<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

中国青年メディア関係者代表団第3陣の来日

◉日中21世紀交流事業ー制度や施設説明より高齢者や街の人との直接触れ合いに関心が!
中国青年メディア関係者代表団の視察につきあいました。
メインの視察対象の高齢者関係NPOに関わっているのと、地域新聞の取材のためです。
日中関係緊張によって延期されていた、問題の交流事業です!
大阪での「高齢化社会と福祉」視察は、NPO「高齢者外出介助の会」の事務局長永井さんの活動報告と
大阪社会福祉協議会担当者の説明を行った後、中央区在宅サービスセンター「もも」や外出介助の会の
サロン活動などを視察。
同時に大阪の古い町並みが残る「空堀商店街と町並み」散策も楽しんでもらった。
制度や施設の説明よりも高齢者との会話や商店街や町並み散策、画廊見学など直接的な交流の方が関心が高く、
公式日程の中でどれだけ直接の交流をする時間が予定されていたのか気になりました。
マスコミ関係者らしく質問上手でしたが、一人っ子政策で急速な高齢化社会を迎える中国のマスコミは
「高齢者問題」に強い関心が見て取れました。
それぞれの招待国が自国での費用を持つそうで、京都の宿泊は都ホテルとのこと。

★21世紀東アジア青少年大交流計画 日中21世紀交流事業
平成22年度中国青年メディア関係者代表団第3陣
1月24日〜30日、中国青年メディア関係者代表団約70名が来日。
2009年12月、習近平(しゅう・きんぺい)中華人民共和国副主席が来日した際、鳩山由紀夫総理大臣より2010年度から2年間、
700名規模の若手研究者やメディア関係者等を招へいすることを表明。代表団の来日は,この招へいの一部として行われたもの。
「グローバル企業経営」「高齢化社会と福祉」をテーマに、東京でメディア関係者、各界の専門家との交流、関連機関の視察を
行った後、大阪府と京都府を訪問予定。
c0167961_2502889.jpgc0167961_250102.jpgc0167961_2495938.jpgc0167961_2494552.jpgc0167961_2492452.jpgc0167961_249683.jpgc0167961_2485490.jpgc0167961_248419.jpg
by yamana-4 | 2011-01-31 02:54 | 集会.発表.学会.展示会 | Trackback | Comments(1)

夜間中学生の「就学援助」継続の訴えー学校に来れなくなる仲間が!

◉夜間中学に通学しているTさんの訴え。
子どものとき身体障害児童の就学免除で学校に行けなかったTさんは、
いま大阪市立T中学校「夜間学級」で初めて勉強する喜びを味わっています。

しかし、大阪府の橋本徹知事が提出した来年度暫定予算(4月-7月)に、夜間中学
(正式には中学校夜間学級という)の就学援助費補助金が計上されていないことが分かり、
近畿夜間中学校生徒会連合会では就学援助を継続するよう運動をしています。
橋本知事は「夜間中学通学者の補助は居住地域の自治体が行うべきであり、
国の制度にない補助は廃止する」という考えです。


★夜間中学生の児童生徒就学費補助金が激減(前年3600万円→260万円に)23年度に廃止
 大阪府一般会計 平成22年度当初予算 5,730億円
 平成22年度 当初予算 中学校夜間学級通学費援助事業6,233万円
 平成23年度 当初予算 中学校夜間学級通学費援助事業費310万円/23年度終了事業
・一人当りの助成額 44,191円 (1/2助成)
・府の助成制度廃止に伴い、就学援助制度を立ち上げた市町村数 33市3町
  通学費援助対象者数 21年度 219人 22年度 298人(見込)
  平成22年度、中学校夜間学級在籍生徒が居住する大阪府下全ての市町で就学援助制度を立ち上げているが
  大阪府の補助はなくなり、援助内容の低下の恐れがある。

