<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

上海ツアー (15) 上海のサイン

◉上海で最初に見るのは空港の案内サイン、次に目につく高速道路の案内サインや信号、信号機は秒数表示付き。
交通標識がもの凄く多い国内に比べると、ほとんど設置されていない感じで、街がスッキリする?
世界標準的なピクトと中国独特なピクトが混在していたが、中国オリジナルはややシンプルさが足りない感じ。
街路標識は明快で、東西南北も示され地図と照合し易い。N-S E-Wの方向標示は日本でも取り入れて欲しい。
◉世博会場内では案内マップ以外ほとんどサインがなく、案内ガイドを配置して人的に行なおうとしているようだった。
世界的な催しでサインを用いないのは異例のことだろう。
会場にサインやピクトがほとんど無いのは寂しくて、アクセントも不足する事がよく分かる。
しかし、街に雑多なサインが多すぎ交通標識も溢れかえっているのも、どうかと考えさせられる。


c0167961_18224651.jpgc0167961_1823949.jpgc0167961_18233426.jpgc0167961_18235988.jpgc0167961_18255939.jpgc0167961_18262032.jpgc0167961_18265798.jpgc0167961_18272646.jpgc0167961_18274672.jpgc0167961_1829469.jpgc0167961_18301133.jpgc0167961_18302880.jpgc0167961_18304796.jpgc0167961_18311082.jpg
by yamana-4 | 2010-05-29 18:49 | 上海万博と上海事情 | Trackback | Comments(0)

上海ツアー (14) 上海都市景観

◉変貌する上海
高速道路の整備と超高層ビルが林立する浦東新区などの開発だけでなく、町中の至る所に高層ビルが建っていて、アパート群も同じように高層化している。
森ビルが建てた上海環球金融中心は、100階「スカイウォーク100」高さ474mの“世界一高い展望台”で話題を呼んでいる。さらに、隣地にもっと高い超高層ビル「上海中心」の計画が進んでいて、地上127階建て、高さ632mとか。
しかし、古い街区を壊しすぎて、今では保存対象になって来ているそうです。
目についた所を並べてみました。


c0167961_16235268.jpgc0167961_1624105.jpgc0167961_1624413.jpgc0167961_16252113.jpgc0167961_16255478.jpgc0167961_16262024.jpgc0167961_16273418.jpgc0167961_1628725.jpgc0167961_16292231.jpgc0167961_1630093.jpgc0167961_1630264.jpgc0167961_16304764.jpg
by yamana-4 | 2010-05-27 16:39 | 上海万博と上海事情 | Trackback | Comments(0)

上海ツアー (13) 上海の夜景と美味しい料理

◉上海の夜景は圧巻!イルミネーションとライトアップに溢れています。
・豫園の商店はすっかり建て直され、昔の雰囲気は演出されているがイルミネーションに飾られ一新されていた。どの店もスロープが付けられ車いすでも入れる! 小籠包の本家を名乗る南翔饅頭店があり、最初の夕食は飲茶でヘルシーな感じで凄く美味しかった。
・外灘(バンド)の景観保存ビル群のライトアップ夜景、公園プロムナードからの黄浦江対岸のビル群の華麗さ、照明に映える護岸の人工滝など、見逃すわけにはいかない上海随一の夜景。夜遅くまで賑わい警察のパトロール車も巡回していた。
・旧フランス租界衡山路は街路樹のプラタナスを、赤いランタンとLEDで飾り緑色ライトアップでレトロな雰囲気。この街の上海料理店の食事は最高に美味しかった。
しかし段差があって入れない店が多い。
・市街地の高速道路ライトアップとビル群の夜景も光に溢れている。

前に上海訪問した時は電力不足と聞いていたが、世博で通常より頑張っているにしろ、中国がこれだけ世界のエネルギーを消費しだすと、何だか恐ろしい感じもした美しさだった。

c0167961_29270.jpgc0167961_292241.jpgc0167961_2115591.jpgc0167961_2123383.jpgc0167961_2125832.jpgc0167961_213224.jpgc0167961_2135544.jpgc0167961_2142873.jpgc0167961_2174079.jpgc0167961_218482.jpgc0167961_2182186.jpgc0167961_2184744.jpg
by yamana-4 | 2010-05-27 02:23 | 上海万博と上海事情 | Trackback | Comments(0)

