<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

最近のJR駅トイレ、姫路駅ビルの場合

◉バリアフリー法が施行されて13年目を迎えようとしていますが、
駅のバリアフリー整備の一環として多機能トイレの進化は目覚ましいものがあります。
ウオッシュレット、オストメイト、大型ベッドなど標準的な仕様のほか、
温水洗浄や押しボタン式自動ドア、手洗い各個にエアータオルなど使い易くなって
きましたが、一番大きいのは複数設置されるようになったことです。
また、姫路駅ビル多機能トイレでは「手すりの水平部分が短く」なっていて
これまでnoように車いす使用者のジャマになったりしないよう改良されています。
しかし、いろんな機能を増やした結果、自動ボタンの位置が「押せない」所に!
の例が増えてきました。
設計者が車いすで入ってみれば一目瞭然に分ることなのに?

c0167961_18545380.jpgc0167961_1855983.jpgc0167961_18552838.jpgc0167961_18561196.jpgc0167961_18563414.jpgc0167961_18554677.jpg
by yamana-4 | 2013-01-27 19:00 | バス・トイレ | Trackback | Comments(0)

たつの市のUDまち整備と地域交通政策

◉本竜野駅前周辺の整備は大掛かりに行われていてネットで調べてみると
兵庫県の「ユニバーサル社会づくり実践モデル地区」の指定を受け
"本竜野駅周辺地区ユニバーサル社会づくり推進協議会"で策定した事業プランによるもの
と分った。(JR本竜野駅を中心としたおおむね1.5kmの地域)
交通バリアフリー法による基本構想でなく、県のUD社会づくり実践計画による手法でも
同じような整備ができる実例となっている。
JR以外の公共交通は乏しく、地域公共交通を考える"たつの市地域公共交通会議"を設置し、
路線バス廃止対策としてコミュニティバスの運行を行っているようだが、便数が少なく
便利な地域交通とはなっていないように見える。改善協議がされているようだが1日3便
くらいでは利用し難いし、来訪者への交通サービスはタクシーだけになってしまう。
地域公共交通会議の名簿では、会長は連合自治会長で副会長は連合婦人会理事であり、
障害者は入っておらず学識経験者もゼロで、コミュバスは車いす利用できるらしいが
自家用車の使えない人達への配慮は不十分と思われ、地域交通全体のことを考えられる
会議となっているのでろうか?との疑問がぬぐえない。

★ユニバーサル社会づくり推進地区事業プラン【本竜野駅周辺地区】
http://www.city.tatsuno.lg.jp/toshikeikaku/yuniba-saru.html
http://www.city.tatsuno.lg.jp/toshikeikaku/documents/jigyo.pdf
★たつの市地域公共交通会議
http://www.city.tatsuno.lg.jp/kikaku/koutsuukaigi.html

c0167961_14461698.jpgc0167961_1445431.jpgc0167961_14464316.jpgc0167961_14465766.jpgc0167961_14473950.jpgc0167961_14475777.jpgc0167961_14482946.jpgc0167961_14493222.jpgc0167961_14494649.jpgc0167961_145011100.jpgc0167961_14503699.jpgc0167961_14505478.jpg
by yamana-4 | 2013-01-26 14:53 | 街情報 | Trackback | Comments(0)

たつの市のUDまち整備と地域交通政策

◉本竜野駅前周辺の整備は大掛かりに行われていてネットで調べてみると
兵庫県の「ユニバーサル社会づくり実践モデル地区」の指定を受け
"本竜野駅周辺地区ユニバーサル社会づくり推進協議会"で策定した事業プランによるもの
と分った。(JR本竜野駅を中心としたおおむね1.5kmの地域)
交通バリアフリー法による基本構想でなく、県のUD社会づくり実践計画による手法でも
同じような整備ができる実例となっている。
JR以外の公共交通は乏しく、地域公共交通を考える"たつの市地域公共交通会議"を設置し、
路線バス廃止対策としてコミュニティバスの運行を行っているようだが、便数が少なく
便利な地域交通とはなっていないように見える。改善協議がされているようだが1日3便
くらいでは利用し難いし、来訪者への交通サービスはタクシーだけになってしまう。
地域公共交通会議の名簿では、会長は連合自治会長で副会長は連合婦人会理事であり、
障害者は入っておらず学識経験者もゼロで、コミュバスは車いす利用できるらしいが
自家用車の使えない人達への配慮は不十分と思われ、地域交通全体のことを考えられる
会議となっているのでろうか?との疑問がぬぐえない。

