2017年 10月 07日 ( 1 )

鉄道とバスの法律

◉鉄道やバスに関する法律「鉄道営業法と道路運送法」についてもっとよく知ろう。 9月のDPIバリアフリー部会で、この話をしました。アクセス問題に関わる人が、基本の関連法律を知らなくては話にならないからです。鉄道は特に、バスも運行は法律によってがんじがらめに縛られていると言っても過言でないくらいですが、鉄道の法律とバスの法律は全く異なります。
明治33年(1900年)に制定された明治憲法の元に「富国強兵のために作られた鉄道の法律=鉄道営業法」と戦後の民主憲法の元に作られた「バスの法律=道路運送法」は全く異なる考えの法律です。
鉄道の乗客は駅掛員に逆らわずいうことを聞け、に対し道路運送法は最近の差別解消法を先取りしたような条文があります。要は110年前の明治の鉄道の法律が、現在も改正もされず施行されていることに気づいてください。そして、今のJRの硬直した車イスなどの扱いが、法律を忠実に行なっているのだ!と分かって、よく考えてください。
このブログの掲載は、パワポの抜粋です。

c0167961_2212715.jpgc0167961_2215211.jpgc0167961_2222349.jpgc0167961_2232360.jpgc0167961_2235149.jpgc0167961_2242524.jpgc0167961_2245649.jpgc0167961_2261883.jpgc0167961_2264049.jpgc0167961_2284742.jpgc0167961_227175.jpgc0167961_2294635.jpgc0167961_2210434.jpgc0167961_22111257.jpg
by yamana-4 | 2017-10-07 22:12 | バリアフリー | Trackback | Comments(0)