カテゴリ:搭乗.乗船.昇降装置( 9 )

熊本空港でのロンバルディア機の搭乗用スロープ

◉熊本空港で大阪伊丹空港へのANA便の搭乗が、
車いすも一般乗客も同じスロープを使って行われ、
アメリカでは普通に行われているそうですが、
国内では初めてのことだったので、少し前のことでしたが記載しておきます。
2016年10月5日の搭乗で、伊丹空港では一般乗客はタラップを使い
車いすの降機は特別のリフト仕様でした。

※参考:伊丹空港JAL使用小型機用移動スロープ(ANAも同仕様スロープ)
    隠岐空港のフォークリフトに付けた簡易スロープ
    アメリカの空港で一般的な共用移動大型機用スロープ

c0167961_22591446.jpgc0167961_2259435.jpgc0167961_230327.jpg
c0167961_2302551.jpgc0167961_2304252.jpgc0167961_1243982.jpgc0167961_1264178.jpgc0167961_2305955.jpg
by yamana-4 | 2017-02-18 23:04 | 搭乗.乗船.昇降装置 | Trackback | Comments(0)

リフトでなくスロープ搭乗がユニバーサルデザインだ!

◉ボーディングブリッジのない空港や、小型機への車いすユーザーの搭乗
には、本ブログ
http://kurumaisyu.exblog.jp/i22/で紹介しているように、
様々なリフトが使われていますが、
先頃行われた"交通エコモ財団バリアフリー推進勉強会"で講師の元日航
機長・杉江弘さんがアメリカのスロープによる搭乗の様子を紹介され
ました。
"車いすだけ特別の搭乗"でなく、みんな同じスロープを使っての搭乗は、
LCCのピーチ社が悩んでいた"車いすの人を乗せると大赤字"という悩み
からも解消され、ユニバーサルデザイン的でとても良いと思います。
勉強会に参加された方から資料を頂きましたので、
掲載させていただきました。

★搭乗用スロープ写真:元日航機長・杉江弘さん提供
(交通エコモ財団バリアフリー推進勉強会資料より)

c0167961_1512635.jpgc0167961_15122715.jpg
by yamana-4 | 2013-06-21 15:14 | 搭乗.乗船.昇降装置 | Trackback | Comments(0)

バリアフリー化された隅田川水上バス「浅草吾妻橋乗船場」

◉船着場はバリアフリー化されたが、乗船用スロープが無ければ意味がない!
船会社はなぜ鉄道のように乗降用スロープを備えないのだろうか?

東京は水辺を最も上手く活用している都市です。
隅田川、お台場などの水上・海上バスや観光船や屋形船など以外にも多くの周遊船などが運行されています。
ところが代表的な運行会社の東京都(とうきょう みやこ)観光汽船は、バリアフリー船「ヒミコ」用の
専用スロープの他には、乗船用スロープを備えていません。
バリアフリー法の船用ガイドラインには図解で例示されているのですが、どうして無視しているのでしょう?
また、国や東京都はなぜ指導しないのでしょう?
せっかく乗船場がバリアフリー整備されても、乗船用スロープが備えてなければ乗降できません。
一般乗船客の安全のためにも必要ですが、船用スロープをすぐに用意できなければ、
鉄道やバスで使っている携帯スロープでも舷側乗り越えがない船では使えるのですが、
どうして採用しないのでしょう?

c0167961_9143388.jpgc0167961_9163420.jpgc0167961_9153944.jpgc0167961_9173598.jpgc0167961_9185229.jpgc0167961_9191419.jpgc0167961_9202949.jpgc0167961_9205050.jpgc0167961_9222938.jpgc0167961_9222100.jpgc0167961_923812.jpgc0167961_925695.jpg
by yamana-4 | 2010-08-09 09:26 | 搭乗.乗船.昇降装置 | Trackback | Comments(0)

今、神戸が面白い!(3)海上アート観覧船

◉仮設乗船用スロープで車椅子でも大丈夫なファンタジー
神戸港の遊覧船は4社あり中央突堤から乗船できるが、神戸ビエンナーレの期間中「海上アート観覧船」を、
メリケンパーク〜兵庫県立美術館間で、早駒運輸の「ファンタジー」を使って運行している。
どちらの乗船場も岸壁と乗船口の高さが合わないのを、木製の仮設通路と乗船用スロープの組み合わせで、
車いすでも自力で乗降できるようにしている。
一方、水の都復活イベントを展開していた大阪では、水都大阪2009の遊覧船にこのような配慮が一切なかった。
ユニバーサルデザインを標榜している神戸との違いが際立っている!

c0167961_12202256.jpgc0167961_1221551.jpgc0167961_12212163.jpgc0167961_12213619.jpgc0167961_12222342.jpgc0167961_12224098.jpgc0167961_12243178.jpg


神戸港の遊覧船
by yamana-4 | 2009-11-01 12:26 | 搭乗.乗船.昇降装置 | Trackback | Comments(0)