★ユニバーサル社会づくり推進地区事業プラン【本竜野駅周辺地区】
http://www.city.tatsuno.lg.jp/toshikeikaku/yuniba-saru.html
http://www.city.tatsuno.lg.jp/toshikeikaku/documents/jigyo.pdf
★たつの市地域公共交通会議
http://www.city.tatsuno.lg.jp/kikaku/koutsuukaigi.html

c0167961_14461698.jpgc0167961_1445431.jpgc0167961_14464316.jpgc0167961_14465766.jpgc0167961_14473950.jpgc0167961_14475777.jpgc0167961_14482946.jpgc0167961_14493222.jpgc0167961_14494649.jpgc0167961_145011100.jpgc0167961_14503699.jpgc0167961_14505478.jpg
by yamana-4 | 2013-01-26 14:52 | 街情報 | Trackback | Comments(0)

JR姫新線で本竜野駅へ2

◉JR姫新線本竜野駅は橋上駅で東西自由通路のある
エレベーターと多機能トイレが設置されているバリアフリー駅です。
運行列車が1時間に2本程度しかありませんが、11時〜18時間は上下とも
同時刻の16分と46分に固定されていて、覚えておくと予定を立て易いダイヤです。
(所用時間は本竜野駅までは、姫路駅から20分程度)
駅の橋上バリアフリー化に合わせて、東西の駅前整備が行われています。

★龍野の駅は山陽線に"竜野"と姫新線に"本竜野"があり、赤とんぼの里の"たつの市"中心部への
 最寄り駅は姫新線の"本竜野駅"になります。
 "たつの"の地名表記は本来"龍野"ですが
 JRは"竜野"とし、旧龍野市は町村合併で平かな表記の"たつの市"と改めました。

c0167961_13462037.jpgc0167961_13464418.jpgc0167961_13465880.jpgc0167961_13471824.jpgc0167961_13474830.jpgc0167961_134815.jpgc0167961_1348431.jpgc0167961_13482291.jpgc0167961_134916.jpgc0167961_13492255.jpg
by yamana-4 | 2013-01-24 13:50 | 旅行・鉄道 | Trackback | Comments(0)

JR姫新線で本竜野駅へ1

◉JR西日本の姫路から中国地方山間部へ行く鉄道「姫新線」で
赤とんぼの里「本竜野」へ行きました。
この路線は、姫路駅から津山駅を経て岡山県新見市の新見駅に至るローカル線で単線未電化です。
山陰方面へは智頭鉄道経由の特急列車「スーパーはくと」が運行されて以来、主要路線から外れて
しまいましたが、時速100キロもでる高速の気動車の投入で姫路〜本竜野間は20分程度です。
運行間隔は1時間に2本程度で、不便ではありませんが便利とも言えない微妙な感じです。
高速気動車キハ227系は一列3座席の珍しい座席配置で、姫路〜上月間は2両連結ワンマン運転です。
(一列3座席車両は阪和線の関空快速があります)
広い車いすスペースと縦長の車いす利用できるトイレがあり、通路が広いので車いす乗車は
問題ありません。
一人勤務駅や無人駅もあるので本竜野など一部の大きな駅以外は、単独の車いす利用は
事前問合せなどしておく方が無難でしょうか?

c0167961_1851961.jpgc0167961_1853695.jpgc0167961_18556100.jpgc0167961_1861371.jpgc0167961_1863043.jpgc0167961_1864468.jpgc0167961_187518.jpgc0167961_1874161.jpg
c0167961_188786.jpgc0167961_1882250.jpgc0167961_1885625.jpgc0167961_1892024.jpg
by yamana-4 | 2013-01-21 18:10 | 旅行・鉄道 | Trackback | Comments(0)

伊丹〜仙台路線は晴れたら絶景が!

◉伊丹から仙台への航空路は滋賀県から岐阜県へと東に飛び
長野県上空から仙台へ向かうので、晴れていれば素晴らしい景観が見えます。
この前はめったにない改正で機長から「富士山が奇麗に見えます」とアナウンスが
ありましたが、反対側の座席で残念でした。
でも雪山が大変美しく長野を過ぎると曇ってきましたが、
なんと"ブロッケンの光の輪"が見えたのです!
大阪市街の夕景もきれいです。
★ANAのPHでは飛行ルートの案内とキャプテンからのルートインフォメーションがあります。
http://www.ana.co.jp/travel/topics/pilot.html
http://www.ana.co.jp/travel/topics/pilot/201003/index.html

c0167961_18262921.jpgc0167961_18264441.jpgc0167961_1827245.jpgc0167961_18271742.jpgc0167961_18274165.jpgc0167961_1828218.jpgc0167961_18283357.jpgc0167961_18281725.jpgc0167961_18285647.jpgc0167961_1829125.jpgc0167961_18293584.jpgc0167961_18295255.jpg
by yamana-4 | 2013-01-15 18:33 | 旅行・飛行機 | Trackback | Comments(0)

