カテゴリ:隠岐レポート( 10 )

隠岐レポート10 隠岐あれこれ

◉気になったあれこれ、隠岐シリーズ終わりに。

c0167961_5451270.jpgc0167961_5454111.jpgc0167961_546243.jpgc0167961_5462189.jpgc0167961_5463816.jpgc0167961_5465937.jpgc0167961_5471733.jpgc0167961_547405.jpgc0167961_548518.jpgc0167961_5482418.jpg
by yamana-4 | 2012-06-20 05:49 | 隠岐レポート | Trackback | Comments(0)

隠岐レポート9 隠岐ポートプラザと隠岐自然館

◉西郷港の町で一番大きな建物「隠岐ポートプラザ」は島内路線バスと空港バスの
 発着場であり、1階は総合観光案内とお土産店があります。
 2階にある「隠岐自然館」は隠岐の海中や山地の独特の自然を紹介し、
 一見の価値ありの展示、同じフロアに凧つくり体験などの教室もあります。
 自然館の展示はかなり良いのですが、入館者が少なくホコリっぽい感じがし
 受付のやる気の無さが見えるのは残念です。
(指定管理になったとかで、今は改善されていると館より電話をもらいました)
 この建物の周囲と歩道は舗石舗装で凸凹、車いす使用者への配慮は全くなく
 バスの案内や時刻表も分り易くしようとする気配すら無いのは、
 島を挙げて観光推進に取り組んでいるのにと、不可解でした。
 最上階のホテル宴会場窓からの眺望は素晴らしいですよ。


★隠岐自然館HP
http://www.v-museum.pref.shimane.jp/special/vol04/museum5/

c0167961_313333.jpgc0167961_32533.jpgc0167961_322377.jpgc0167961_324168.jpgc0167961_325714.jpgc0167961_33143.jpgc0167961_333081.jpgc0167961_334613.jpg
by yamana-4 | 2012-06-20 03:04 | 隠岐レポート | Trackback | Comments(0)

隠岐レポート8 元気な隠岐の島町の高齢者

◉隠岐ジオパーク「春の植物造形展」
 ”隠岐の自然、片麻岩と植物の出会いを作品に”とのテーマで25人の作品展示。
 今回のコーデネーター吉田さんのお父さんが草月流に華道師範で、島内で華道を教えておられる
 とのことで、造形展の会場構成作品を作っておられたので見学に行った。
 若者の出展もあったが、大半は高齢の方で最高年齢者は96才、教員退職後始めたブテックを
 今も経営していて、毎月大阪に仕入れに行っているという驚くほどの元気さ!
 皆さんすごく元気な高齢の方が、いきいき活動されているのが印象的でした。
 会場は、地元の大型総合スーパーが会議場・ホールなど島民の利用できる催事スペースを提供、
 二階で階段しか無く車いす担ぎ上げだった。


c0167961_1757628.jpgc0167961_1757289.jpgc0167961_1758189.jpgc0167961_17582117.jpgc0167961_17594284.jpgc0167961_18017.jpg
by yamana-4 | 2012-06-19 18:01 | 隠岐レポート | Trackback | Comments(0)

隠岐レポート7 隠岐島後の障害者支援施設「仁万の里」訪問

◉隠岐の島町人口は1万5千700人弱で障害者手帳・療育手帳所持者は約1100人とのこと。
 福祉施設は介護保険施設であるが障害者でも利用できる「基準該当事業所」が4カ所、
 障害者施設が3カ所ある。
 今回は知的障害者施設として始められ、先進的な施設として有名な最も規模の大きい「仁万の里」を
 訪問、元施設長の早川秀敏さんに話しを聞いた。
 非常に規模の大きい立派な施設で、生活支援・労働支援・地域生活支援・余暇支援・健康づくり支援
 などを柱にあくまで「通過型」の施設であることを目指して、地域との関わりを重視していると。
 島内には隠岐擁護学校もあり障害者支援は手厚いようだが反面、障害を持つ子どもが普通学校で学ぶ
 インクルーシブ教育への理解や実体について、はどうだろうかと疑問が残った。


「仁万の里」(詳しくは下記サイトを)
 通所者約120人、入所者66人、グループホーム48人、正規職員25人、臨時職員43人
 介護・自立訓練・居室棟、各種作業棟・工房、体育館、農園・ガラス温室・ビニールハウスなど
・隠岐広域連合「仁万の里」のサイト
 http://okikouiki.jp/nimanosato_top.htm
・ブログ:仁万の里活動記
 島根県隠岐の島にある、障がい者援護施設仁万の里の活動記
 http://nimanosato.seesaa.net/
・隠岐広域連合総務課:福祉関係の総合情報サイト
 http://www.okikouiki.jp/

c0167961_15375944.jpgc0167961_15381985.jpgc0167961_15384384.jpgc0167961_1539352.jpgc0167961_15392117.jpgc0167961_15394051.jpg
by yamana-4 | 2012-06-19 15:42 | 隠岐レポート | Trackback | Comments(0)

