ラピートには車いすスペースがある!

◉関空アクセス線の車いす乗車は南海「ラピート」が使い易い。
高島屋なんば店東館増築で南海電車3階改札へのエレベータが7基も増えた!

c0167961_1242941.jpgc0167961_1261511.jpgc0167961_1252172.jpgc0167961_1262756.jpgc0167961_12304656.jpgc0167961_1253860.jpgc0167961_127576.jpgc0167961_128714.jpg関空アクセス鉄道はJRと南海電車の2つがあるが、特急車両に広い車いすスペースがあるのは「ラピート」。
南海なんば始発で近距離で地下鉄御堂筋線、阪神・近鉄連絡線に乗換でき、新今宮でJR環状線、天下茶屋で地下鉄堺筋線にも連絡しているが、他社線との相互乗り入れはない。特急料金のいらない「関空急行」も所要時間はあまり変わらない。
一方、JR関空特急「はるか」は京都方面からのアクセスには便利だが、大阪駅を通らず、新大阪か天王寺からの乗車になり車いすスペースはない。
大阪駅経由は環状線京橋始発の「関空快速」が20分間隔で運行されている。

利便性は夫々だが、なんば駅から40分程度、大阪駅から1時間程度かかり関空は市内から遠い空港ではある。しかし、伊丹空港へもリムジンバスを利用できない車いす利用者は阪急梅田ー蛍池ー大阪モノレール乗換で、地下鉄や環状線からの乗換時間を合わせると市内から1時間以上かかる。空港リムジンバスを利用できない車いす使用者には鉄道の使い勝手の良さが問題になる。

・南海電鉄:なんば〜関空
 空港特急「ラピート」37分、特急料金500円・乗車券980円/空港急行 41分
・JR:
 関空特急「はるか」:米原〜京都〜新大阪〜天王寺〜関空、30分(天王寺〜)
 特急料金1240円・乗車券1020円(天王寺〜)
「関空快速」60分(大阪〜):京橋〜大阪〜天王寺〜関空

関西空港駅は空港2階から直結通路ですぐ、南海とJRが券売機・改札・エレベータ・ホーム・待合いなど全て同じ仕様で並んで作られている。
接遇は民鉄の南海の方が良いのは当然であるが、JR天王寺駅から阪和線各駅はかなり良好で民鉄とあまり差がないのは珍しい!
(何時も待たされる大阪駅などと違って普通ですと褒めて?います。阪和線では少なくとも嫌な目に会ったことがありません。)

写真は
ラピート(南海関空駅となんば駅)
隣のJRホーム、待合い
車内通路とトランク収納
3号車 車いすスペース付座席
南海なんば駅高島屋連絡口
高島屋東館エレベータ
(東館3ヶ所に2、2、3基づつ)
by yamana-4 | 2010-04-08 12:26 | 車いすスペース
<< JR杉本町駅改修推進の現況報告会 神戸空港〜関空を30分で結ぶ双... >>