<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

エレベータ通路の放置自転車は、、

◉2月26日午後7時、エレベータ通路の入口はふさがれていた!!
c0167961_7155828.jpg













京阪電車天満橋駅で下車、エレベータで地上に出たら通路の入口が不法駐輪の自転車でふさがれていて、先へ進めなかった。通りがかりの男性に自転車を動かして通路を空けていただき、なんとか通ることができたが、、、。
この歩道は天満橋南西側から、地下鉄と京阪天満橋駅への通路で、交通量の多い所です。いくら駐輪する場所が無いと言っても、このような駐輪の仕方をする人はどういう神経をしているのだろう?
c0167961_7135992.jpg
大阪府の管理者は「歩行者通路につき駐輪禁止」と看板を設置してくれたが、残念ながら全く効果はない。





「歩道の地面にはっきり分かるように駐輪禁止区域と明示してください」と、お願いしているが、入口部分は大阪市の歩道なので、大阪市にやってもらえとのこと。
c0167961_717453.jpg
このように歩道上の表示をやって欲しいのです。
これで効果がなければお手上げですが。
(これは写真合成で作ったものです)
by yamana-4 | 2009-02-27 07:25 | 放置自転車 | Trackback | Comments(0)

大阪「みなみ-道頓堀川」の水辺整備

架け替えられた戎橋と道頓堀川遊歩道
デザインコンペで架け替えられた戎橋と道頓堀川両岸の遊歩道が完成し、水辺はすっかり変わりました。
実は道頓堀川遊歩道計画は60年代後半に計画されていました!
70年大阪万博の少し前、勤務していた「中村真造形科学研究室」の中村真先生に、当時の中馬市長から「道頓堀川改修について相談」があり「遊歩道案」を提示したのでした。しかし両岸の宗右衛門町と道頓堀の飲食店や旅館は猛反対「川側は奥座敷で人を歩かすなんてトンでもない」と実現できませんでした。いづれその時がきたらと、構造だけは造っておいてグリーンベルトにするのが精一杯でした。40数年たってようやく構想が、もっと本格的に実現したのを見て、当時のことが思い出されます。
文楽劇場が道頓堀から今の日本橋小学校移転跡地に移転建設と、黒川記章さん設計で決まったのもその頃のことでした。
c0167961_1483928.jpgc0167961_149271.jpgc0167961_150676.jpgc0167961_1511261.jpg















大阪は高度成長期に埋め立てや水質汚染で、かっての「水の都」を見る影もないほど粗末にしてきました。中之島の貸しボートや淀屋橋の牡蠣舟、道頓堀のウナギやさんの食堂船など覚えている人も高齢者だけになってきました。最近大阪府と市が協力して水辺整備をと橋下知事と平松市長のツーショットポスターが作られたとか。もっと水辺と近い関係が作られると良いなと思っています。大きな川が市内を流れている都市はどこも美しい。大阪は川や海がある都市なのに、忘れていたような気がします。

巨大施設、湊町リバープレイス
道頓堀川の四ツ橋筋西側に巨大な水辺施設が造られ、立花通りや堀江へ渡る連絡橋も架けられすっかり景観が変わりました。
催し広場、音楽ホールなんばハッチ、FM大阪やカフェなどと阪神高速ランプを兼ねた八角形の建造物の偉容は遠くからでも見え、何事かと目を引きます。
c0167961_1541615.jpgc0167961_1543586.jpgc0167961_1545951.jpgc0167961_1551269.jpg















でも、水辺整備は進みバリアフリー場船場はできましたが、車いすで乗船できる船がありません!
お台場のアーバンランチや信濃川の水上バスなど、他都市では車いすで乗船できるのは当たり前です。
地盤沈下で橋桁が低いのでと言い訳されていますが、乗せる船を造ろうとしていないだけのようで残念です。
しかし、大阪の名誉のために付言すると、天保山の遊覧船やユニバーサルスタジオ行きシャトル船は車いす乗船OKです。

