<   2012年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

博多レポート9 JR九州817系3000番車両

◉JR九州の車両デザインは水戸岡デザインで統一され
新幹線、在来線特急・快速電車など基本的に白い塗装で同じようなデザインです。
博多〜西小倉まで乗車した快速電車は、新しい817系3000番ロングシート車両と
古い車両の混合編成でしたが、新しい車両はとても素敵で「いいね」でした。

c0167961_1173791.jpgc0167961_1175721.jpgc0167961_1181150.jpgc0167961_11151520.jpgc0167961_1182787.jpgc0167961_118545.jpgc0167961_119811.jpgc0167961_111081.jpg
by yamana-4 | 2012-09-21 11:16 | 旅行・鉄道 | Trackback | Comments(0)

博多レポート8 九州新幹線800系とJR西日本N700系

◉九州新幹線は水戸岡デザインで従来の新幹線のイメージ一新するものと評判ですが
「800系さくら」は博多〜鹿児島間の九州新幹線区間のみ運行で、鹿児島〜新大阪間の
「さくら」はN700系レールスター車両を使い、最速4時間6分の直通運行をしています。
したがって、残念ながら「800系さくら」は博多から乗り換えないと乗れません。
N700系は多目的室を広くし、大型電動車いすでも中で回転できる多機能トイレを備えていますが、
車内の車いす座席は「車いすから座席に移る」ための座席であり、車いすスペースはありません。
大型の電動車いすやハンドル形電動車いすは、一つしかない多目的室に隔離乗車を強いられており、
いくらトイレが立派になっても「車内に車いすの乗車できるスペース」が無ければ
差別的扱いをされる車いすユーザーは残されたままです。
N700系を導入した台湾新幹線はきちんと車いすスペースが設置され、韓国新幹線KTEXには6座席
取り外したとても広いスペースが設けてあり、国際的にはフリースペースが普通です。


c0167961_31855.jpgc0167961_3183377.jpgc0167961_3191339.jpgc0167961_3185888.jpgc0167961_3193424.jpgc0167961_3195029.jpgc0167961_3209100.jpgc0167961_3202618.jpgc0167961_3204249.jpgc0167961_3205553.jpg
by yamana-4 | 2012-09-19 03:25 | 旅行・鉄道 | Trackback | Comments(7)

博多レポート7 新幹線博多駅

◉博多駅は2011年3月の九州新幹線開業に合わせて全面的に改築されたので
国内て大阪駅と並んで最も新しい大規模駅であり、光ラインによる誘導案内や
エレベーターの独立型押しボタンなど新しい試みがありました。
新幹線コンコースのトイレには、カーテンがある最新のフル装備多機能トイレも。
地上階からは新幹線乗り換えも分りやすく機能的ですが、
全体では改札口も多く、駅構内図をすぐに理解することは難しいほど複雑です。

★駅構内図
http://www.jr-odekake.net/eki/premises.php?id=0910127

c0167961_17444555.jpgc0167961_17451415.jpgc0167961_1746423.jpgc0167961_17462275.jpgc0167961_17464311.jpgc0167961_1747138.jpgc0167961_1748210.jpgc0167961_17493572.jpg
by yamana-4 | 2012-09-18 17:50 | 旅行・鉄道 | Trackback | Comments(0)

博多レポート6 博多駅

◉博多駅は九州新幹線開業に合わせて2011年3月に新駅ビルに建て替えられ
阪急百貨店や東急ハンズ、シネマコンプレックスなどが入居する巨大複合商業施設
「JR博多シティ」として一新された。
中央コンコースの西側が博多口、東側の筑紫口で、地上階にJR九州在来線・新幹線、
JR西日本新幹線改札が並び分りやすく利用しやすい。
新幹線改札は2F、JR九州改札口とみどりの窓口は3Fにもあり、ホームは全て2Fにある。
JR九州の直営改札口は、中央・北出札及び「中央口」・「北口」・「アミュプラザ博多改札口」・
「東急ハンズ改札口」で、博多シティ3階出札や「博多シティ3階改札口」と「阪急百貨店改札口」
「マイング改札口」の業務委託改札がある。
福岡市営地下鉄空港線が乗入れていてb2Fに改札口があり、七隈線の乗り入れ計画もある。
駅ビル商業施設用エレベーターは博多口入口部にあり、
筑紫口側にも大規模な名店街や飲食街もある。

