<   2011年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

那覇の不思議三題 沖縄レポート(22)

◉とっても不思議な三つの話題
 1、那覇バスターミナルの「仲島の大石(なかしまのうふいし)」
  那覇バスターミナルの一郭に樹木の茂った巨大な岩があり、祠があります。
  珊瑚礁からできた石灰岩で、昔はここが海岸線だったようです。
  岩の上にある石碑のようなものには「仁天屋船久久姫 酉みふし産女(祈?)」とあり、
  安産祈願の何かかも分かりませんが、よく分かりません。
 2、首里城への近道にある、普通の車いすは「行けない車いすトイレ」
  首里駅から首里城へ行く最初の入口の急な坂を、無理して上がっていったら途中から階段で絶句!
  何故かその手前に立派な車いすトイレがありました。
  一体だれが使うのでしょう?
 3、ゆいレール牧志駅前の鋭角三角形ビルとバニシングポイント
  モノレールの車窓ま近に見える不思議な関係の建物。
  小さな店には「VANISHING POINT」と店名が記されていて、
  映画タイトルと、建築の透視図の消失点とが掛けてあるようです。
  同じ持ち主か、設計者なのか、後で作った小さな店の企画者のシャレなのか
  面白いですね。とっても興味が湧いてきて、知りたくなってきました。

★「仲島の大石(なかしまのうふいし)」県指定天然記念物(教育委員会の説明盤から)
 高さ約6メートル、中央部の周囲は約25メートルの琉球石灰岩で、岩の下の方は波に侵食されて
 くぼんだ「ノッチ」と呼ばれる跡がある、昔にこのあたりが海岸であったことを示している。
 久米村の人々は「文筆峰」とも呼び、村の風水にかかる縁起のよい大石として珍重していた。
 また、この付近に仲島の遊郭があり多くの遊人が訪れ賑わっていた。
 歌人として有名な「よしや(吉屋チルー)」も、この遊郭で短くはかない生涯を終えたと伝えられている。
 1908年には仲島の遊郭は辻に合併移転し、大正初年までにはこの付近は埋め立てられ現在に至っている。
 平成2年3月 沖縄県教育委員会・那覇市教育委員会

c0167961_353293.jpgc0167961_357570.jpgc0167961_3565184.jpgc0167961_3572017.jpgc0167961_3573449.jpgc0167961_3574939.jpgc0167961_358321.jpgc0167961_3582185.jpg
by yamana-4 | 2011-07-29 04:00 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)

シーサー!シーサー!2 沖縄レポート(21)

◉伝統のシーサーも、シーサーまがいも。
いろいろあって楽しいさ〜!


c0167961_0274458.jpgc0167961_0281241.jpgc0167961_0294943.jpgc0167961_0311034.jpgc0167961_0313918.jpgc0167961_0325392.jpgc0167961_0331397.jpgc0167961_0334221.jpgc0167961_0345653.jpgc0167961_0361981.jpgc0167961_0364488.jpgc0167961_038016.jpgc0167961_0391098.jpgc0167961_040586.jpgc0167961_0435784.jpg
c0167961_0421481.jpgc0167961_0445112.jpgc0167961_0452879.jpgc0167961_046361.jpgc0167961_046331.jpgc0167961_0504664.jpgc0167961_0484953.jpgc0167961_0492045.jpgc0167961_0511124.jpg
by yamana-4 | 2011-07-29 00:51 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)

シーサー!シーサー!1 沖縄レポート(20)

◉沖縄は何といってもシーサーさあ〜、
正統派から面白シーサーまでシーサー・オンパレード。

c0167961_16592133.jpgc0167961_16594938.jpgc0167961_170196.jpgc0167961_170367.jpgc0167961_1712938.jpgc0167961_1724711.jpgc0167961_1705086.jpgc0167961_17149.jpgc0167961_173454.jpg
c0167961_1785688.jpgc0167961_17175872.jpgc0167961_178351.jpgc0167961_1781349.jpgc0167961_178082.jpgc0167961_1774067.jpgc0167961_1765729.jpgc0167961_1762994.jpgc0167961_176865.jpgc0167961_1753063.jpgc0167961_1751027.jpgc0167961_1745623.jpgc0167961_1743910.jpgc0167961_174449.jpgc0167961_1732117.jpg
by yamana-4 | 2011-07-28 17:18 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)

沖縄セルラースタジアム那覇 沖縄レポート(19)