東京湾水上バス

◉ビックリ!? 乗船用スロープが備えてなかったTOKYO CRUISE/日の出桟橋〜ビッグサイト乗船レポート
c0167961_1621516.jpgc0167961_1622275.jpg見本市会場の有明ビッグサイトへの水上バスに乗船してみて驚いた。乗船用スロープが備えてなく、くたびれたベニヤ板を敷いて乗船させたのです!小型のランチを運行している東京湾クル−ズ船アーバンランチが素晴らしい乗船装置を備えていたのに、大手の船会社がバリアフリー法ガイドラインに示されている、標準的な「手摺付き乗船用スロープ」を備えていないとは思ってもいなかったのです。
船着場や待ち合いはバリアフリーになっていて、車いすトイレもあります。船内も展望デッキには上がれませんが、段差解消してあります。ただ、船内トイレは隔壁があって入れませんが、乗船時間が短いので差し支えありません。

◉ビッグサイト船着場はもっと驚いたことに、緩衝用タイヤが桟橋より上に出ていて「板さえも渡せない」ので、幅30cm位の厚板が2枚置いてありました??
乗下船には車いすは、持ち上げなければなりませんでした。
バリアフリー法船用ガイドラインでは「乗下船とも自力で出来るように」となっていて、備えるべき手摺付き乗船用スロープ例が図示されています。実例はブログ右のカテゴリ「旅行・船」をクリックして見て下さい。最後の方に乗船用スロープやアーバンランチが載せてあります。

東京湾の海上ルートは都会的な景観が素晴らしく、特に良い天気の日は気持ちがよいのでぜひ試してみてください。所要時間もルートも色々あるので、都合に合わせて選べます。日の出桟橋は「ゆりかもめ・日の出」下車すぐ。
★東京都観光汽船株式会社:会社概要によると、創業明治18年4月、設立明治31年9月、保有隻数 13隻 総トン数合計1,822トン、運航航路浅草〜浜離宮〜日の出、日の出〜お台場、日の出〜船の科学館〜しながわ水族館、日の出〜パレットタウン〜有明など6航路。日の出桟橋を拠点に東京湾と隅田川の水上バス、観光クルーズを行っている。障害者半額割引あり。
c0167961_16241872.jpgc0167961_1624438.jpgc0167961_16261312.jpgc0167961_16263278.jpgc0167961_1626478.jpgc0167961_1627395.jpgc0167961_16272488.jpgc0167961_1629344.jpgc0167961_1630330.jpgc0167961_16302448.jpg
桟橋と舷側はほぼ段差なし、船内スロープは傾斜が急すぎて手動車いすは介助が必要か?
最後の写真は「日の出桟橋全景」「浅草行き水上バス」浅草乗船場は現在改修工事中で車いす乗船はできない。
by yamana-4 | 2009-10-11 16:47 | 搭乗.乗船.昇降装置 | Trackback | Comments(0)

シャトル船、海遊館〜ユニバーサルスタジオ

◉バスに乗るみたいに簡単に楽しめる! 10分間の船旅
c0167961_727516.jpgc0167961_7275750.jpgc0167961_729538.jpgc0167961_7311621.jpg
大阪の2大人気スポット「海遊館とユニバーサルスタジオ」を結ぶシャトル船「キャプテンライン」があり、気軽にミニ船旅を楽しめます。
全員女性クルーと柳原良平さんの船体デザインで、話題になったシャトル船は30分間隔で運行されるバリアフリーラインです。海から見る海遊館や大観覧車など眺めているうちにすぐに着きますが、大阪では「車いすで普通に乗船できる唯一の船」です!

c0167961_7364099.jpgc0167961_7372343.jpg
海遊館とサントリー美術館、停泊中の船は水槽の海水補給船
大観覧車と天保山マーッケットプレイス

c0167961_744926.jpgc0167961_7445765.jpg
天保山岸壁の大型船用乗船装置とレストラン船「サンタマリア」の乗船装置
「車いすでも乗船できますか?」「持ち上げて乗せます。船内は階段も多いですが、、20年くらい前に造った船ですから、、。」
今時こんな乗船装置は珍しい?

c0167961_5565262.gif
海遊館西はとば〜ユニバーサルシティポート間、1時間に2便、片道:大人600円・子人300円、障害者割引半額、(海遊館・大観覧車・サントリーミュージアム割引券など付き)
朝と夕方には、南港フェリーターミナル〜ユニバーサルシティポート(40分)シャトル船「ドリームシャトル」運行
キャプ詳しくはテンライン公式HPを
http://www.mmjp.or.jp/Capt-Line/index.html
by yamana-4 | 2009-06-02 07:56 | 搭乗.乗船.昇降装置 | Trackback | Comments(0)

