<   2011年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

那覇空港〜市内へのアクセス 沖縄レポート(3)

◉空港から市街中心へのアクセスは国内で最も早く、便利!
那覇市内への公共交通は、沖縄都市モノレール「ゆいレール」県庁前まで13分。
終点の首里まででも27分で、那覇市内へのアクセスはすごく良好です。
しかしモノレール沿線以外は路線バスしかなく、那覇市内以外の島内からのアクセスは時間が掛かり不便で、
特に車いす使用者には、低床路線バスが非常に少なく「レンタカー利用」できる人でないと
郊外や島内へ自由に移動することは非常に困難。
沖縄には鉄道がなく那覇市内以外の公共交通はバスだけであり、車いす旅行者にとっては残念ながら
予想以上の「行けない所だらけ」状態でした。
タクシーは観光で利用する時は「料金交渉」出来るようで、東南アジアのような感覚で値切れる?
路線バスにほとんど乗車出来ないのに比べ、レンタカー営業所や商業施設への送迎シャトルバスは
車いす乗車の出来るワンステップバスを運行していました!
★車いす乗降場の近くに「補助犬用トイレ」が作ってありました。

c0167961_172457100.jpgc0167961_17244435.jpgc0167961_17234471.jpgc0167961_17233093.jpgc0167961_17231469.jpgc0167961_17225970.jpgc0167961_1722476.jpgc0167961_17223422.jpgc0167961_22523314.jpgc0167961_22524744.jpg
by yamana-4 | 2011-07-09 17:42 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)

車いすで公共交通を利用することに関心のある方へ、参加へのご案内(大阪)

◉車いすで出かけることに興味のある方に
「2011年第9回アクセス・マニア全国集会in大阪」のお知らせ


2011年第9回アクセス・マニア全国集会in大阪」
日時:7月16日(土曜日)午後1時から5時まで
場所:城東会館 2階第3会議室

 〒536-0005 大阪市城東区中央3-5-11/電話 06-6931-3972  
 建物は1階は入口エレベーターだけ、2階が城東会館、3階が城東図書館となっています。

★入場無料予約不要 直接会場におこしください。
 地下鉄長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目」下車 7番出口より徒歩6分
 駅の案内は城東図書館だけ表示してあります。
(地下鉄谷町線からは谷町6丁目、JR環状線からは森ノ宮乗り換えが便利です)

(開催目的)
車いす・ストレッチャーの利用者に公共交通を利用しての旅行の困難さを含む楽しさを知ってもらい、
電車や路線バスを利用する仲間を増やそうと、平成15年・東京都国立市で開催されて以来、
京都・愛知・香川・福井・滋賀・茨城・神奈川で行われ、今回の大阪市で第9回目となります。

「全国というタイトルは、日本全国の車いすでの旅の話をするという意味で、
別に全国の車いす旅行仲間が集まるわけではありません。
けれど、車いすでのアクセスの最新の動向、全国各地のアクセス状況をめいっぱいご紹介します。

◎講師 今福義明(アクセスジャパン代表)
電動車いすユーザーとしての視点から徹底して、バリアフリー化求めていく交通バリアフリーファイター。
「いけるところ入れるところ」は大好き。海外の事情を含めアクセス問題の超エキスパート、
何でも乗ったことがあり、入ったことがある。DPI常任委員(交通問題担当)
「ACCESS-JAPAN」ホームページもよろしく
http://www.access-all-japan.jp/top.htm

◎講師 アシトド松井(車椅子電車評論家)
脊髄損傷とオストメイトの重複障がい者。当初は自動車でのみ移動していたが突然、電車で行動するように
ライフスタイルを変更、趣味は史跡・城跡めぐり。国内全都府県車いす制覇、何でも知っているアクセスマニア。
「アシカなくてもトドまらず」 ホームページもよろしく
http://ashitodode.gozaru.jp/index.html

◎講師 山名 勝(大阪市身体障害者相談員)
ハンドル形車イスの公共交通利用問題の第一人者。世界中で日本だけのいわれなき乗車拒否解消に執念を燃やしている。
沖縄から北海道まで各地の公共交通に詳しい。
「どこでも行こう車イス」ブログもよろしく
http://kurumaisyu.exblog.jp/

◎講師 頼尊恒信(NPO法人CILだんない 事務局長)
 以前は、都市圏の交通アクセスのデータベース化の研究に加わっていた。
近年では、地方圏域のアクセス問題が関心事となっている。また、公共交通以外の乗り物にも視野を広げている。


