山陰観光バリアフリー・モニターツアー(2)

◉11/4 米子、大山〜井田農園〜皆生温泉泊
JR米子駅から大山へは路線バスで行く計画だったが、後の移動の関係で福祉タクシー利用となった。参加者は松山と京都からの視覚障害者2名、倉吉からの手動車いす1名とハンドル型電動の私、計4名。鳥取・米子のNPO主催者とボランティア介助者が夫々に付き、島根県健康福祉局職員と地元新聞の取材記者と多人数の一行となった。
最初に案内されたのは、大山の山腹にある「大山みるくの里」直前に降った雪が紅葉に映えて美しい大山と米子市街から境港市、中海、美保湾が一望の素晴らしい景観だった。
その後大山寺へ行く予定だったが、雪が残っていて車いすではムリだったので視覚障害のN君以外は足湯に移動。でも思いがけない雪景色に一同満足。
快晴の大山を満喫した後、完熟果物を直接販売している「井田農園」へ。ナシがメインだが、リンゴ、ミカン、カキ、ブルーベリーなど多品種。ご馳走してしてもらった巨大ナシ「新高」が美味しくて、皆が直送をお願いした!
近隣の人たちとのネットワークもあり一味違った体験が楽しかった。
(詳しくは「井田農園」で検索して見てください)
初日の宿は皆生温泉の有名ホテル「天水」、車いすになって初めて大浴場を楽しむ事が出来た。大きな観光旅館ホテルだが100室しか作っていないそうで、ゆったりした作り。段差がある所は全てスロープ設置、エレベータは全て9人乗り、車いすトイレはロビー階にあり、配慮のある観光旅館だった。だだし、スロープの勾配が急すぎて前輪が浮いたり、自力で上がれないなど介助が無いと難しい所があったのが残念。
客室の浴槽やトイレは段差があり車いすでは入れず、何時もホテルを使っている者には旅館仕様は使いにくい面もあったが、接客掛の介助が自然に行われ、単独宿泊でも困らない感じだった。
c0167961_13942100.jpgc0167961_140925.jpgc0167961_1403276.jpgc0167961_1404598.jpgc0167961_1412528.jpgc0167961_1413970.jpgc0167961_1415187.jpgc0167961_142787.jpgc0167961_142258.jpgc0167961_1424045.jpgc0167961_1425435.jpgc0167961_1431196.jpgc0167961_143268.jpgc0167961_1433881.jpg
by yamana-4 | 2009-11-15 01:45 | 山陰バリアフリーツアー
<< 山陰観光バリアフリー・モニター... 山陰観光バリアフリー・モニター... >>