★中学校夜間学級
学齢期に様々な理由によって義務教育を修了できなかった人に対して、中学校教育を行うことを目的に開設されている。
様々な理由により義務教育を修了できなかった方が在籍し、平均年齢が高く、経済的に余裕がない方が多い。
大阪府内に11校あり、約1,300人が学ぶ。義務教育就学年齢を超えているため、夜間中学生には国の支援がない。

◇府教育委員会は、中学校を修了していない学齢超過者を対象に、夜間に二部授業を行うという形で、昭和44年度から
 教職員を配置して、天王寺中学校、岸城中学校の夜間学級を認可した。
◇その後、順次増設が図られ、現在の11校となる。
◇昭和46年度より、府は就学援助と給食について補助を開始する。
◇11中学は府内全市町村から広域に生徒を受け入れ、府内43市町村中、35市町に生徒が在籍しており、設置市以外から
 通っている生徒は全体の30%、
 在籍生徒のうち、60才以上が約50%を占めており、50代、40代、30代、20代がそれぞれ10%程度。
◇在籍生徒の国籍別内訳は、韓国・朝鮮籍約30%中国籍約35%日本国籍約27%
◇全国の中学校夜間学級/1都2府5県(千葉、神奈川、奈良、兵庫、広島)で35校に設置。在籍数は約2,400人。
 大阪府以外に就学援助費に補助をしている都府県はない。
(以上大阪府資料より 詳細は以下の参考資料をご参照ください)
http://www.pref.osaka.jp/attach/9460/00000000/200801siryo.pdf

★2/15 この問題がNHK「クローズアップ現代」で取り上げられました。

c0167961_1192277.jpgc0167961_1185135.jpg
by yamana-4 | 2011-01-23 01:29 | 教育 | Trackback | Comments(0)

新しくなった羽田空港 (10) 第2ターミナル(ANA)世界のイスと空港内美術館

◉約240種もの人気デザインチェアと日本初の空港内美術館が3Fに!
★「アッパー デッキ トーキョー」3階のテラスフロアの世界の名品イス
 約240アイテムもの世界のデザインチェアが集められ、イームズ、ヤコブセン、プルーヴェなど
 巨匠から今をときめくスターデザイナーまで、あらゆるデザインが揃っている。
 思い思いに配置され、フードコートの飲食や休憩に自由に使える。
(デザイン:建築家・中村拓志氏)
★カッシーナ製の待合いベンチ
 2階の出発ロビーには、カッシーナ・イクシーに特注した大型ソファが配置されている。
★「ディスカバリーミュージアム」
 日本の空港としては初めてのミュージアムが誕生。
 700年の歴史を持つ細川家の至宝を管理する永青文庫の常設展として開設された。
 永青文庫は国宝8点、重要文化財31点を含む、およそ6,000点の美術工芸品と50,000点以上に上る歴史文書を
 所蔵している美術館。
 ラウンジ風にソファを数多く配置し、ゆったりとできる空間がある。
1.「飛翔 花鳥風月 ~吉祥文様の陶磁器展~」(入場料無料)
2.期 間 2010年12月22日(水)~2011年4月3日(日) (期間中無休)

c0167961_123289.jpgc0167961_12315373.jpgc0167961_12314070.jpgc0167961_12312596.jpgc0167961_12305256.jpgc0167961_12302977.jpgc0167961_1230734.jpgc0167961_1229534.jpg
by yamana-4 | 2011-01-18 12:34 | 建築・美術館・博物館 | Trackback | Comments(7)

新年のごあいさつ

   ◉新しい年のお慶びを申し上げます。
    卯の年は、新しいものを生み出すのに適した年だそうです。
    閉塞感のあった昨年と違って、何かが変わる、
    その一歩を、踏み出す年であって欲しいと思います。
    みなさまのご多幸を祈念し、本年もよろしくお願い致します。

c0167961_23443116.jpg
by yamana-4 | 2011-01-01 00:00 | 雑感 | Trackback | Comments(2)