セミフラット整備されていたJR尼崎駅南口バスターミナル

◉JR大阪駅に新設移転された高速バスターミナルの乗降口がセミフラット整備されて
車いす利用者の乗降が困難になっていることは、本ブログでレポートしていますが
JR尼崎駅前のバスターミナルが同じような整備をされていることが分りました。

http://kurumaisyu.exblog.jp/16962435/
このバスターミナルは、尼崎駅南北の都市再開発と周辺整備の一環として尼崎市が整備した
ものと思われますが、良く整備されているだけにバス乗降口がなぜマウントアップされて
いないのか理由が分りません。
また、一般車両の停車位置が不明確なためか、バス乗降口に停車する一般車が普通の状態に
なっていてバスが離れて停車するのも驚きですが、尼崎市営バスの運転手は斜め停車するのが
習慣になっているようなのも問題です。
運転手は「カーブで進入して直ぐに乗降口なので正着できない」と話しましたが、
これだけスペースのあるバス停で正着できないはずは無く、意識の問題かと思われます。
尼崎市は全国に先駆け100%ノンステプバス導入をし、運転手の車いす接遇も良好なのに
このようなバス停を作り、斜め停車が常態化していることは大変残念なことです。


セミフラット整備されていたJR尼崎駅南口バスターミナル_c0167961_12151262.jpgセミフラット整備されていたJR尼崎駅南口バスターミナル_c0167961_12153817.jpgセミフラット整備されていたJR尼崎駅南口バスターミナル_c0167961_1216764.jpgセミフラット整備されていたJR尼崎駅南口バスターミナル_c0167961_12163394.jpgセミフラット整備されていたJR尼崎駅南口バスターミナル_c0167961_12165077.jpgセミフラット整備されていたJR尼崎駅南口バスターミナル_c0167961_1217564.jpgセミフラット整備されていたJR尼崎駅南口バスターミナル_c0167961_12173024.jpgセミフラット整備されていたJR尼崎駅南口バスターミナル_c0167961_1217504.jpg
by yamana-4 | 2012-08-13 12:18 | バス停問題
<< 木造の本格的芝居小屋が素晴らし... 「本と遊ぼうこどもワールド20... >>