◉2階の通路はどこでも「車いすスペース」として利用しても良いとか、
3階最上段通路には左右に2ヶ所づつ車いすスペースがあり、広いカメラ席も使って良いとかで
車いす観客にとってはユめみたいな、とても良い球場ですが健常者にはエレベーターを使わせない」とか
「電動車いすで利用できない場合がある」とか一部の運用がヘンな所が気になりました。
エレベーターが施錠管理されていて「自由につかえない」、一般の人に開放されず
これだけバリアフリーな素晴らしい球場で、車いすが特別扱いなのはどうしてなのでしょう?
沖縄の「車いすユーザーへの一般的認識レベル」を表しているのかもと考えてしまいました。
車いすトイレは自動ドアではありませんが、フル装備の多機能トイレが男女別に1ヶ所づつありました。


c0167961_427233.jpgc0167961_4271886.jpgc0167961_4274185.jpgc0167961_4275926.jpgc0167961_4283577.jpgc0167961_4285972.jpgc0167961_4292495.jpgc0167961_4294859.jpgc0167961_4301885.jpgc0167961_4304057.jpg
by yamana-4 | 2011-07-27 04:31 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)

沖縄セルラースタジアム那覇と甲子園予選開会式 沖縄レポート(18)

◉那覇市営奥武山野球場(愛称・沖縄セルラースタジアム那覇)は
完全バリアフリーで、車いすは数えきれないくらい入れます!
ゆいレール旭橋駅からドーム球場のようなものが見えるので行った見たら、
ちょうど夏の全国高校野球選手権沖縄大会の開会式をやっていたので観戦。
運営は高野連加盟校の生徒と先生達が行なっていて、身障者は無料入場。
生徒の車いすエレベーター案内係が配置されていて案内してもらいましたが、
大阪では考えられないことですが、車いす観客は他に一人もいませんでした。
選手宣誓は東日本大震災への励ましの言葉で「がんばろう!日本」の横断幕も。
すれ違う高校球児たちは礼儀正しく挨拶してくれ、気持ちの良い観戦でした。
一帯は県営奥武山総合運動公園となっていて、ゆいレール二駅分に渡って
陸上競技場・野球場・屋内運動場・テニスコート・武道館・弓道場・プールなど
多くのスポーツ施設がとても立派で驚きました。


★那覇市営奥武山野球場(愛称・沖縄セルラースタジアム那覇)
は2010年4月に完成・開場。収容人数は約3万人で屋内ブルペンや多目的屋内運動場を配置し、
周辺を野球関連ゾーンとして整備している。巨人の第2キャンプ地として使われ、公式戦も行なわれている。
両翼:100m、中堅:122m
内野:クレー舗装、外野:天然芝
収容人員:30,000人(内野固定席15000人、外野15000人収容)
照明設備:内野スタンド庇上投光器2基、外野照明塔4基(最大照度:投捕間2000Lx)
スコアボード:全面フルカラーLED方式

c0167961_354627.jpgc0167961_3541951.jpgc0167961_3545825.jpgc0167961_3551367.jpg
c0167961_3552890.jpgc0167961_3563671.jpgc0167961_3582377.jpgc0167961_3571013.jpgc0167961_10173215.jpgc0167961_3591348.jpg
by yamana-4 | 2011-07-27 04:01 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)

那覇市内の歩道状況 沖縄レポート(17)

◉歩道は国内の一般的な都市と比べてあまり差はありませんが、
歩道境界の段差衝撃が大きく、路面もあまり滑らかでない所が多く
車いすユーザーには通りにくい感じでした。
台風が多く来襲するので、雨対策の影響もあるのでしょうか?
那覇市は丘陵地帯が多いので、市内中心部などの他は坂と横断勾配の複合危険ヶ所が
多いようにも見えました。
点字ブロックは古くて固く黄色のものは少なく、施設状況もあまり良いとは言えませんが、
国際通りには横断歩道にエスコートライン(視覚障害者用ガイド)が設置されている所が
多いようでした。

c0167961_1374312.jpgc0167961_1383415.jpgc0167961_139050.jpgc0167961_1392054.jpgc0167961_140286.jpgc0167961_1405968.jpgc0167961_1425132.jpgc0167961_1431252.jpgc0167961_1434030.jpgc0167961_14571.jpg
by yamana-4 | 2011-07-25 01:46 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)

