2013年 06月 24日 ( 2 )

グランフロント大阪への車いすアクセス経路

◉うめきた再開発の第一期工事"グランフロント大阪"への車いすアクセスは
 いろんなルートがありますが、分り易い行き方を簡単に紹介します。
 中央通路は込み合っている事が多いようですが、他の通路はかなり空いています。
・JR大阪駅から:ホーム中央エレベーターで3F橋上改札を出て、2Fへ降り連絡通路へ、
 御堂筋口からは2Fへ上がり連絡通路
・地下鉄御堂筋線梅田駅から:中央エレベーターで北改札から左手を地下連絡通路へ
・阪急電車梅田駅から:2Fへ降りて連絡通路へ、地下通路から地下鉄改札前を通り連絡通路へ、
 地上から横断歩道を渡りヨドバシカメラ西側から
・地下鉄四つ橋線東梅田から:地上に上がり大阪駅西側ガードを北へ(JR桜橋口からも同じ)
・地下鉄谷町線、阪神電車から:阪急百貨店西側のエレベーターで地上へ上がり大阪駅へ
・近辺から:100円均一巡回バス"UMEGLE"(緑色の小型ノンステップバス) を利用すると便利       


c0167961_17441422.jpgc0167961_17443917.jpgc0167961_1744582.jpgc0167961_17461273.jpgc0167961_17452411.jpgc0167961_17455040.jpgc0167961_17463514.jpgc0167961_17465721.jpg
by yamana-4 | 2013-06-24 17:50 | 街情報 | Trackback | Comments(0)

1基でアクセスを劇的に変えた!大阪の梅田歩道橋〜大阪駅〜地下鉄改札への新しいエレベーター

◉大阪駅周辺の整備は大規模に行われてきましたが、
大阪駅ステーションシティと阪急百貨店、グランフロント大阪うめきたの完成で
大阪駅周辺の整備はほぼ完成、あとは駅前の市バス乗場やタクシーのりばの整備と、
阪神百貨店と新阪急ビルの一体建て替えで阪神電車の専用エレベーターができれば
一段落ですが、まだ数年掛かります。
しかし、バリアフリー的には一番ネックになっていた阪急百貨店の建替えによって
地下鉄とJR、阪急電車などへのアクセスは飛躍的に良くなりました。
阪急百貨店の西側の地下〜地上〜歩道橋への2基の大型エレベーターと
東北側のホワイティうめだ〜阪急コンコースへのエレベーターはアクセスを劇的に
変えました。
このエレベーターも歩道橋とJR大阪駅と地下鉄御堂筋線梅田駅中央改札を縦に結び
横断歩道を渡らずに地下通路で、阪急百貨店や阪神百貨店、阪神電車や地下鉄東梅田・西梅田
JR東西線北新地駅までも全てに通じる、最もアクセス範囲の広いエレベーターとなりました。
大阪湾の津波対策として、防潮扉が設置されたのも初めてのことです。


★大阪駅周辺のエレベーターは数えきれないほど多く設置され、
 一旦地下に入ると、周辺の全ての鉄道にアクセス出来ます。

c0167961_2144499.jpgc0167961_2151184.jpgc0167961_2152954.jpgc0167961_2154077.jpgc0167961_215542.jpgc0167961_216982.jpgc0167961_2162695.jpgc0167961_2171430.jpg
by yamana-4 | 2013-06-24 02:17 | バリアフリー | Trackback | Comments(0)