<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

郡山レポート2 福島交通バス

◉ 福島県のバス事業者で最大手は福島交通バスで、郡山市内では他のバスは運行されておらず、
国交省データでは、福島交通の低床バス保有は以下のように報告されています。

・総車両数 470 対象車両数 365 低床車両 119 (内ノンステップバス 72 / 15.8%)
 大半は福島と郡山に配車されていると思いますが、内訳は不明です。
郡山駅前のバスターミナルの一般バス路線は、福島交通バスだけのようで市内一円に路線が
あるようですが、今回乗車したのは郡山警察方面行きと、ビッグパレット福島への往復路線。
郡山駅前バスターミナルは良く整備されているけど、全ての乗り場が段差切り下げされており、
低床バスのスロープ乗車対応にはなっていませんでした。
他のバス停もほとんど同様で、バス停は低床バス対応にするという意識そのものがない?ように
感じました。また、東北道のバス停はどこもひどい状態で、車いすの人が乗車するにはまだまだ
の様子でした。

数回乗車したバスの運転手は全員「車いすの人を乗せるのは初めて」と言い、スロープが積んで
あることを知らない、掛け方を知らないなど、運転手研修をしたのか?と疑問でした。
しかし、どの運転手も嫌がったりせず接遇は悪くなかったのですが、教えてもスロープの使い方
が解らないと、乗客の手伝いで持ち上げ乗降を強いた人もいました。
また、現地の車いすの人たちも全く乗車経験がなく「これから乗ってみようかな?」といった
様子でした。


c0167961_22004439.jpgc0167961_22005748.jpg
c0167961_22021090.jpg
c0167961_22011571.jpgc0167961_22012257.jpgc0167961_22013081.jpgc0167961_22015106.jpgc0167961_22015625.jpg
c0167961_22015972.jpgc0167961_22020427.jpgc0167961_22022458.jpgc0167961_22022899.jpg

by yamana-4 | 2015-07-05 22:08 | バス・市電 | Trackback | Comments(0)