<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「ハンドル形車いすの乗車拒む」乗客とJR、裁判ざたにー11月24日 東京新聞

◉11月19日、横浜地方裁判所でハンドル形電動車いす使用者のFさんに対する
JR東海が起こした損害賠償訴訟の被告と原告双方への尋問で結審し、判決は11年1月18日の予定。
法廷には支援のため介助者も入れて30人余の車いす使用者が傍聴に駆けつけました。

「ハンドル形電動車いすの鉄道乗車問題」は、
「法で認知された車いすを一部の鉄道事業者が乗車させない」という国際的には考えられない特異なことを、
既成事実として認知し「人権侵害改善勧告で述べられた法務局の要請」を無視して、
問題の多い「ハンドル形電動車いすに対する鉄道乗車制度」を作ってきたことが、問題を複雑にしてきた
ことにつきると言っても過言ではないでしょう。
11月24付「東京新聞」の記事は、このような経緯を明らかにし、何故日本でだけ
乗車拒否されるのか理由がないと、問題を投げかけるものです。
皆さんのご理解をお願いする次第です。

★これまでの経緯については右側のカテゴリー「ハンドル形電動車いす」をクリックしてご覧下さい。

c0167961_091473.jpg
c0167961_094884.jpg
by yamana-4 | 2010-11-30 00:12 | ハンドル形電動車いす | Trackback | Comments(0)

市街地高層住宅の火災ーー火事だけは起こさないと注意したい!

◉火災、複合ビルで煙吸い2人治療-大阪・中央区26日午後5時50分ごろ、
大阪市中央区谷町7の複合ビル(9階建て)の6階の一室から出火、同室約40平方メートルと7階の一室の
ベランダを焼き、約40分後に消し止められた。
この火事でこの部屋に住む男性(57)と同居の息子(16)が煙を吸い、病院に搬送されて治療を受けている。
府警南署が出火原因を調べている。同署によると、2人は出火当時、部屋におり、
室内の電気ストーブから突然出火したという。現場は空堀商店街に近く、谷町筋に面したビルが建ち並ぶ地域。
(毎日大阪地方版11/27より)

◉地下鉄のエレベーターを上がったら消防自動車が一杯でビックリ!
火災現場は、全国の地下鉄バリアフリー情報「駅ペディア」を作っているNPO「街の案内推進ネット」の事務所が
あり、代表者のOさんが住んでいる市街地再開発ビルで、3階までが事務所、4階〜9階がマンションになっています。
消防自動車は一杯きていましたが、なかなか放水が始まらず凄い勢いで炎が吹き出していました。
消火栓は近くにあるのですが、3階までの事務所階の上にあるマンション部分がセットバックして建てられていて、
はしご車の放水銃を向けるのに手間取ったのでしょうか? 放水が始まってもベランダ側壁がコンクリートで
中まで届きにくかったせいか、なかなか火は消えず何か爆発する音も数回聞こえました。
一度消えたように見え、上階に放水を移している間に再度火が噴き出したりでしたが、もう一台のシュノーケル車
は放水することなく、はしご車1台だけの放水で鎮火しました。

Oさんの事務所などはビルの反対側だったので、何も被害はなく一安心でしたが、歳末を控えて焼けたお家の方は
本当にお気のどくでした。しかし煙を吸っただけで済んで何よりでした。
この界隈には新しい高層マンションが多く、火災が起きたらどうなるのか心配でしたが、
・6階でも消火に手間取る
・一旦出火したら凄い勢いで燃える
・上階は類焼するが両隣は炎が遮断される など分かりましたが、下の放水による浸水はどうなのでしょう?
ビルの構造や防火設備などによってもかなり違うと思いますが、火事はやはり怖いですね。
火を出さない日頃の注意が大切と改めて思いました。
(このビルは1960年後半の建築で、防火基準などが新しい建築物と違っているとは思いますが)

c0167961_343923.jpgc0167961_3411143.jpgc0167961_3405972.jpgc0167961_3404752.jpgc0167961_3422744.jpgc0167961_3441668.jpg
(このようなことを掲載するのはためらいがありましたが、火災に対して注意してもらいたいと敢えて掲載しました。
 ご理解ください。)
by yamana-4 | 2010-11-29 03:50 | 防災 | Trackback | Comments(0)

新しくなった羽田空港 (9) 第2ターミナル(ANA)も便利に

◉羽田空港再拡張事業にあわせて、第2旅客ターミナルビル南側が増築され
出発・到着ロビー面積が約2倍になり、いつも込んでいた出発保安検査場も増設され、
南側歩行距離が大幅に短縮されるなど便利になりました。
新しいショップやレストランもでき、出発ロビー3階には8ヵ国9種の世界各国の味を楽しめるオープンテラスが作られ、
世界中から勢揃いした一脚一脚スタイルの違う260点以上のチェアやテーブルを設置しているのがウリとか。
日本の空港としては初めてのミュージアムが誕生するなど、空港が楽しめるようになってきました。