斜行エレベータ設置!東京メトロ神宮前駅

◉階段昇降機と斜行エレベータの主な違いは駅員操作か利用者操作かですが、もっと色々ありそうですが情報が少ない。
「階段昇降機(かいだんしょうこうき)は、階段に昇降機が走行するためのガイドレールを設置し、そのガイドレールに沿って、車椅子が乗れるテーブルに駆動装置が付いたものが人を乗せ階段を昇降するものである。
建築基準法により規制されており、エレベーターの一部に位置づけられている。よって安全基準はエレベーターと同様で、型式適合認定又は構造認定(国土交通大臣認定)を取得している機種に限って設置が認められている。設置する場合、昇降機の確認申請が必要となり、設置完了後は昇降機検査資格者(国土交通大臣認定)による完了検査を行わなければならない。また、年一度の定期検査も義務づけられている。」(Wikipediaより)
国内の公共鉄道で使われている主な機種は
エスカル:JR東日本と大同工業の共同開発の車いす用階段昇降機で首都圏では多く使われている。
ギャラベンダー:カナダ製でエスカルより自動化された機能を持つ。
c0167961_107061.jpgc0167961_9511741.jpg
このタイプの階段昇降機は既設の階段に比較的簡単に設置出来、費用も安いのでエレベータの代替え設備として良く設置されている。(関西では設置が少ない)
難点は、スピードが遅く駅員が操作するので利用に時間がかかることです。

斜行エレベータなら利用者が操作するので、待ち時間はかなり改善されると思いますが、スピードはどうでしょうか? また、設置空間の最低必要寸法や設置費用、工事の簡単さの比較など出来る情報が欲しいのですが、どなたか教えて下さいませんか?
この斜行エレベータは完成検査など待ちで、運行供与されていないのでまだ乗降体験ができません。
階段昇降機より便利で安全な装置として普及すると良いと思っています。
c0167961_1085040.jpgc0167961_9513100.jpg

◉東京メトロ副都心線「明治神宮前駅」に国土交通省がバリアフリー協議会に委託して、エレベーターと同じように使える「階段昇降機」の実証実験機を設置しました。(下の写真 09年4月)
しかし、10年10月現在運用されていません!!理由は国交省の許可が降りないからだそうです。
何のための実証実験だっだのでしょうか?
同じ国交省の中でどうして事前調整できなかったのでしょうか?
(10/10/3追記)
写真2,4は
今福さんから頂きました。
by YAMANA-4 | 2009-04-26 10:17 | 搭乗.乗船.昇降装置 | Trackback | Comments(5)

水都大阪2009春の舟運まつり

◉船着き場はバリアフリー施設なのに車いすで乗船できる船が無い!
大阪府と大阪市が恊働して「水都大阪2009」キャンペーンを行い、橋下知事や平松市長も力を入れています。天満橋の八軒家浜船着場を中心に花見や大川クルーズなどを楽しめる「春の舟運まつり」という催しが行われていて、いろんな船が総動員で運行されています。
でも残念ながら大川にはバリアフリー船がありません!
c0167961_13285556.jpg船側のバリアフリー化も必要ですが、
乗船用スロープやタラップがお粗末。
これでは船内まで入れない!  

(写真をクリックすると拡大します)
バリアフリー法のガイドラインでは「持ち上げないで、車いすが自力乗降できる」ことになっています。大阪府の水都担当者に話したら「船は民間事業者のものですから、、。」
船へのバリアフリー設備助成や指導を強化する気配は感じられませんでした。
東京湾や信濃川の水上バスやクルーズ船に乗船してみましたが、どこも車いす乗船への配慮や設備があり問題ありませんでした。「車いすは抱え上げれば良い」は過去の考え方です。「持ち上げたりしないで、乗降できるようにしよう」とするのがバリアフリー法の考え方です。大阪の船にこのような考え方が皆無なのは残念なことです。
水都大阪で船のバリアフリー化が一番遅れていることを知ってください!
船側の高さ調節装置、折れ曲がるタラップ(スロープ)などあれば乗船できる。
他の都市の例を参考までに。
c0167961_13442662.jpg
東京湾
お台場クルーズ船、
アーバンランチ







乗船用スロープと
船内昇降装置


c0167961_13515422.jpgc0167961_13453561.jpgc0167961_1353542.jpg





























新潟
信濃川水上バスの
乗降用スロープ
(写真下)
by yamana-4 | 2009-04-09 14:02 | 搭乗.乗船.昇降装置 | Trackback | Comments(0)

車いすで船に乗る方法

◉最も優れた東京湾お台場クルーズ船「アーバンランチ」
c0167961_11244797.jpgc0167961_11253528.jpgc0167961_1126229.jpgc0167961_11262998.jpgc0167961_11265786.jpgc0167961_11273282.jpgc0167961_11275319.jpgc0167961_11282420.jpgc0167961_11284638.jpg
東京湾水上バス「アーバンランチ」
芝浦乗船場からお台場・豊洲への
定期運行船。
岸壁と甲板の高低差は、船内昇降台と
専用スロープの組み合わせで見事に
解消されている。

c0167961_11484782.jpgc0167961_115082.jpg
◉信濃川水上バス(新潟)
岸壁整備と専用スロープで簡単に乗船できる。専用スロープは船内積み込み。
by yamana-4 | 2008-10-23 11:53 | 搭乗.乗船.昇降装置 | Trackback | Comments(0)