2013年 11月 28日 ( 2 )

台北交通事情レポート16 <レンタル自転車のU-bikeシステム>

◉台北名物のバイク洪水対策で導入されたレンタサイクルシステムは
当初から改善され、13年9月時点では108ポート・3621台、会員数75万人に
達しているそうです。
利便性を高めるためMRTへの車内持ち込みもOKですが、土日休日だけだそうで
実際に車内で見ることはありませんでした。
市内にバイクの駐輪は多くありましたが、自転車は台北駅近辺で少し見かけ多程度で
目につきませんでした。
U-bikeポートも台北市政府駅や台北101近辺には多くありましたが、台北駅付近では
見かけず、地区によって偏りがあるようでした。
しかし着実に普及しているようで、交通局は162ポート・5400台程度に増やす
計画だそうです。

c0167961_17305162.jpgc0167961_17302398.jpgc0167961_17285411.jpgc0167961_17293019.jpgc0167961_17291211.jpgc0167961_17311129.jpgc0167961_17313041.jpgc0167961_17314598.jpg
by yamana-4 | 2013-11-28 17:33 | 台北交通事情 | Trackback | Comments(0)

台北交通事情レポート15 <台北のタクシーはミニバンに移行>

◉台北市のタクシーはNYと同じイエローキャブ!
NYのニッサン車と違って、トヨタのミニバン"ウィッシュ"が採用され
タクシーの大半が既にミニバン車に換わっていました。
世界のタクシーは、ロンドンタクシーよりも新しい車種のミニバンや
ワゴンタイプの車種に変更されつつあるように思います。
タクシーとしては人の乗車しか想定していないセダンタイプから、
大型で乗車定員も多く、荷物の積み易い車種に変わっていくのが
世界の趨勢のように感じます。
ベビーカーを畳まなくても積め、車イスも乗れるタクシーが普通になる
外国に比べて、日本の変化が遅いのではないでしょうか?
国交省のタクシー担当部局にそのような認識が薄いのではないか?
と感じています。

c0167961_1453153.jpgc0167961_14533427.jpgc0167961_1454091.jpgc0167961_14543064.jpgc0167961_14554239.jpgc0167961_14574224.jpgc0167961_14562966.jpgc0167961_1459518.jpg
by yamana-4 | 2013-11-28 15:01 | 台北交通事情 | Trackback | Comments(0)