鉄人28号、見に行ってきましたよ!(神戸市長田)

◉ひや〜デッカイ!!50トンの巨大鉄人28号は町おこしのエースになれるか?
c0167961_18261852.jpgc0167961_1827359.jpg
2009年9月30日に完成されたこの巨大像は「KOBE鉄人PROJECT」として新長田を中心とする地域の商業者と神戸市などによる、地域活性化事業として計画されました。
阪神淡路大震災からの復興のシンボル、神戸の新たな観光資源として鉄人28号の巨大モニュメントを、最も被害の大きかった長田地区に建設し話題になり、都市型の地域活性化事業として注目を集めています。
これだけ大きくて立派に作ってあると、何だかウレシクなってきます。
ぜひ見に行って下さい。
「鉄人28号モニュメント計画」
・構造:鉄骨構造・仕上素材:耐候性鋼板・スケール:高さ約15.3m(直立時設定18m)ウエスト周り約20m 顔の高さ約2.2m 手の甲の幅約1.7m 足先の長さ約4m・重さ 約50t(基礎重量 約150t)・設置場所:若松公園・原型制作:速水仁司・2009年8月建設開始、9月30日完成
NPO法人「KOBE鉄人PROJECT」/http://www.kobe-tetsujin.com/npo_dl.html
hpには建設過程が掲載されていて面白いですよ。
場所は「JR新長田」神戸市営地下鉄「長田」下車、大丸西側公園で駅広場からは見えません。

駅周辺は復興事業で一新された新しい商業地区と高層住宅などで、まったく新しい長田地区に生まれ変わっていました。
地下鉄海岸線長田駅は駅前広場西側道路の下、EVは広場南西端に。山手線はJR山側の茶色ビルの下。両駅は地下通路で連絡している。
地下鉄海岸線は日本で3番目の鉄輪式リニアモーターミニ地下鉄で、トンネル断面積が小さく、車両の高さ・幅なども他の地下鉄と比べると一回り小さい。車いすスペースは各車両にあり、EVは27人乗りの大型が設置されるなど進んでいるが、段差が少しあるのが惜しい! 車いすトイレは仕様がやや古い。
c0167961_18272789.jpgc0167961_18274952.jpgc0167961_18281244.jpgc0167961_18285993.jpgc0167961_18294572.jpgc0167961_18334732.jpg
by YAMANA-4 | 2010-04-05 18:38 | 街情報
<< 神戸空港〜関空を30分で結ぶ双... 平成22年度の拡大教科書 >>