★集会で、20分程度のアクセス・マニアぶりの発表をしてみたいという障害当事者のアクセス・マニアの方を
 募集しています。希望される方は、下記へ申し込みください。
 なお、PPTでの発表を予定していますので、その準備作成のできる方。
 第9回全国車いすアクセスマニア集会実行委員会事務局(今福)
 e-mill:access@access-all-japan.jp
★お問い合わせは:大阪集会世話人(やまな)まで下記へメールで
 e-mill:cuhww502@occn.zaq.ne.jpc0167961_015561.jpg
by yamana-4 | 2011-07-08 00:17 | 集会.発表.学会.展示会 | Trackback | Comments(0)

那覇空港周辺の基地や沖縄米軍基地 沖縄レポート(2)

◉空港や那覇市内では基地や米軍施設に気づかないが、、
★空港周辺の軍関係施設
モノレール空港駅の向こう側の緑地帯を思わせる場所に、陸上自衛隊の那覇駐屯地及び那覇飛行場施設があり、
その南側に海上自衛隊施設、さらに南隣に航空自衛隊那覇基地がある。また、滑走路南端付近に、対領空侵犯
措置任務のため待機する航空自衛隊戦闘機のアラートハンガーがある。海上保安庁格納庫の北側に那覇VORTAC、
南側にエンジンランナップエプロン、隣接する丘に第5高射群施設がある。
空港の北には在日米軍の那覇軍港(那覇港湾施設)が隣接している。
(ウェキペディアより抜粋転載)
バスで少し郊外にでると国道沿いに広大な補給基地があり、バス路線で沖縄中部に移動していると
いたる所に米軍基地があるのに気づかされる。

c0167961_211467.jpgc0167961_17191250.jpgc0167961_13263660.jpgc0167961_17185997.jpgc0167961_17184669.jpgc0167961_17183177.jpgc0167961_1718109.jpgc0167961_17175978.jpg
by YAMANA-4 | 2011-07-07 17:21 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)

那覇空港は底抜けに明るい南国の観光入口だけではなかった! 沖縄レポート(1)

◉関西空港〜那覇空港、車いす搭乗
関西からは伊丹や神戸からも沖縄便はありますが、便数が多く搭乗手続きが早いのは関空です。
6月17日09:10発便にシニア空割り¥12,000で搭乗、この日は大阪は天候が悪く涼しいくらいでしたが、
那覇は快晴でいきなり気温30度、でも風は爽やかで日陰は涼しく、大阪よりずっと快適でした。
着陸時に戦闘機が見えて驚きましたが、沖縄観光の玄関らしくウェルカム気分にあふれ、
車いすの受け取りも早く、那覇市内へのモノレール乗換えも便利で、使い勝手の良い空港という印象でした。
しかし、明るい太陽と青い海の周辺には自衛隊施設や米軍軍港があることを知ると、いきなり沖縄の現実を
突き付けられる思いもします。でも、そのことに気付かせないように配置されているようでした。

[那覇空港]
日本国内の空港では第7位の利用者数を誇る沖縄地域のハブ空港、滑走路は3000m×45mの1本。
搭乗フィンガーは左右2本でボーデングブリッジは13基しかなく、一部の県内便は地上からタラップ使用。
1日300回以上の離着陸があり、年間の発着回数では関西国際空港級。航空・海上・陸上各自衛隊、海上保安庁
などの航空基地と共用。那覇市の中心地からはモノレールやバス、タクシーなどで10分程度だが、北部地域の
利用者にとってはかなり不便。需要予測では10年以内に旅客増に対応できなくなるので、平行滑走路の建設や
ターミナルビルとスポットの拡張などが計画されている。

[那覇空港国内線旅客ターミナル]
1F:到着ロビー、観光案内所、レンタカーカウンター、
   バス・タクシー乗場、補助犬専用トイレ(屋外)
★しょうがい者・高齢者観光案内所が1階にありボランティアの方が案内や相談に。
2F:搭乗口、お土産店、モノレール連絡通路
3F:チケットカウンター、バス・タクシー降車場
4F:レストラン街、展望スポット
[国際便]
台北:チャイナエアライン、ソウル:アシアナ航空、上海:中国東方航空、香港:香港エクスプレス・香港ドラゴン空港
その他2〜3社が就航予定
[国内便]
東京、伊丹、関空、神戸、福岡、名古屋、仙台、成田、小松、静岡、岡山、高松、広島、長崎、熊本、宮崎、鹿児島
[沖縄県内便]
奄美、石垣、宮古、久米島、与論、南大東、北大東、与那国

c0167961_1712561.jpgc0167961_1714219.jpgc0167961_172243.jpgc0167961_175148.jpgc0167961_175281.jpgc0167961_1745012.jpgc0167961_1743593.jpgc0167961_1742183.jpgc0167961_174893.jpgc0167961_173558.jpg
by YAMANA-4 | 2011-07-07 17:06 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)