マリンゲート塩釜と松島遊覧船2

◉日本三景松島遊覧船
 塩釜港マリンゲート〜松島桟橋まで約1時間たっぷり楽しめます。
 松島は車いすで上陸でき水族館などへも行けますが、
 仙石線松島海岸駅は階段しかなく乗れないので、塩釜への遊覧船の
 時間を確認しておかないと帰れなくなります。

c0167961_216419.jpgc0167961_2172018.jpgc0167961_218761.jpgc0167961_220389.jpgc0167961_2193992.jpgc0167961_2202988.jpgc0167961_2205336.jpgc0167961_2211464.jpgc0167961_2213072.jpgc0167961_2214644.jpgc0167961_222018.jpgc0167961_2221824.jpg
by yamana-4 | 2013-01-14 02:23 | 旅行・船 | Trackback | Comments(0)

マリンゲート塩釜と松島遊覧船1

◉松島遊覧船はバリアフリーでした!
塩釜港を見に行って見ようと港の方に行くと"マリンゲート塩釜"という
立派な複合観光施設がありました。(車いすトイレも2カ所あり)
1Fは美味しそうな寿司や丼の店や水産物、塩釜おみやげ店などと遊覧船乗船案内と待ち合い
2Fはレストラン、屋上は360度の展望階
ちょうど15時発最終便の松島遊覧船の案内アナウンスがあったので、取りあえず確認。
「車いすで乗船出来る? 所要時間は?」ー(1時間くらい)
「最終便ということですが塩釜に帰ってくる?」ー(松島から折り返します)
夕方に仙台に帰らなくてはならないのと、松島海岸駅はバリアフリー化されていなくて
乗車できないので下手をすると帰れなくなるから。
大丈夫と分って松島港まで往復することにしました。
マリンゲートから桟橋へはスロープがあり、浮き桟橋へは鉄製の渡り板が掛かっていて
全体がバリアフリーになっており、車いす乗船は問題無しでした。
★松島遊覧:丸文松島汽船(一般的コース¥1400 障害者半額割引あり)
http://www.marubun-kisen.com/home.html

c0167961_13191438.jpgc0167961_13193023.jpgc0167961_1320198.jpgc0167961_13215350.jpgc0167961_13222176.jpgc0167961_1323222.jpgc0167961_13241455.jpgc0167961_13243321.jpgc0167961_1325308.jpgc0167961_1326250.jpgc0167961_13261740.jpg
c0167961_13265087.jpg
by yamana-4 | 2013-01-08 13:35 | 旅行・船 | Trackback | Comments(0)

車いすユーザーから見た塩釜市内

◉塩釜は松島の島々に守られツナミの被害は比較的少なかった
ということで、被害の痕跡は駅周辺ではほとんど見られませんでした。
しかし、2mものツナミが襲い死者33人ということで、他の地区の被害の大きさに比べ
目立ちませんが、けっして小さな被害とは言えないでしょう。
ネットの記録では塩釜港周辺は1階部分は水没したようですが、駅周辺の市街にはツナミの痕跡は
残っていないように見えました。
住宅も店舗もほとんどが敷地から嵩上げして建てられ、イオンとマリンゲート以外の店舗には
車いすで入れそうな所は見当たりませんでした。
車いすトイレは駅・イオン・マリンゲートにありましたが、ホテルにも多分あるでしょう?
"しおがま・みなと復興市場は"片側8軒づつくらいの2棟で、水産加工の店が大半、
市街の一般商店は目立たず地域の人の買い物はイオンに集中しているようでした。

c0167961_18273860.jpgc0167961_18275244.jpgc0167961_1828849.jpgc0167961_18282347.jpgc0167961_18284192.jpgc0167961_18291494.jpgc0167961_18285979.jpgc0167961_18294762.jpgc0167961_18303534.jpgc0167961_1831542.jpg
by yamana-4 | 2013-01-07 18:37 | 街情報 | Trackback | Comments(0)

仙石線で塩釜へ、仙石線乗車2

◉仙台駅改札から駅員に案内されて東西自由通路から仙石線仙台駅ホームへ。
12月時点で仙台から仙石線で、車いすで行ける沿岸部の一番遠い駅"本塩釜駅"まで乗車。
電車のドア開閉ボタンが寒い所らしく"大きくて目立つ"のが珍しかったが、昼の時間にしては
乗客は多いように感じました。
本塩釜駅は高架駅で3カ所の出入り口がありますが、駅舎工事中で改札と海岸通りへの出入口は閉鎖
されていました。石釜神社参道口は石釜らしく、反対側は近代的な作りで対称的な駅でした。
駅前バス停やタクシーのりばは整備されていますが、市内循環バスは2ステップバスでした。

c0167961_10582554.jpgc0167961_10591367.jpgc0167961_110134.jpgc0167961_1104289.jpgc0167961_1111467.jpgc0167961_1121420.jpgc0167961_1123851.jpgc0167961_1125391.jpg
by yamana-4 | 2013-01-06 11:06 | 旅行・鉄道 | Trackback | Comments(0)