上海ツアー (12) 上海国際福祉機器展視察

◉第5回中国障害者・高齢者国際福祉機器展示会の視察とシンポジウム参加
これも目的の一つだったが、地下鉄とリニア乗車のため移動機器だけ見た。
福祉機器展で目についたのは新しい移動機器が多く出展され、従来台湾製の独壇場
だったのが中国製がどんどん出てきたのに驚かされたこと。
どれが本物で、どれがコピー製品か分からない、
二人乗り電動車いすや座席付きスクーターなど日本では考えられないもの、
何でもあり状態だったが、一人乗り電動カーなどデザイン的にも優れた目新しいもの
もあり、移動機器のレベルは確実に進歩しているように感じた。

一番多かったのは、新しいハンドル形電動車いすで、かなり多く出展されていた。
これらの機種が日本市場に参入してくると面白いのではないかと思った。
住民のほとんどが高層アパートに居住し、一人っ子政策で高齢化は必然の中国では
「小型の機能的なハンドル形電動車いす」の需要が増えるのは当然であり、
私の小型ハンドル形電動車いすへの関心の高さはビックリするくらいだった。
街中ではまだ使用しているのを全く見かけなかったが、煩わしいくらい本当に多く
の人から、私の車いすの生産国や価格を聞かれた。

国内のメーカーさんは、新しい概念の乗物を許容しない「道路交通法」のせいで、
自由な発想の移動機器開発意欲が大変低い?
何でもありやコピー製品が堂々と出て来るのは問題だが、
新しい製品がなかなか供給されない日本の国内事情は、もっと問題では。


c0167961_1711819.jpgc0167961_1711221.jpgc0167961_17113554.jpgc0167961_17115333.jpgc0167961_1712731.jpgc0167961_17122280.jpgc0167961_17124521.jpgc0167961_171336.jpgc0167961_17132169.jpgc0167961_17135959.jpgc0167961_17141540.jpgc0167961_17143442.jpg
by yamana-4 | 2010-05-24 17:22 | 集会.発表.学会.展示会 | Trackback | Comments(0)

上海ツアー(11)上海の歩道

◉「知らない街は歩道を通るな」逆説的ですが、通れない車道は無いが「通れない歩道はある」
これは上海だからでなく、日本国内でも同じです。
上海の歩道はレンガ状ブロック舗装が多く、経年変化で荒れている路面が多かった。
歩道境界切り下げ部の範囲が狭く、傾斜が急であり、横断勾配が急で通過出来ない場所もかなり目についた。
一方バンドの景観保存地区の中山路歩道整備などは、公園らしい路面だけでなく、滑らかな部分を作るなど進んだ配慮もあった。
放置自転車は見当たらず、広い歩道に作られた駐輪ゾーンにキチンと駐輪されているよいだった。
点字ブロック敷設は一応あるが、荒れた路面に埋もれたり、同色だったり、メンテナンスも不十分。
役立っているのだろうか?と疑問のある所が多かった。
車いすや視覚障害者の外出には、まだ整備して欲しい面が多かった。

c0167961_15325558.jpgc0167961_15513439.jpgc0167961_15334477.jpgc0167961_15385665.jpgc0167961_15391878.jpgc0167961_15422237.jpgc0167961_15424439.jpgc0167961_15425825.jpgc0167961_15432355.jpgc0167961_15434176.jpg
by yamana-4 | 2010-05-24 15:53 | 上海万博と上海事情 | Trackback | Comments(0)

上海ツアー(10)バスとタクシー

◉市内交通はバスとタクシーが大きな役割をおっているようで、台数が多い。
バスはボルボ製が多いので車いす乗車が出来ると期待していたが、上海では万博会場内でも馴れていない状況で、
車いすが単独で乗車できるような段階には、まだ至っていないようだった。
「車いすマーク」が付いたバスは見かけなかったが、ノンステップバスの導入が無いとは思えない。
時間が無くて調査できなかったので、情報をお持ちの方教えてください。
タクシーは多いが、一般タクシー車はトランクが日本の半分くらいしか無く、車いすを積めなかった。
世博を期にワーゲンミニバンのタクシーが多数導入され、私の車いすは折り畳まずラクラク積めた。
一部にはトロバスが残っていたが、これも車いす乗車は想定していない模様。
上海では「車いすが単独で外出する」とは、まだ考えられていない段階か介助前提の「持ち上げ」乗車なら
可能かとも思われるが、良く分からなかった。
ツアーのバスも「上海では車いす積載車両を手配出来なかった」と座席まで7段もあるバスが用意されていて、
体力が尽きてからは2段上がれば座れる、ガイド座席に座らせてもらう始末だった。

c0167961_13285739.jpgc0167961_13291340.jpgc0167961_13292787.jpgc0167961_13295393.jpgc0167961_1330975.jpgc0167961_13302099.jpgc0167961_13303497.jpgc0167961_13304864.jpg
by yamana-4 | 2010-05-24 13:38 | 上海万博と上海事情 | Trackback | Comments(0)