第27回DPI日本会議全国集会 in沖縄

◉6月18〜19日、那覇でDPI日本会議の総会と全国集会があり参加しました。
震災後初めての全国集会であり、障害者制度改革推進会議もまとめに掛かった最中で行なわれ、
遠隔地ではありましたが多くの参加者がありました。
東推進会議室長の「新しい障害基本法と制度改革への課題」講演や
いわき自立生活センターの小野さんの「被災地より新生に向けて」特別報告など
数多くのプログラムがありましたが、体調が優れないDPI三澤議長やいつも参加している東北の方々
などの姿がなかったのは寂しいことでした。
二日目の分科会は「交通・アクセス」が無くなり、前半を「地域生活と地域間格差」に、
後半を「教育分科会」に参加しましたが、沖縄の障害当事者高校生や二人の障害児の親の報告など
興味深い優れた発表がありました。

★初めての沖縄訪問なので、出来るだけ多くの場所に行きたかったのですが、車いすで乗車できる公共交通は
 モノレールと、ごく少ない小型ノンステップバスとワンステップ路線バスしかなく、那覇市外へは
 那覇バスセンター〜屋慶名バスセンター(糸満市)を路線バス往復して「バスの中から沖縄を見る」ことしか
 出来ませんでした。次回から少しづつ沖縄レポートを掲載します。

c0167961_15151516.jpgc0167961_15145783.jpgc0167961_15144317.jpgc0167961_15142767.jpgc0167961_1514592.jpgc0167961_15134157.jpg
by yamana-4 | 2011-07-04 15:19 | 集会.発表.学会.展示会 | Trackback | Comments(0)

バリアフリー無料映画会のお知らせ 7/10 大阪・中央区

◉目の見えない人も聴こえない人も映画を楽しめる!
バリフリー映画上映会を無料でしますから観に来てください。


演目:釣りバカ日誌3〜伊豆・星ヶ浦へヒラメを釣りに行こう!〜
日時:7月10日(日曜) 12時開場 13:30上映開始
場所:大阪市立中央会館 (島之内図書館の1階)
   大阪市中央区島之内2-12-31
   地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅3号出口」徒歩6分
  (会場誘導配置します/車いすの方はエレベーターの位置を駅員さんに聞いて下さい)
主催:HANDSちゅうおう
  (大阪市中央区地域福祉アクションプラン推進委員会福祉部会)
共催:日本ライトハウス 情報文化センター
問合:中央区社会福祉協議会 ふれあいセンターもも
   Tel.06-6763-8139 Fax.06-6763-8151


★バリアフリー映画とは
 視覚障害や聴覚障害があっても、情景の音声解説や字幕が付けられていて映画が楽しめるものです。
 今回は手話通訳も付きますので、いっそう分かりやすい上映になります。
 昨年盛会だったので、2回目の催しです。

★会場内で地域の団体の出展やパネル展示、
 DVD創作紙芝居「盲導犬になりたかったボク」上映も行ないます。

昨年のようす:
http://kurumaisyu.exblog.jp/14630813/
by yamana-4 | 2011-07-03 18:38 | 集会.発表.学会.展示会 | Trackback | Comments(0)

改良型ハンドル形による新幹線「N700系のぞみ」乗車(2)

★ハンドル形電動車いすによる新幹線「N700系のぞみ」乗車多目的室と多機能トイレの詳細

多目的室と多機能トイレ
・多目的室
 電動車いす2台くらいの乗車に十分な広さでありるが、2人掛けベンチシートでルクライニング、
 ベッドにもなる。室内には、折りたたみ補助イス1脚、コンセント1あり。
 出入りはボタン式自動ドア、カギを掛けるよう注意書きがあったが、反対側のトイレと同じ仕様なので他の乗客が
 間違って再三ドアを開けるためだった。
 乗車中充電できるので電動車いすには便利、冷房は効きすぎるが風向きしか調整できず、アナウンスは個室でも
 車内と同音量なので大きすぎて喧しい。
 車内販売はドアをしめていると、何時来ているのか分からない。
・多機能トイレ
 JR車両では一番広く、かなり大型の電動車いすも室内で回転できる。
 列車内トイレでオストメイト機能を付けたのは画期的。
 左側へ壁面にベッドなど多くの機能をつけたので、手洗いが使い難く
 水洗と便座上げ下げボタンが右側に付けてあり分かり難い。
 初めて使う人や外国人は戸惑うのではないかと思われる。

c0167961_126387.jpgc0167961_125444.jpgc0167961_1253170.jpgc0167961_1251370.jpgc0167961_1245484.jpgc0167961_1243917.jpgc0167961_1242766.jpgc0167961_1241564.jpg
by yamana-4 | 2011-07-01 12:09 | ハンドル形電動車いす | Trackback | Comments(0)