c0167961_1721572.jpgc0167961_17221352.jpgc0167961_17223363.jpgc0167961_17224894.jpgc0167961_1723443.jpgc0167961_17232296.jpgc0167961_17235043.jpgc0167961_1724421.jpgc0167961_17244271.jpgc0167961_1725085.jpgc0167961_17251383.jpgc0167961_17253141.jpg
by yamana-4 | 2012-09-15 17:38 | 旅行・鉄道 | Trackback | Comments(0)

博多レポート5 福岡市地下鉄

◉久しぶりの博多滞在で乗った地下鉄で、変わったことは
ホームドアが全線設置されていたことです。
今回は空港線の空港駅〜天神駅間しか乗車しませんでしたが、もう少し工夫すればと
思った「段差隙間解消」について。
ホームドア設置では、段差隙間解消を同時に行えば駅員の乗降介助が不要になり
長い目で見ればコスト削減にも繫がると思うのですが、大阪市営地下鉄や大阪モノレール
以外は三田線のような部分的な設置はあったても、ホーム改良で段差解消しても隙間が
大きければ「渡し板介助」が必要になります。
せめて段差解消クシ型ゴムを付ければ、自力乗降できる車いすユーザーが多くなるのに
どうしてやらないのか不思議でたまりません。
車両が良くなっているのに「建築限界の数値の見合った見直し」をほとんどしていない
のも、いつまでたっても駅員による介助が必要な原因の一つではないでしょうか?
福岡地下鉄は先進的に良い取り組みをしてきているのに、七隈線以外は段差隙間解消を
する気がないのでしょうか?

c0167961_18183758.jpgc0167961_1819820.jpgc0167961_1825614.jpgc0167961_18193979.jpgc0167961_1820071.jpgc0167961_18201572.jpgc0167961_18203848.jpgc0167961_1821033.jpgc0167961_18212999.jpgc0167961_18215782.jpg
by yamana-4 | 2012-09-13 18:29 | 旅行・鉄道 | Trackback | Comments(0)

博多レポート4 市内路線バス(西鉄バス)

◉福岡県では西鉄バスがほとんど独占的に路線バス事業を行っており、博多地区では鉄道本体
が運営する国内で唯一のバス会社だそうですが、市営地下鉄との連携はなく路線も整理統合
も曖昧で天神や博多駅界隈ではバスが連なって渋滞状態になっていたりします。
ほぼ全車両がワンステップバスのようで、ノンステップバスはハイブリッド車など数台しか
導入されていないようで、市内で運行しているノンステップバスを見かけることは稀。
車いす乗車を数回試みたが、バス停で待っていても全ての運転手が無視して見ようともせず、
こちらから「乗車することを合図しないと乗せようとする気配」はありません。
スロープを出しても座席を畳む運転手はほとんどなく「これは車いすではないから乗せない」
という運転手もいたが、下記のハンドル形電動車いすの認識はなく、手帳の車いす記載を
見せると乗車できました。
バス停での停車は運転手によってまちまちで、きちんと正着する意識はあまりないようです。
車いすで乗車している人がいない事もないようですが、車いすマークが大きく表示されている
わりには、西鉄バスを利用している「車いすユーザーは少ない」ようです。