上海ツアー(9) 上海鉄道乗車レポート(その3) 補足

◉上海の地下鉄は基本的に「段差・隙間」が解消されているので、車いすの乗降には問題がない。
エレベータ設置場所のサインがあって、施錠管理を止めて一般開放すれば
国内のどの地下鉄より進んでいるとも言えよう。
だだ、乗降のマナーは悪く、車いすが降りようとしても我先に乗り込む乗客は譲らず、
見かねたアメリカ人が誘導してくれる始末だったのは残念!
韓国の人達の「車いすには絶対に手を貸す」マナーとは違って、車いすに通路を譲るどころか、
手を貸そうとする人もいなかった。
これはエレベータや改札の利用を一般と分けているので、関係ないと思われているようなのにも
原因があるのではないか?
特別扱いせず、インクルーシブに扱えば一般の人も、もっと理解していくだろう。
車いすの通れる改札や自由エレベータ整備などが進めば時間の問題とも思われ
上海の「車いす地下鉄乗車」は、言われているほど悪くないと感じた。
今後に期待したい。

c0167961_11582237.jpgc0167961_1158392.jpgc0167961_11585058.jpgc0167961_1159234.jpgc0167961_11592599.jpgc0167961_11595020.jpgc0167961_120773.jpgc0167961_1202385.jpgc0167961_1203661.jpgc0167961_1205567.jpg
by yamana-4 | 2010-05-24 12:24 | 上海万博と上海事情 | Trackback | Comments(0)

上海ツアー(8) 上海の鉄道乗車レポート(その2)「上海トランスラピッド」

◉上海トランスラピッド(上海マグレブ)は上海浦東国際空港にアクセスするドイツの技術により造られたリニア式鉄道。浦東国際空港駅と上海市郊外の竜陽路駅の間、約30kmを7分20秒で結ぶ。営業最高速度は430km/hで運行時間は、6:45〜21:30。但し、9:00-11:00および13:00-17:00以外の時間帯は、最高速度を300km/hに落として運行。将来的には上海南駅へ、最終的には杭州市まで延伸する計画がある。2003年12月29日開業。
・静かであまり揺れず乗り心地は良い。車内に速度が表示されるがとにかく早い!
・車いす座席は貴賓席に在るかも分からないが確認できず。しかし、8分弱に倍額料金を払う必要なく、普通席車に車いすで入れるゆとりはある。
・座席区分は、普通席と貴賓席。運賃は、片道で普通席50元、貴賓席100元。各種割引あり。地下鉄の12元に比べると高いが、日本円では800円弱。
・駅はモダンで奇麗だが、ホームと車両戸口には段差が10cm程度あり、駅員に持ち上げてもらう乗車になる。
・空港からの乗車は問題ないが、地下鉄からの乗換「竜陽路駅」での乗車は難しい。リニア駅が橋上駅で同行の介助者がいないとエレベータ入口の警備員に頼むしかないが、中国語しか話さない。
・セキュリティチェックは地下鉄より厳しいが、保安要員は英語が話せた。
・エレベータ利用は一般乗客経路とは別に切り離されていて、特別に頼まなければならない。空港駅には一般改札に幅広改札と柵を開ける通路が設置されていて利用し易い。

c0167961_1032059.jpgc0167961_10321380.jpgc0167961_10322829.jpgc0167961_10324525.jpgc0167961_10344830.jpgc0167961_10333969.jpgc0167961_10335587.jpgc0167961_103472.jpgc0167961_10342098.jpgc0167961_10343489.jpg
by yamana-4 | 2010-05-24 10:51 | 上海万博と上海事情 | Trackback | Comments(0)

上海ツアー(7) 上海の鉄道乗車レポート(その1)「地下鉄2号線」

◉「地下鉄で市内から浦東空港へ往復すること、リニアに乗車すること」
今回の上海ツアーの主要目標はこれだったが、大半の人は「ムリ、無謀」と言っていた。
しかし、国際空港から市内へのアクセス経路が「車いすで往復できないはずは無い!」と確信を持ってトライしてみた。
結果は「中国語で尋ねたり、依頼ができれば可能」であった。
特別に半日通訳の学生を独り占めにすることを快く許してくれた同行メンバーと、やや心許ない日本語で私の
ムリを実現しようと頑張ってくれた、上海外国語大学日本語学科2年生「SOYO」さんに感謝したい。

