2013年 11月 20日 ( 2 )

台北交通事情レポート14 <台北の案内サインはとても分り易い3>

◉台北市の案内サインは「分り易く伝える」という
本来のサインの役割をよく理解して作られ
「なるほど」と思うものが目につきました。
目的までの距離が記入してあると助かりますし、トイレの空き・使用中表示、
バス停のクルクル回る時刻表、信号が変わる前はだんだん早く駈ける人ピクトなど
ユーモアのある信号など、分り易くする工夫が溢れています。
猫空ロープウェィ駅には「車いす用充電コンセント」と、携帯電話充電コンセントが
2カ所づつ設置されていて、無料サービスでした。
許可申請と充電事故があっても責任を問わない確認書にサインさせられましたが!

c0167961_1113238.jpgc0167961_1114780.jpgc0167961_112855.jpgc0167961_1122298.jpgc0167961_113466.jpgc0167961_1212448.jpgc0167961_113244.jpgc0167961_1134080.jpgc0167961_1135253.jpgc0167961_121415.jpg
by yamana-4 | 2013-11-20 01:22 | サイン | Trackback | Comments(0)

台北交通事情レポート13 <台北MRTの案内サインはとても分り易い2>

◉台北市MRTに乗車して最初にビックリしたのは
台北駅ブルーラインホームのハート模様のエレベーターでした。
しかも "車イス・ベビーカー・高齢者・妊婦の優先レーン"が設置してあるのです。
他の駅や路線にも同じような目に付くエレベーターがあり、優先搭乗が図られて
おり、行く先ガイドや車両の車イススペース案内なども、とても分り易く
表示されています。
"分り易いサインとは”どういうものか? について考えさせられます。

c0167961_0474022.jpgc0167961_048062.jpgc0167961_0481327.jpgc0167961_0482555.jpgc0167961_0485121.jpgc0167961_049373.jpgc0167961_049252.jpgc0167961_049382.jpgc0167961_0495318.jpgc0167961_050837.jpg
by yamana-4 | 2013-11-20 00:51 | サイン | Trackback | Comments(0)