★西鉄バスバリアフリー情報はhpでは下記の情報しか見つかりません。
・車いすでもご乗車いただけます。お気軽に乗務員までお申しつけ下さい。
 ただし、乗降車口が狭いバスなどについては車いすをたたんでご乗車いただく場合がございます。
 あらかじめご了承下さい。
 ※車いす用スロープ対応のバス(車いすマーク表示)は、車いすをたたまずご乗車いただけます。
 ※ハンドル式電動車椅子でのバスへのご乗車は出来ません。ご了承ください。
・ベビーカーの乗車方法(これは丁寧に記載されています)
 http://www.nishitetsu.co.jp/bus/service/stroller/default.htm

★福岡市内の主要観光スポットを巡る2階建てオープンバス(西鉄)
 車いすも乗車可能なリフトを備えた、ユニバーサルデザイン2階建て車両で運行。
 http://www.toutoku.co.jp/products/topic/joyful10.html

c0167961_2164194.jpgc0167961_216588.jpgc0167961_217219.jpgc0167961_2174036.jpgc0167961_2175662.jpgc0167961_2182390.jpgc0167961_2183888.jpgc0167961_218565.jpg
by yamana-4 | 2012-09-12 02:26 | バス・市電 | Trackback | Comments(0)

博多レポート3 歩道事情と天神の公共EV

◉福岡県の歩道整備は、他府県で行われている歩道境界段差低減が
行われていないようで、天神やJR博多駅界隈ではどこも歩道境界にしっかり段差がつけられ、
舗装ブロックも目地抵抗が大きく、車いすや歩行車・ベビーカーや歩行困難者には通り難い所が多い。
最近の歩道整備の動向を取り入れることを阻んでいる要因は、どこにあるのだろうか?
天神地下街と地下鉄へのエレベーターは、写真の2基以外にもあるが分り難い。
地下街の長さに比べ、地上へのエレベーターや車いすトイレが少なすぎるのではないだろうか。

c0167961_1535663.jpgc0167961_154188.jpgc0167961_1574523.jpgc0167961_1545078.jpgc0167961_0251753.jpgc0167961_1552968.jpgc0167961_1551057.jpgc0167961_1561041.jpgc0167961_1562868.jpgc0167961_158620.jpg
by yamana-4 | 2012-09-10 15:09 | 歩道・自転車道 | Trackback | Comments(0)

博多レポート2 天神近辺

◉天神、市役所とアクロス福岡、天神中央公園近辺
博多中央部の天神界隈で市役所とアクロス福岡の辺りは緑が一杯です。
市役所は設計菊竹清訓1988年竣工、アクロス福岡は1995年竣工で歩道整備や
バリアフリー整備は当時の先端的レベルであったと思われますが、
"立派に作りすぎる"?となかなか直せない見本のような感じもあります。
隣接する天神中央公園はバリカーだらけで、どうしてここまでやらなければと
疑問に思いますが、駐輪場はきちんとあるようで放置自転車はほとんど見当たりません。

★那珂川水上バス乗場が公園内にあり、船着き場はスロープが整備されていたので
係員に車いすで乗れるか聞いたところ以下のような問答になりました。
博多観光のウリの一つとして福岡市も関与しているはずの水上バスで、このような
受け答えをする係員がいるとは信じられないことでした! <「係員」(私)>

(乗れますか?)「歩けるか?」(歩けないからくるまいすですよ)「ではダメ」
(乗船用スロープは用意してないの?)「そんなこと知らない」
(車いすの人は乗せたことあるの?)「最初から可愛く頼めば、お前は乗せない」
(そんな言い方おかしいだろう)「文句があれば社長に言え、絶対に乗せない二度とくるな」

若い男性係員は休憩中だったのかデッキチェアに座っていましたが、終止ふんぞり返って
タバコを吸いながらの受け答えで、信じられないような態度でした。
博多は好きな街ですが、こんな輩がいたのは残念なことです。

c0167961_15501710.jpgc0167961_15505222.jpgc0167961_1551228.jpgc0167961_15514934.jpgc0167961_1555099.jpgc0167961_1555175.jpg
c0167961_15521568.jpgc0167961_1553756.jpgc0167961_15532882.jpgc0167961_15535867.jpg
by yamana-4 | 2012-09-09 15:57 | 街情報 | Trackback | Comments(0)

