大阪駅西側のビル、アクセスと最近の情報2「ブリーゼタワー」

◉いろいろ楽しい、大阪サンケイホール建て直しのブリーゼタワー(大阪駅南西側)
コンランショップが3Fにオープンしたとのことで、「BREEZÉ」の紹介です。
ブリーゼタワーは、2008年大阪サンケイホールが併設されていた大阪サンケイビルと、隣接するビルを建て替える
「西梅田プロジェクト」により建設されました。
建築デザインはドイツ人建築家クリストフ・インゲンホーフェン照明デザインは石井幹子、施工は鹿島建設株式会社が担当
建物名称「BREEZÉ」は、ダブルスキンファサードを採用し、外部の風速に影響されず室内に流れ込む風量を一定に制御する
風量調節弁と各階の空調機と連動する換気扉によって、「そよ風=breeze」を感じる自然換気が行われることに由来。
オオサカガーデンシティの地下歩行者道路ガーデンアベニューと地下で直結しているため、周辺全駅から地上に出ることなく
ブリーゼタワーへ入館することが可能です。
桜橋西側から大阪駅前地下通路ガーデンシティへ降りる公共エレベーターがビル北側外に設置され、B1階から地下歩行道路へ
降りるための経路となっています。


★ザ・コンランショップ
英国人インテリアデザイナー、テレンス・コンランにより世界中から厳選したインテリアアイテムを取り扱うホームファニシングショップ。
1973年にロンドン フルハムロードに現在の本店となる1号店をオープン、その後、パリ、ニューヨーク、ミラノ、ブリンに出店、現在では
6カ国9都市に11店舗を展開し、国内では東京、福岡、名古屋に遅れ6店舗目の出店でやっと大阪にも出現。オープン2008年10月3日

c0167961_13381316.jpgc0167961_13401023.jpgc0167961_13402657.jpgc0167961_13404818.jpgc0167961_1341881.jpgc0167961_13413579.jpgc0167961_13415269.jpgc0167961_1342870.jpgc0167961_13422970.jpgc0167961_13424499.jpg
by yamana-4 | 2011-10-04 13:43 | 街情報
<< 車いすには辛い、スカイビルへの... 大阪駅西側のビル、アクセスと最... >>