<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ホテルのバリアフリールーム不足の一つの解消方

◉オリンピック・パラリンピックパラリンピックを控え、
ホテルのバリアフリールーム不足が問題になります。
先日泊まったビジネスホテルで、普通ルームを改造して
"簡易的バリアフリールーム"にしていて、
とても使い勝手が良かったので紹介します。

・バスルームの浴槽を取り払ってシャワーだけにし、
 シャワー室の床を低くして水回りを処理
・床全体が滑り止め加工し、入り口段差を無くする
・ドアは車いすが通れ、通路は回転できる寸法に広げる
これだけの改造なら普通ルームを少し改造するだけで、
あまり費用をかけずにできます。

フルスペックのバリアフリールームも必要ですが、
シャワーだけのルームを数部屋作れば、高齢者や障害者も使える人は多く、
このような部屋を全体の1割くらい作ると、
UDルーム不足はかなり改善されるでしょう。
洗面器に湯を張り、足湯にしながらシャワーを使うと快適です。


・R&Bホテルチェーン東日本橋店(1室だけ、普通シングル料金)
 ネットではシャワーだけのシャワーだけの部屋の情報は見つからず、一部の店だけのよう。
(海外のホテルはシャワーだけのルームが普通にあり、下の写真は香港のホテルの例)
・R&Bホテルチェーン金沢店はバスタブのあるタイプのバリアフリールームでした。

c0167961_14311299.jpgc0167961_14312525.jpgc0167961_14315429.jpgc0167961_14322362.jpgc0167961_14323392.jpgc0167961_1432445.jpgc0167961_14325391.jpgc0167961_17221269.jpgc0167961_17223053.jpg
by yamana-4 | 2015-10-26 14:35 | バリアフリー | Trackback | Comments(0)

思い切った天王寺公園リニュアル"てんしば"3

◉ピクトが可愛いい"てんしば"の案内サインとアクセス経路
✳︎運営管理は近鉄不動産、施設詳細などは下記をご覧ください。
http://www.kintetsu-re.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/09/tensiba-vol2release.pdf

c0167961_1125588.jpgc0167961_1125256.jpgc0167961_11254711.jpgc0167961_11261260.jpgc0167961_11263956.jpgc0167961_11275960.jpgc0167961_112946.jpgc0167961_11293842.jpgc0167961_11413435.jpgc0167961_11415245.jpg
by yamana-4 | 2015-10-13 11:42 | 建築・美術館・博物館 | Trackback | Comments(0)

思い切った天王寺公園リニュアル"てんしば"2

◉公園施設は周囲に配置配置、中央部は芝生だけに。

c0167961_11134124.jpgc0167961_11141495.jpgc0167961_11145863.jpgc0167961_11151727.jpgc0167961_11153266.jpgc0167961_1116188.jpgc0167961_11162895.jpgc0167961_11165383.jpgc0167961_11171494.jpgc0167961_11174391.jpg
by yamana-4 | 2015-10-13 11:21 | 建築・美術館・博物館 | Trackback | Comments(0)

思い切った天王寺公園リニュアル"てんしば"1

◉天王寺公園は全面広い芝生にし、周囲に関連施設やレストスペースを配置、美術館や動物園へなど一体のグリーンゾーンを結びつけ、無料開放によってアクセス経路としても良い公園に生まれ変わりました。具体的な成果の乏しかった橋下市政の、大きな置き土産でしょうか?

c0167961_1133465.jpgc0167961_1135885.jpgc0167961_1142477.jpgc0167961_1145755.jpgc0167961_1151874.jpgc0167961_1155676.jpgc0167961_1162743.jpg
by yamana-4 | 2015-10-13 11:07 | 建築・美術館・博物館 | Trackback | Comments(0)

超低床のクルマ「ノリオリ」をダイハツが出展

ぜんぜん段差がないクルマ「ノリオリ」―ベビーカーも車いすもそのまま乗車可能
ダイハツは、超低床のクルマ「ノリオリ」を東京モーターショーに出展する。ベビーカーや車いすがそのまま乗車できるのが特徴だ。
福祉車両などによくある車高降下機能「ニールダウンシステム」を標準搭載。ベビーカーや車いすの乗り降りがしやすい。大開口の2ウェイアクセスドアで、横からも後ろからも出入りが可能だ。
また助手席側には収納式スロープを設定し、リヤにはフロアリフトを備えており、フラットフロアで車内での移動も簡単。2台の車いすを折りたたまずに乗せることが可能な室内の広さも特徴となっている。
(えん乗りhpより転載 http://ennori.jp/3837/daihatsu-nori-ori

車いす乗車できる小型バスは現在日野ポンチョしかありません。このような使い易くてスタイリッシュな車両が出現することは、とても嬉しいことです。発売が待ち遠しいですね。

c0167961_9585489.jpgc0167961_9591839.jpgc0167961_9593322.jpgc0167961_9594436.jpg
by yamana-4 | 2015-10-10 10:06 | 車いすスペース | Trackback | Comments(0)