◉スカイアシスト専用ロビーが新設され、搭乗手続きからセキュリティチェック入場まで
ここからできるようになり便利になりました。


c0167961_11314658.jpgc0167961_11293917.jpgc0167961_1131271.jpgc0167961_11311115.jpgc0167961_11303517.jpgc0167961_11301617.jpgc0167961_1128495.jpgc0167961_11275839.jpg
by yamana-4 | 2010-11-28 11:40 | 旅行・飛行機 | Trackback | Comments(0)

新しくなった羽田空港 国際線旅客ターミナル (8) サイン

◉案内サイン
国際空港の案内サインは「初めての外国人でも迷わない」ことことが大切です。
この国際線ターミナルは導線が単純になるよう設計されているので分かり易いはずで、
実際に行ってみると、あまり迷わずに目的の場所に行けました。

サイン関係はおおむね明快で分かり易かったと言えますが、問題点もいくつかあります。
詳細案内の文字が小さすぎて若い人でも近づかないと読めないので、高齢者や視力の弱い人は
読む気も起こらない感じで、インフォメーションは大忙しでした。
特に出発案内などは昔の機械式表示の方が、文字が大きく見やすかったのでは?
表示ディスプレーの大きさの制約で、大きな文字が使えないのでしょうか?
また、緑色四角に黒のせピクトは遠くからは見えないし、視力の弱い人は視認できないのでは?
もう一つ気になったのは、デザインが統一されていない感じがすることです!
設置者や管理者が異なるからでしょうか?

この空港のユニバーサルデザインは、専門家の障害当事者や多くの一般障害者が参加して作り上げてきました。
その成果を今後の空港デザインに生かしていくためにも、多くの人がチェックして
見落としていた事や改善すべきことを、検証することが大切でしょう。

c0167961_4251224.jpgc0167961_425244.jpgc0167961_4245027.jpgc0167961_4243749.jpgc0167961_4242138.jpgc0167961_424755.jpgc0167961_4235166.jpgc0167961_4233249.jpgc0167961_423395.jpgc0167961_4225073.jpgc0167961_4223741.jpgc0167961_4222141.jpgc0167961_421261.jpgc0167961_4211239.jpgc0167961_4205388.jpgc0167961_4203550.jpg
by yamana-4 | 2010-11-28 04:28 | 旅行・飛行機 | Trackback | Comments(0)

新しくなった羽田空港 国際線旅客ターミナル (7) 4F江戸小路 5F TOKYO POP TOWN 展望デッキ

◉4Fはグルメとショップの江戸情緒たっぷり演出「江戸小路」
5Fは展望デッキと「TOKYO POP TOWN」COOL ZONEにプラネタリウムのあるカフェなど。
江戸小路は正面に舞台があり、左右にグルメとショップがある映画の江戸セットみたいな感じです。
5F展望デッキへのエレベーターは右エスカレーター側店舗の最初の位置にあり、
分かればナーンだですが、目立ってなくて捜してしまいます。
展望デッキは腰壁が高くて、車いすでは展望しにくい感じですが両端に「富士見台」「月見台」とある所へ
上がるとよく見えるのかも? 見に行った人、誰か教えて下さい。
空港が飛行機に搭乗するだけでなく「楽しい場」であることは良いことですね。
成田のように店内段差で入れない店舗は無いようです。

c0167961_159552.jpgc0167961_1584843.jpgc0167961_1583637.jpgc0167961_1582217.jpgc0167961_158982.jpgc0167961_1575656.jpgc0167961_1574447.jpgc0167961_1573210.jpg
by yamana-4 | 2010-11-28 02:01 | 旅行・飛行機 | Trackback | Comments(0)

新しくなった羽田空港 国際線旅客ターミナル (6) インフォメーション、サービス、トイレなど

◉3F出発ロビーの入口中央部にはインフォメーション・カウンターがあり
ひっきりなしに色んなことを尋ねる各国の旅行者に対応していました。
電動車いすで出発したり帰国する場合、遠くから空港に来た人はバッテリー残量が気になります。
どこかで充電できないか捜してみましたが、2Fと3Fには沢山のコンセントがあるのに、
二穴の国内用プラグがほとんど見あたりませんでした。
案内カウンターの腰部にコンセントがあるのを見つけ、充電使用を頼んでみたところ快くOKしてもらいました。
「有料でも良いから使えるコンセントもあったら助かるのですが」と話すと「直ぐに会社に提案してみます」と、
開港のTV報道でも見ましたが、サービスの良い空港にしようとガンバっているのが感じられました。
カウンターには視覚障害者用のコミニュケーション・ツールが置いてありましたが、
これは気をつけて見ると、国内空港各所のアシストカウンターなどにも置いてあります。


・多機能トイレはベンチシーチ設置、オストメイト対応、光る水洗ボタン、音声ガイド付きなど、左右対称で2室併設
・一般用トイレの個室は夫々異なるタイプになっていて和式もあり、便房ドアは全て巾80cmで車いすも入れる。
 (セントレアのように荷物用カートと一緒には入れない)
・パソコンブースのコンセントは充電などに使用しても良いとか。

c0167961_0204876.jpgc0167961_0202184.jpgc0167961_0184985.jpgc0167961_018284.jpgc0167961_0175217.jpgc0167961_0173843.jpg
by yamana-4 | 2010-11-28 00:28 | 旅行・飛行機 | Trackback | Comments(0)