大阪市建設局と大阪府水都整備のホームページに詳細が記されています。
http://www.city.osaka.jp/kensetsu/shigoto/kawa/14.htm
http://www.pref.osaka.jp/kikaku/suito/index.html
by yamana-4 | 2009-02-19 00:48 | 街情報 | Trackback | Comments(0)

やっと通路確保していただきましたが、、、

◉通路入口に平気で駐輪する人は、エレベータが使えなくなるとは考えていなかった!
c0167961_22504387.jpg2月9日、大阪府西治水事務所によって通路確保の柵が設置され、通路に車いすマークが印された。従来から置いてあった柵を動かないように固定してもらえれば十分でしたが、ものすごく大げさで美しくない!1m幅は確保されたから文句は言えないが、土木屋さんの感覚にはビックリです。
c0167961_2250926.jpg
ところがです、2月10日正午過ぎ見に行くと入口が自転車で塞がれていました。2時間ほど現場にいて、入り口に駐輪していた人に理由を話し「ここだけは開けておいて下さい」とお願いした結果、写真のように通れるようにはなりました。
c0167961_22512096.jpg西治水事務所のY主査は昨日の作業時に連絡していただき、立ち会いしたかったのですが出張中で行けませんでした。で、今日の昼に行ったのですが、Y主査も今朝現場を見に行ったと電話され「どうですか」と尋ねていただいた。
「昼ころには入り口が塞がれてしまっているので、入口部分の路面に駐輪禁止ゾーンの印をし、エレベータ通路を塞がないよう看板を出して下さい」「その部分は大阪市の歩道管理なので、、」「なぜ大阪市に電話して了解を取るか、一緒に作業を要請しなかったのですか?」
しかたなく、府会議員の先生の事務所に事情を電話し「残念ですが中途半端です対応策は要請しましたが」
後ほどコールバックあり「大阪市の担当部局に要請しておきました」
さて、どう改善されるでしょう?
c0167961_2252632.jpgところで、向かい側には京阪電鉄の駐輪場がありますが、定期用が多く当日用は少ししかなく直ぐに満車になります。管理人に聞くと「私たちは関係ないのに文句ばっかり言われて頭にきています」「どうしたら良いと思いますか」「徹底した撤去しかありあせん、ここら辺りは全面駐輪禁止地区です」と。
c0167961_22522669.jpg
反対側の土佐堀通側にも京阪の駐輪場が少しあり[2時間まで無料、以後24時間毎に200円]と非常に良心的ですが、数が少なすぎるので歩道は不法駐輪がずらっと!

左は京阪の敷地で駐輪場
右は歩道の不法駐輪


◉駐輪場所をどう確保するか? 解決には腹をくくって駐輪できる場所を増やすか、駐輪禁止でなく乗り入れ禁止区域をつくるしかないのでは?いろんな論議がありますが、必要な場所に大規模な駐輪場を作る事はほとんど不可能であり、開いているスペースに整理して駐輪するしか方法がないのではありませんか。
駐輪する人は自分の自転車がどのような場所にとめてあり、どのような迷惑をかけているのか考えていない。話せば分かってもらえる人が多かったのは、悪気はないが考えない人がほとんどか。オバちゃんやオッちゃんも手強いが、 一番たちが悪いのは観察していると若い女性でした!
どこでも自分の都合だけで自由に駐輪する彼女たちは、周囲を見る客観性ゼロが多いように見受けられ残念です。

「広い歩道や車道の一部に隙間なく連続して斜め駐輪を」
これが私の主張です。大阪市が機械設置有料駐輪施設を増やしていますが、隙間が大きくなり駐輪数がかなり減るので有効な対策になっていません。設置以前の駐輪数と設置後の駐輪数の差はどのくらいになるか把握しているのでしょうか?
機械で駐輪出来る絶対数を減らすと不法駐輪が増え、周辺は大迷惑のイタチごっこはもう止めませんか。
by yamana-4 | 2009-02-11 00:05 | 放置自転車 | Trackback | Comments(0)