「上海轨道交通=上海地下鉄」は現在営業中路線は万博期間特別線を入れて13路線、中国語呼称では「上海地鐵」。
数字は開業順で、地下を走らない鉄道も含んでいる。(初乗り運賃3元=約45円 市内、近郷を結ぶ鉄道を総称しているよう)
・乗車券はクレジットカードのような磁気書き込み式カードで回収して何度も使う。
・今回乗車したのは2号線のみ、ホーム〜車両段差はほぼゼロ、稀に隙間10cm程度の駅もある。固定柵駅が多いがホームドア設置駅もある。
往路「中山公園駅〜竜陽路駅〜(リニア乗換)浦東国際空港駅」、復路「地鉄浦東国際空港駅〜南京東路」、空港から市内中央部へは地下鉄だけでは約1時間かかる。
・エレベータは原則施錠管理、駅員をインターフォン呼び出しで動かしてもらう。一部鍵無し自由使用あり。
・車両内に車いすスペースあり、点字ブロック内包線は施設してあるがホーム端とはかなり離してあった。
・駅に比べてホームは立派で奇麗。駅へのエレベータさえ発見できれば乗降はさほど困難ではないが、見つけるのは難しい。しかし、これは日本の地下鉄でも同じように、知らなければ難しい。EV設置駅情報は分からなかったので、大きな乗換駅はあると考えたら大丈夫だった。ソウルより設置率は高い?

c0167961_17482117.jpgc0167961_174923.jpgc0167961_17491721.jpgc0167961_17493820.jpgc0167961_1750571.jpgc0167961_17503823.jpgc0167961_17505497.jpgc0167961_17512940.jpgc0167961_17514988.jpgc0167961_1753311.jpgc0167961_17532292.jpgc0167961_1753383.jpgc0167961_17535396.jpgc0167961_8231760.jpgc0167961_17541976.jpgc0167961_1754358.jpgc0167961_18125969.jpgc0167961_18132444.jpg
by yamana-4 | 2010-05-23 18:15 | 上海万博と上海事情 | Trackback | Comments(0)

上海ツアー(6) 中国2010上海世界博覧会場内移動サービス

◉会場内バス、カート、会場間シャトル船 (無料サービス)
会場内の遠距離移動用スロ−プ付ノンステップバス、座席はね上げ式スペース、固定なし。問題なく乗降できるはずだが、係員はスロープの出し方を知らなかったり、運転手は「降ろせる位置への停車」が必要との意識がなかった。車いすの事前乗降訓練を行っていない様子。乗降は介助者の仕事で運転手は関係ないのかも?
駐車してある車いす用電動カート、どうすれば利用できるのか不明。他に見なかったので「生命陽光館」専用かも?
対岸へのシャトル船は、各2ヶ所づつの船着場から。船尾は段差なしで自力乗降OK。
着岸で隙間が空くと持ち上げ乗降、スロープの配備はなし。船内固定装置もなし。
・会場内移動は車いすが利用できるのは、場内バスのみ。自力乗降の意識は希薄で「介助前提」の運行のよう。運転手は車いす乗降介助は行わず、地上係員が介助する仕組みのようだが、訓練をしたようには思えなかった。
・移動用カートは車いすは乗車できず、車いすへの場内移動サポートはノンステップバス以外考えられていない。
・対岸との2会場を結ぶシャトル船は、おおむね自力乗降可能。着岸状態によっては隙間ができるが、係員が持ち上げ乗降する。どんどん運行されるので、あまり待たなくても利用できる。場内なのでセキュリティチェックはなし。
・対岸への移動手段は他に、バスと地下鉄もあるようだが検証できなかった。

c0167961_1605280.jpgc0167961_161773.jpgc0167961_1612796.jpgc0167961_1613942.jpgc0167961_1615934.jpgc0167961_1621357.jpgc0167961_16228100.jpgc0167961_1625986.jpgc0167961_163154.jpgc0167961_1633269.jpgc0167961_16112916.jpgc0167961_16114248.jpg
by yamana-4 | 2010-05-23 16:12 | 上海万博と上海事情 | Trackback | Comments(0)