改良型ハンドル形認定証交付と新幹線「N700系のぞみ」乗車(1)

◉申請から二年後、認定証と車いす車体貼付用ステッカーが交付された!
3月9日台湾製2機種の判定が行なわれたことは、4月3日付本ブログで掲載した通りであるが、
3月16日にバリアフリー協議会から「認定書とステッカー」がおくられてきた。
新制度移行によりハンドル形電動車いすの新幹線認定条件が設定され、最優秀で条件をクリーアーした
私の台湾製ハンドル形電動車いすへの認定申請をしてから、実に二年経ってからであった。
これによって同じ機種を使っている人は認定申請ができ、新幹線乗車が可能になるはずであったが、
事業仕分けにより「3月末のバリアフリー協議会解散」が決定され、認定業務を行なう機関が消滅した!
現在も代替え機関は決定されておらず、新たな認定は全く行なわれない状態が続いている。

★10/10付記:現在認定機関の選定が行われており、近々発表されるもようとか。

◉新幹線「N700系のぞみ」の乗車
認定証は入手し新幹線乗車が可能になったが、乗車することをためらっていた。
理由は問題はほとんど解決されておらず、3機種以外の使用者や外国人・自負購入者など
大半の方々が乗車拒否されている現状で自分だけ乗車して良いのかとの煩悶があったのと、
東日本大震災による各種の自粛などで、上京の機会も少なかったからであった。
しかし、少しでも違った車いすが乗車して既成事実を積み上げ、理解を広げることの方が
重要と6月13〜14日、新大阪〜東京の往復乗車を行なった。


★ハンドル形電動車いすによる新幹線「N700系のぞみ」乗車券購入と乗車の実際
1、乗車券購入
 JRは2日以上前の予約をしなければならないと決めている。
 これは電動車いすの乗車スペースを作っておらず全ての電動車いすは16号車に1室しかない「多目的室」の乗車しか認めて
 いないからであり、この席はコンピューター管理されず、JR東海本社の担当の直接管理によっており時間が掛かるからか?
 また、JR東海以外の窓口から申し込むと一旦JR東日本や西日本などの本社担当に連絡され、そこからJR東海の担当に
 空席確認と予約が行なわれ、JR東海担当の許可がなければ乗車券の発券ができないからである。
 今回は大阪駅で申し込んでから5時間後に発券された。
 JR西日本は乗車申込書を「特定席受付台帳」という様式で記載させている。
2、乗車
 乗車10分前までに新大阪駅改札で乗車介助(段差があるので携帯スロープ介助)をすること、
 ハンドル形電動車いすには「乗車についての注意書(A4)と電子音警報機」を渡された。
 そ例外の駅員の接寓は普通で、特にハンドル形への特別な制限などはなかった。
 多目的室と多機能トイレそのものは使い易い。(詳細は次ページへ)
 しかし、車内に入れず隔離状態で乗車させるのは問題。
 飛行機よりも乗車手続きは簡単で、荷物検査・セキュリティチェックなどもなく「ずっと自分の車いすが
 使える」ことが大きい。車いすはやはり鉄道の方が使い易いことを実感した。
3、車内車いす移乗座席とデッキ収納
 車内に縦並び2座席ある「車いす座席」は座席移乗できる手動車いすとベビーカー専用。
 ただし、普通形手動車いすや普通型電動ジョイステック形は「スペースへのはみ出し乗車」が行われているが、
 大型電動ジョイステック形車いすや、ハンドル形電動車いすは「多目的室乗車かデッキ乗車」にならざるをえない。
 11号車デッキの壁面に収納部分があり「車内用車いすと携帯スロープ」が積載されていることが分かった。

c0167961_11362099.jpgc0167961_1136228.jpgc0167961_11354190.jpgc0167961_11353039.jpgc0167961_11351757.jpgc0167961_1135415.jpgc0167961_11345144.jpgc0167961_11343992.jpg
c0167961_1313943.jpg
c0167961_11335350.jpg

 
 
by yamana-4 | 2011-07-01 11:46 | ハンドル形電動車いす | Trackback | Comments(2)