公設市場は車いすでもOK! 沖縄レポート(16)

◉人気の観光スポット「公設市場」にはエレベーターも車いすトイレもあり、
バリアフリー施設でした。壺屋焼物方面は道路が入り組んでいて、
坂もありややこしいみたいで行きませんでした。

c0167961_0571279.jpgc0167961_058138.jpgc0167961_0584845.jpgc0167961_0582015.jpgc0167961_0591353.jpgc0167961_0595190.jpgc0167961_102191.jpgc0167961_104874.jpgc0167961_11588.jpgc0167961_112328.jpg
by yamana-4 | 2011-07-25 01:02 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)

国際通り観光スナップ 沖縄レポート(15)

◉国際通りで撮影したスナップ

c0167961_18421363.jpgc0167961_1844664.jpgc0167961_18444920.jpgc0167961_18452526.jpgc0167961_18451246.jpgc0167961_18454043.jpgc0167961_18455947.jpgc0167961_18461583.jpg
by yamana-4 | 2011-07-24 18:47 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)

バリアフリー観光ガイドそらくる沖縄と国際通り 沖縄レポート(14)

◉とても役立つので必見のバリアフリー観光ガイド「そらくる沖縄」
国際通りは予想していたよりずっとバリアフリーでしたが・・

那覇空港1F到着ロビーに「しょうがい者・こうれい者観光案内所 (沖縄バリアフリーツアーセンター)」があり
NPOバリアフリーネットワーク会議のボランティアスタッフの方が、バリアフリーガイドや案内資料の配布を
しています。無料情報誌のバリアフリー観光ガイド「そらくる沖縄」は実用的なバリアフリー情報満載で、
とても役立つ編集です。事前に送ってもらうこともでき、沖縄旅行を計画している障害者や高齢者の方には
前もって目を通しておく事をお薦めします。
一般用の公式ガイドマップはいろんな所でもらえますが、バリアフリーガイドは知らないと入手し難いのでは
ないでしょうか。
下記ネットでも案内されていますので、ご参考に。

那覇国際通りは観光地としては店舗のバリアフリー度はかなり高いほうで、車いすで入れない店は少ないようです。
しかし、那覇全体に言えることですが一部の新しく改修された所以外は「歩道境界の段差が良くない、路面状態も
あまり配慮されていない」のが目立ち、車いすの歩道通行はあまり快適とは言えません。
これはほとんどの観光地でも同じようなもので、那覇だけが悪いと言う訳ではありませんが。

★役立つネット
・バリアフリー観光ガイド そらくる
http://barifuri-okinawa.org/
・バリアフリー観光ガイド誌「そらくる沖縄」
http://barifuri-okinawa.org/sorakuruokinawa.html
・那覇ナビ(那覇公式ガイドマップ)
http://www.naha-navi.or.jp/index.php
・しょうがい者・こうれい者観光案内所
tel. 098-858-7760 /fax. 098-857-9058 /e-mail. jimukyoku@barifuri-okinawa.org
hp検索/沖縄バリアフリーセンター

c0167961_4512855.jpgc0167961_4515065.jpgc0167961_453562.jpgc0167961_4525227.jpgc0167961_4534127.jpgc0167961_4535929.jpgc0167961_4542596.jpgc0167961_4545357.jpg
by yamana-4 | 2011-07-24 04:56 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)

ゆいレール県庁前駅近辺 沖縄レポート(13)

◉ゆいレール県庁前駅は、那覇の中心地であり
国際通りの南側入口への最寄り駅でもあります。
複合施設[パレットくもじ」にも直接アクセスできます。
4Fにある那覇市歴史博物館は、予想外に小じんまりした博物館でした。
1F外駅側には「パレット市民トイレ」があり、オストメイト対応でした。
館内1Fの多目的トイレは、女性用専用トイレとの標示が紛らわしくて
利用したら「那覇のおばちゃん」に睨まれました!
受付のお姉さんに確かめたら「車いす使用者はもちろんお使いいただけます」と。
この標示では、男性車いす使用者は「使って良いのかな〜」とためらうでしょうね。

c0167961_13281986.jpgc0167961_13284137.jpgc0167961_1329051.jpgc0167961_13292033.jpgc0167961_13294098.jpgc0167961_13301433.jpgc0167961_13304010.jpgc0167961_13311456.jpg
by YAMANA-4 | 2011-07-22 13:31 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)