新しくなった羽田空港 国際線旅客ターミナル (5) 2F.3F東京モノレール

◉東京モノレールは浜松町でJRと接続、地上連絡で都営大江戸線と浅草線にも連絡していて
羽田第2ターミナルから浜松町まで最速の空港快速は19分、普通でも25分と速く
東京湾沿いの景色も楽しめ、都内〜羽田への主要アクセスとなっています。
運転間隔も3〜5分と多く、各ターミナルへの移動距離も短く、全駅の前後2ヶ所は段差解消ががなされ
車いすでの自力乗降が出来るので、使い勝手の良い公共交通です。
1964年開業で施設や車両が古く車いす利用には問題がありましたが、
一番遅れていた浜松町駅のバリアフリー化が完成して使い易くなりました。
国際線ターミナル駅は良く出来ていますが、段差解消が出来ていなかったのは意外でした!
到着・出発ロビーのどちらからも乗降でき、国内線第1・2ターミナルとの乗り継ぎには一番便利でしょうか。

c0167961_11391794.jpgc0167961_11385956.jpgc0167961_11375782.jpgc0167961_11373171.jpgc0167961_1137721.jpgc0167961_11365398.jpg
by yamana-4 | 2010-11-27 11:45 | モノレール | Trackback | Comments(0)

新しくなった羽田空港 国際線旅客ターミナル (4) 地階 京急線

◉「京急線」成田・東京都内・横浜方面へのアクセス鉄道
エアポート快特や急行を利用すると横浜26分、品川13分、新橋24分と早く、
都営地下鉄と相互乗り入れしている都内へのアクセスばかりでなく
JRとも連絡が良く、首都圏の鉄道網に繋がっています。
工事中の京成蒲田駅付近の連続立体交差事業が完成するとさらに早く便利になりそうです。
ただし速くなったスカイライナーでも成田へは98分も掛かります。
駅設備は国内の鉄道でも最高レベルに至っていて、使い勝手は良好です。
注目のホームと電車戸口の段差解消は出来ていませんが、大型電動車いすならホーム渡り板無しで
自力乗降できそうなレベルです。
しかし、他の駅で整備が出来ているとは限りませんので、渡し板介助を頼まざるを得ません。

c0167961_3331373.jpgc0167961_33315.jpgc0167961_3324715.jpgc0167961_3323577.jpgc0167961_3322073.jpgc0167961_332935.jpgc0167961_3313615.jpgc0167961_3312634.jpgc0167961_331770.jpgc0167961_3305231.jpg
by yamana-4 | 2010-11-27 03:37 | 旅行・飛行機 | Trackback | Comments(0)

新しくなった羽田空港 国際線旅客ターミナル (3) エレベーター配置 1Fエントランス、バスターミナル 

◉エレベーターは基本的に大型(24〜40人乗り)でスルー型が設置されている。
外部からのアクセス用は「アクセスロビーと入口左右」に、4F以上には中央と奥の左右にと別けられています。
◉地上はバスと自動車用アクセス専用。
エントランスロビー前には「障害者専用乗降場」が設置され、
バスターミナルは路線バス、空港リムジンバスが国内ターミナル経由で運行されています。
乗用車が着け易いのか、一般車両が停車していることが多いようです。
ホテルの送迎リムジンもここに着けていました。
大崎・大森方面行き京急路線バス以外はスロープ付きバスは無く、空港へのバスに車いすが
乗れない状態は改善されていません。
(バスとタクシーがバリアフリー法の対象にされていないのが問題であり、ターミナルとは無関係)
バスターミナルには多機能トイレも設置されています。

c0167961_9583979.jpgc0167961_9582565.jpg
c0167961_18322216.jpgc0167961_18321283.jpgc0167961_18315987.jpgc0167961_18314564.jpgc0167961_18313193.jpgc0167961_18311958.jpg
by yamana-4 | 2010-11-25 18:33 | 旅行・飛行機 | Trackback | Comments(0)

新しくなった羽田空港 国際線旅客ターミナル (2) 2F到着ロビー階 

◉2階到着ロビーは空港から先へのアクセスを「アクセスロビー」に集約
短時間で乗り換え出来るように工夫されています。
だだ、国内線乗り換えは羽田第1ターミナル(JAL) 第2ターミナル(ANA)への無料循環バスか
モノレール、京急線(国際線2階案内カウンターでパスポートと乗り継ぎ便の航空券を提示すると無料)を利用。
まだまだハブ空港と言うのはムリのようです。


c0167961_15263034.jpgc0167961_15261795.jpgc0167961_1526252.jpgc0167961_15252755.jpgc0167961_15242158.jpgc0167961_1524849.jpgc0167961_15234381.jpgc0167961_15224336.jpg
by yamana-4 | 2010-11-25 15:28 | 旅行・飛行機 | Trackback | Comments(0)