隠岐レポート6 隠岐島後の車いすトイレ事情

◉隠岐の島「島後の車いすトイレ」はかなり沢山あるが、
 官公庁・公的施設・医療福祉関係施設や観光施設が多く、宿泊施設にはまだ少ないよう。
 施設利用時間外で使えるトイレがどれだけあるかが重要であり、
 トイレマップには利用できる時間の表示が必要。


★ネット検索できる隠岐の車いすトイレ
・島根県障害福祉課 車いすトイレマップ:官公庁公的機関、医療・観光施設など一番詳しい
・てくてく山陰:トイレ情報、隠岐の情報は少ない
・ぐるなびレストラン検索:該当する店見つからず
・日本旅行:車いすトイレのあるホテル1件

c0167961_13184120.jpgc0167961_13371270.jpgc0167961_132126100.jpgc0167961_13222536.jpgc0167961_13214260.jpgc0167961_1322629.jpg
by yamana-4 | 2012-06-19 13:24 | 隠岐レポート | Trackback | Comments(0)

隠岐レポート5 隠岐島後の路線バスと道路

◉隠岐の島町内には4ルートの島内各所へのバス路線と、主要部の西郷港周辺路線・通学用路線
 があり、運行車輛5台の内3台がノンステップバスと予想外に車いす乗車環境は整っていた。
 ただ、島内路線は1日4便と少なく、使い易い公共交通になっていなかった。
 観光客が島内各所に行く交通手段として、現在の運行本数では使いづらい。
 観光客は観光バスかタクシー・レンタカーと考えずに、路線バスも組み込む方工夫が欲しい。
 バスの運行は一畑電鉄バスに委託されているが、町からの赤字補填があるせいか
 営業努力がされているのか疑問が大きいと感じた。
 多くの時間バスは営業所の車庫に入っているようだった。
 島内の道路整備は他所に比べて良好と感じる状態であり、最近整備された所が多いようで
 セミフラット歩道の普及が目立ち、LED照明付きガイドポールが珍しかった。



★島内路線バス:運営委託一畑電鉄バス(赤字分は町で補填)
 隠岐の島町では「地域公共交通会議」を組織、町民の意見を基に「公共交通=島内バス路線」の見直しを行い、 
 2011年4月1日から新しい形態で運行することなった。
≪運行方法・経路≫
・主要路線は全線1日4往復に、隠岐病院をバスターミナルを乗り継ぎ地点とし、全ての路線が乗入れる。
・全線第1便は高校への通学と、フェリー及びレインボーへの乗り継ぎを考慮したダイヤに。
 (11:30着のフェリーと15:00発のフェリーにも対応)
≪運賃≫
・乗車距離に応じ、200円・300円・500円の運賃設定
【西郷港/隠岐高校/隠岐水産高校】線は、200円の均一料金に
・主要路線から支線へ乗り継いで、片道最大500円、
 町営バスから路線バスへ乗り継いでも、片道最大500円
・高校生通学定期は、1ヶ月最大で12,000円(町営バスの乗り継ぎも含める)
・福祉定期は、6か月15,000円(70歳以上を対象とし、全路線乗り放題)
 詳しくは<路線改正についてのお知らせ便106号(平成22年3月17日発行)>参照
 http://www.town.okinoshima.shimane.jp/files/kankou/basu/basu.osirasebin.pdf

c0167961_1728305.jpgc0167961_17291485.jpg
c0167961_1730588.jpgc0167961_17302492.jpg
c0167961_17304440.jpgc0167961_1731178.jpg
c0167961_17313549.jpgc0167961_17314835.jpg
by yamana-4 | 2012-06-15 17:32 | 隠岐レポート | Trackback | Comments(0)

隠岐レポート4 隠岐ジオパークと自然

◉隠岐は地質的に古く様々な変遷を経ている島々で成り立っており、約700万年前の火山活動により
 今の形の原型ができたそうで、海と山が美しい景観と独特の生態系を持ち、自然を満喫できる一級品の
 体験型観光地でした。ゆっくりしたスケジュールで、車よりレンタサイクルなどで楽しみたいものです。
 島内あげて自然と人の関わりを大切に、世界ジオパーク認定を島の活性化につなげようと、
 様々な取り組みが行われていました。
 しかし、車いす旅行者は路線バスで行ける所は限られており、レンタカー利用など選択肢は多くない。


★隠岐ジオパーク
ジオパークたユネスコが支援するプログラムで、科学的にみて重要・美しい地質遺産を有する
自然公園のこと。隠岐諸島は2009年「日本ジオパーク」に認定され、世界認定を目指している。
http://www.oki-geopark.jp/index.html

c0167961_14592540.jpgc0167961_14594179.jpgc0167961_15018.jpgc0167961_1501683.jpgc0167961_1503531.jpgc0167961_1505643.jpgc0167961_151388.jpgc0167961_23412639.jpg
by yamana-4 | 2012-06-12 15:02 | 隠岐レポート | Trackback | Comments(0)

