<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

仙台市営地下鉄東西線2

◉地下鉄新線だけでなく、国内の鉄道バリアフリーでは
最高レベルの達成度で、基本18人乗エレベーターや車両とホームの段差隙間解消、
全ての改札口が幅広、多機能トイレは対象型で2ヶ所が改札外通路に、
視認性の高いサインなど、多少の問題点もあるが優れた面が多い。
今後の鉄道新線の規範となって欲しいと思いました。


c0167961_22541822.jpgc0167961_22515133.jpgc0167961_22513256.jpgc0167961_22563550.jpgc0167961_22525338.jpgc0167961_22523219.jpgc0167961_22532716.jpgc0167961_22534019.jpgc0167961_22552782.jpgc0167961_2256084.jpg
by yamana-4 | 2016-01-19 22:58 | 鉄道新線・新型車輌点検 | Trackback | Comments(0)

仙台市営地下鉄東西線1

◉仙台市営地下鉄東西線が12月6日営業運転を開始、
アクセスマニアの3人と仙台のCILたすけっと代表杉山さん達と、
午前中新線点検を行い、午後から点検集会を行いました。

・[東西線] 仙台市南西部の八木山動物公園駅(太白区)からJR仙台駅を経て、
仙台東部道路・仙台東IC付近の荒井駅(若林区)までを結ぶ約13.9km・全13駅の路線
・線路の幅(軌間)は新幹線などと同じ1435mmで、
 既存の仙台市地下鉄南北線(1067mm)より広いが、東京の都営地下鉄大江戸線など
 と同様のリニアモーター式を採用。既存の地下鉄南北線用1000系と比べ外形は3割程度
 小さいが、車内の空間は2割程度の縮小に抑えており、内装デザインも車内が広く見える
 ように工夫しているという。
・車いすスペースを車両ごとに設けたほか、乗降口上部に扉の開閉動作を知らせるランプと
 チャイムを設置、視覚・聴覚障害者が認識しやすいようにした。
 車いすスペースは、同型車両を使用している大江戸線や大阪の長堀鶴見緑地線よりも広く
 なるように工夫がされている。

c0167961_228998.jpgc0167961_2283035.jpgc0167961_2275247.jpgc0167961_229735.jpgc0167961_2294960.jpgc0167961_2332685.jpgc0167961_22115183.jpgc0167961_2212511.jpgc0167961_22124848.jpgc0167961_2213977.jpg
by yamana-4 | 2016-01-19 22:13 | 鉄道新線・新型車輌点検 | Trackback | Comments(0)

JR東日本山手線E235系電車

◉掲載が遅れましたが2015年11月30日、話題の山手線新型車両の営業運転始発に大崎駅〜東京駅間乗車しました。
この車両のウリは"全車両にフリースペース"という、他の鉄道ではとっくに行われていることが、JR車両で初めて実現したこと。期待していた段差隙間解消は全く改善されておらず、がっかりでした。車両的には新しい技術が採用されているようで、加速などはスムースで静かな感じでした。
ところがこの列車は目黒駅でオーバーラン!先頭車両のドアはホーム開閉柵から外れるトラブル。東京駅で下車したので、その先のトラブルは免れましたが、いろんなトラブルが起こり大塚駅で運転打ち切りになったとか。3ヶ月以上試運転を重ねていたはずなのに、何をチェックしていたのでしょう?

c0167961_16155183.jpgc0167961_16163612.jpgc0167961_16172064.jpgc0167961_1618114.jpgc0167961_16173356.jpgc0167961_16182616.jpgc0167961_16184118.jpg
by yamana-4 | 2016-01-15 16:21 | 鉄道新線・新型車輌点検 | Trackback | Comments(0)

新年のご挨拶

◉新しい年が良い年になりますように
Season’s greetings and best wishes for the New Year.

c0167961_12345153.jpg
by yamana-4 | 2016-01-01 12:35 | 雑感 | Trackback | Comments(0)