第27回日本リハ工学協会カンファレンスin福岡の当事者発表

◉8月23〜25日、アクロス福岡で日本リハビリテーション工学協会のカンファレンスが
行われ、社会参加のセッションで障害当事者の7人の発表がありました。
この学会では、障害当事者の発表をしてもらおうと大会毎にいろいろ試みられてきましたが、
今回の福岡大会では一般研究発表プログラムの中に組み込まれ、参加者も多くて大変良い
セッションでした。企画された実行委員会と総合せき損センターの方々に敬意を表し、
次回の盛岡大会に継承されることを切望します。


★障害当事者学会発表 (このセッションは発表し易くするため学会参加費免除)
[社会参加セッションa] 座長 : 麩澤 孝 全国頸随損傷連絡会
・おひとりさまって楽しい!~C1頸椎損傷の私が一人で出かける理由:箕輪 弘美
・指先の宇宙ー福祉機器は心のサプリメントであり、手足の代わり:早川 幸希
[社会参加セッションb] 座長 : 畠山 卓朗 早稲田大学
・NPPV(非侵襲的陽圧換気療法)を活用した私(C2頸髄損傷)の生活:島本 敬士
・車椅子の介護士(通所介護事業所に介護士として勤務):半田 康祐
・道具のくふうでかわってきた僕の生活:小林 海斗・西川 まり子
・頚椎損傷(C6B2)の歯科医としての社会復帰:中尾彰宏
・一緒に学び、一緒に生きるための私の取り組み1.2.3:圓井 陽子・圓井 美貴子
★アクロス福岡
天神の県庁移転跡地に作られた公民複合施設1995年4月開業。南の天神中央公園に面した段状の
ステップガーデンは、山をコンセプトとした大規模な屋上緑化であり、公園と一体となったランド
スケープを構成している。最上階展望台に登りつつ四季の植物を巡るような植栽計画がなされている。
5階から1階までは滝が流れている。バリアフリー法施行5年前の建築でアクセスは問題無いが、
緑化部分など車いすで行けないところもあり、車いすトイレはその当時のレベルのままで
電動車いすユーザーにはかなり使い難いところもある。

c0167961_15495522.jpgc0167961_15514100.jpgc0167961_1551257.jpgc0167961_15525842.jpgc0167961_15515477.jpgc0167961_1552152.jpg
by yamana-4 | 2012-09-07 15:53 | 集会.発表.学会.展示会 | Trackback | Comments(0)

博多レポート1 福岡空港

◉数年ぶりに博多に行ったので交通や街の様子などを数回に分けて。
福岡空港は国内発着回数3位(羽田.成田に次ぐ)の国際空港で、国内線と国際線のターミナルを持つが、
市営地下鉄が乗入れていて博多駅まで6分、天神駅まで11分、市内への路線バスも乗入れていて
世界でも最もアクセスが良い空港。
ターミナルは、第1が1969年、第2が1974年、第3(到着専用)が1981年と古く横長で移動距離が長い。
地下鉄連絡エレベーターは第2ターミナルにしかなく、初めての人には分り難い。
しかし、市内までの移動距離が短く、地下鉄・バスなどの公共交通のアクセスが良いので
車いすユーザーにとって利用し易い空港です。
それだけに、ショッピングや飲食など空港での楽しみについては、あまり充実していない印象が
ありますが、市内が近くて直ぐに移動してしまうからかも分りません。

c0167961_22383786.jpgc0167961_22432365.jpgc0167961_2243476.jpgc0167961_2258527.jpgc0167961_2246387.jpgc0167961_2243474.jpgc0167961_22465363.jpgc0167961_22471097.jpg
by yamana-4 | 2012-09-02 22:58 | 旅行・飛行機 | Trackback | Comments(0)