隠岐レポート3 ユニバーサル・コミュニティ・ツアー / ホテルと町勢要覧

「隠岐の島 芸術と自然にふれる旅」ユニバーサル・コミュニティ・ツアー
主催:一般社団法人日本電動車いす交通協会/コーディネーター:隠岐の島観光大使 吉田氏
(2012年5月11日~5月13日 島の恵み、アイランドテラピー「癒し」や「健康」をキーワードに、
車いす利用者と健常者が楽しく旅をするという企画で、島安来市の足立美術館・安来節演芸館を見て
隠岐の島に渡る2泊3日のツアー)
当初車いす使用者が5名程度参加との話しだったが、私一人だけになり
同行グループは埼玉県飯能市の福祉関係の人達7名など、総勢10名のツアーとなった。


★隠岐の島町の町勢要覧から
人口 15,679 (h23.4) 世帯数 7,269 高齢化率 33.3% (50才以上比率58%)
宿泊施設 旅館・ホテル16 民宿13 ログハウス・コテージ27 収容人数1,342人
観光客163,579人(h21) 、<h18の288,815人から年々下降している>
小学校7 児童数727人、中学校4 生徒数 362人、普通高校1 生徒数 292人、水産高校1 160人
養護学校1 24人(内高等部19人) 、私立幼稚園1 園児数15人、保育園11 児童数504人
病院1、診療所・医院10、歯科7
水道普及率99.9% 下水道普及率42.0% 電力島内自給(水力・風力)
財政 h23一般会計予算 152億3,900万円、特別会計41億555万円(内自主財源26億5千万円)

c0167961_1813666.jpgc0167961_14503545.jpgc0167961_16125643.jpgc0167961_1541594.jpgc0167961_15422731.jpgc0167961_15425247.jpgc0167961_16133488.jpgc0167961_16135860.jpg
by yamana-4 | 2012-06-07 15:08 | 隠岐レポート | Trackback | Comments(0)

隠岐レポート2 空路で行く隠岐、隠岐空港〜伊丹空港/小型機への車いす搭乗

◉今回の隠岐旅行は往路を伊丹空港〜出雲空港〜七類港 高速船に、
復路を隠岐空港〜伊丹空港としたので、SAABとロンバルディアに搭乗した。
小型機はボーディングブリッジが使えないので、車いすでの搭乗は一般搭乗タラップと
反対側のドアからリフトで上げることになる。
空港によって、使用機体によっても方法が違ったりするが伊丹、出雲、隠岐とも
初めて方法での搭乗経験をした。
隠岐のフォークリフトで持ち上げる方法は、簡便で実用的と思った。
車いす搭乗はボーディングブリッジがある大型空港では特別なこととなり大げさになるが、
地方空港の方が簡単に搭乗出来ることが分った。
なお、大阪からは米子鬼太郎空港便はなく、出雲、隠岐空港へはJALしか運行していない。

☆隠岐空港〜西郷港・ポートプラザへの交通はリムジンバスだけ

c0167961_7562157.jpgc0167961_803226.jpgc0167961_7565898.jpgc0167961_7583887.jpgc0167961_7591168.jpgc0167961_7592635.jpgc0167961_7594923.jpgc0167961_80487.jpg
by yamana-4 | 2012-06-01 08:04 | 隠岐レポート | Trackback | Comments(0)

隠岐レポート1 島根七類港〜隠岐西郷港への高速船と大型フェリー

◉隠岐へ渡る船便は、島根七類港〜隠岐西郷港への高速船と大型フェリーがあるが、
今回は高速船に車いすで乗船した。
所要時間は約1時間12分、途中「クジラとの衝突回避のため速度を落とす」とのアナウンスがあった。
航行中は海と空しか見えないが、運が良ければクジラを見ることができる?
本土側の港は鳥取県の境港と島根県の七類港があり、ほぼ同じような港湾施設二つある。
境港は鬼太郎ロードの起点のJR境港駅と直結しているが、七類港はバスしかなくアクセスは良くない。
隣合った県が至近距離に全く同じような施設を別々に作っているが、必要なのだろうか?

(隠岐汽船航路:詳しくは隠岐汽船HPをご参照ください)
http://www.oki-kisen.co.jp/

c0167961_725207.jpgc0167961_726649.jpgc0167961_72644100.jpgc0167961_727647.jpgc0167961_7274461.jpgc0167961_7282962.jpgc0167961_729784.jpgc0167961_7293220.jpg
by yamana-4 | 2012-06-01 07:33 | 隠岐レポート | Trackback | Comments(0)