JR京橋駅エレベーター設置訴訟1

◉JR京橋駅で「5回もエレベーター乗り換えをしないと行けない乗り換え経路がある」
との訴えがあり、裁判が可能か1年くらい検討して、今日提訴することになりました。
移動経路については「1ルートさえバリアフリーに整備されれば良い」との考えがあり、
バリアフリー法施行当初は止むおえない面もありましたが、16年も経ってこのような
極端な例も改善されていないのは、その経路しか使えない人にとって公平ではない、
追加のエレベーター設置を行うべきだ、という考えの方が国際的に普通ではないか?
アクセスは基本的人権の最も重要な理念と、オリンピック・パラリンピックのアクセシ
ビリティガイドは明確に示しており、問題提起のための裁判を起こします。
移動経路の公平の判断を求める裁判は初めてであり、とても重要な裁判なので、
注目と支援をお願いします。

c0167961_0281622.jpgc0167961_0285987.jpg
by yamana-4 | 2016-09-09 00:30 | 京橋駅EV訴訟
<< JR京橋駅エレベーター設置訴訟2 唐招提寺のバリアフリー >>