神戸空港〜関空を30分で結ぶ双胴高速船「ベイシャトル」

◉船内段差が全くないバリアフリー船には「車いす座席6」と
電動車いすが3〜4台置ける「車いすスペース」があり
「車いすトイレ」も設置されている!

<写真は神戸空港から関空へ、上が神戸空港、下が関空岸壁と関空シャトルバス>
c0167961_19231878.jpgc0167961_1924198.jpgc0167961_1925113.jpgc0167961_19252969.jpgc0167961_1926351.jpgc0167961_19263542.jpgc0167961_19265151.jpgc0167961_19274516.jpgc0167961_19281723.jpgc0167961_19283851.jpgc0167961_19291266.jpgc0167961_19293258.jpg
神戸空港からJALが撤退するので、まだ乗船していない「ベイシャトル」も危ないかなと思って、今の内と乗りに行ってきました。

神戸空港から乗船場までは歩いても行ける距離だが、1ステップ・スロープ付きシャトルバスも運行されている。ターミナル待合いから乗船岸壁には階段があり、車いすはかなり長いスロープ迂回に。
船内は完全にフラットで、車いすから移乗する座席と車いすスペースがあり、船内後方に十分広い車いすトイレがあった。
(オストメイト対応はなし、車いすスペースは利用者がいない時は、台をおいてトランクスペースとして利用)
関空までの所用時間は約30分、高速船なので少し波があると揺れるので車いすは走行中は注意する必要がありです。

関空側岸壁から空港ターミナルまではシャトルバス移動。
ノンステップ・スロープ付きバスは、中央部ドア部分に跳ね上げベンチシート車いすスペースがあり、利用しやすい。バスの前方はトランクスペースと立ち席、後方が一般用座席になっている。空港リムジンバスがこの仕様だったら、車いすでも問題なく乗車できるのに! 運行は南海バス。

関空から神戸へは断然早く便利で、外国人観光客の利用もケッコウあるようでしばらくは廃止の心配はないよう?

・大人料金 片道¥1500 往復¥2700、65才以上シルバー割引¥1200
・障害者割引 半額 ・日帰り往復¥1000
 終日1時間間隔で運行
by yamana-4 | 2010-04-06 18:40 | 旅行・船
<< ラピートには車いすスペースがある! 鉄人28号、見に行ってきました... >>