バスの車いす固定、ベルト式か背もたれ式か?

◉バス乗車時の車いすの固定については、いろいろ議論され試行錯誤されてきましたが
これで決まりといった実用的な固定方法は示されていませんでした。
新しいベルト式3点固定が、各地で催されている国交省模型評価会に展示され
車いす使用者の実証評価を受けています。
従来の固定方法に比べると早く確実とのことですが、運転手の馴れの問題に左右されるので
実用性はどうでしょうか?
なお、このベルトは1.5tの加重に耐えるとのことです。
◉東京都営バスでは実験的にヨーロッパ方式の「背もたれ板に車いすの背を密着」させる
固定方法を取り入れています。どんな車いすでも装置が合わない恐れが無く、
ベビーカーなどにも便利に使えるので、最も有効で実用的かも分かりません。

◉いずれにしても「固定出来ない車いすは乗車させない」と、乗車拒否の理由に使われることの無いような
方法を推奨して欲しいものです。
バスは鉄道と違って「バス事業法」に「合理的な理由の説明無しに乗車を断ってはなならい」との条文があり、
乗車拒否できないようになっているのを崩すようなことだけは、避けて欲しいと願っています。


c0167961_13414868.jpgc0167961_1342365.jpgc0167961_13431058.jpgc0167961_1342585.jpgc0167961_13433519.jpg
by yamana-4 | 2010-09-17 13:58 | 車いす・移動機器
<< 仙台メディアテークの視覚障害者... 子育て中の車すはステップがとて... >>