2010年 11月 28日 ( 4 )

新しくなった羽田空港 (9) 第2ターミナル(ANA)も便利に

◉羽田空港再拡張事業にあわせて、第2旅客ターミナルビル南側が増築され
出発・到着ロビー面積が約2倍になり、いつも込んでいた出発保安検査場も増設され、
南側歩行距離が大幅に短縮されるなど便利になりました。
新しいショップやレストランもでき、出発ロビー3階には8ヵ国9種の世界各国の味を楽しめるオープンテラスが作られ、
世界中から勢揃いした一脚一脚スタイルの違う260点以上のチェアやテーブルを設置しているのがウリとか。
日本の空港としては初めてのミュージアムが誕生するなど、空港が楽しめるようになってきました。


◉スカイアシスト専用ロビーが新設され、搭乗手続きからセキュリティチェック入場まで
ここからできるようになり便利になりました。


c0167961_11314658.jpgc0167961_11293917.jpgc0167961_1131271.jpgc0167961_11311115.jpgc0167961_11303517.jpgc0167961_11301617.jpgc0167961_1128495.jpgc0167961_11275839.jpg
by yamana-4 | 2010-11-28 11:40 | 旅行・飛行機 | Trackback | Comments(0)

新しくなった羽田空港 国際線旅客ターミナル (8) サイン

◉案内サイン
国際空港の案内サインは「初めての外国人でも迷わない」ことことが大切です。
この国際線ターミナルは導線が単純になるよう設計されているので分かり易いはずで、
実際に行ってみると、あまり迷わずに目的の場所に行けました。

サイン関係はおおむね明快で分かり易かったと言えますが、問題点もいくつかあります。
詳細案内の文字が小さすぎて若い人でも近づかないと読めないので、高齢者や視力の弱い人は
読む気も起こらない感じで、インフォメーションは大忙しでした。
特に出発案内などは昔の機械式表示の方が、文字が大きく見やすかったのでは?
表示ディスプレーの大きさの制約で、大きな文字が使えないのでしょうか?
また、緑色四角に黒のせピクトは遠くからは見えないし、視力の弱い人は視認できないのでは?
もう一つ気になったのは、デザインが統一されていない感じがすることです!
設置者や管理者が異なるからでしょうか?

この空港のユニバーサルデザインは、専門家の障害当事者や多くの一般障害者が参加して作り上げてきました。
その成果を今後の空港デザインに生かしていくためにも、多くの人がチェックして
見落としていた事や改善すべきことを、検証することが大切でしょう。

c0167961_4251224.jpgc0167961_425244.jpgc0167961_4245027.jpgc0167961_4243749.jpgc0167961_4242138.jpgc0167961_424755.jpgc0167961_4235166.jpgc0167961_4233249.jpgc0167961_423395.jpgc0167961_4225073.jpgc0167961_4223741.jpgc0167961_4222141.jpgc0167961_421261.jpgc0167961_4211239.jpgc0167961_4205388.jpgc0167961_4203550.jpg
by yamana-4 | 2010-11-28 04:28 | 旅行・飛行機 | Trackback | Comments(0)

新しくなった羽田空港 国際線旅客ターミナル (7) 4F江戸小路 5F TOKYO POP TOWN 展望デッキ

◉4Fはグルメとショップの江戸情緒たっぷり演出「江戸小路」
5Fは展望デッキと「TOKYO POP TOWN」COOL ZONEにプラネタリウムのあるカフェなど。
江戸小路は正面に舞台があり、左右にグルメとショップがある映画の江戸セットみたいな感じです。
5F展望デッキへのエレベーターは右エスカレーター側店舗の最初の位置にあり、
分かればナーンだですが、目立ってなくて捜してしまいます。
展望デッキは腰壁が高くて、車いすでは展望しにくい感じですが両端に「富士見台」「月見台」とある所へ
上がるとよく見えるのかも? 見に行った人、誰か教えて下さい。
空港が飛行機に搭乗するだけでなく「楽しい場」であることは良いことですね。
成田のように店内段差で入れない店舗は無いようです。

c0167961_159552.jpgc0167961_1584843.jpgc0167961_1583637.jpgc0167961_1582217.jpgc0167961_158982.jpgc0167961_1575656.jpgc0167961_1574447.jpgc0167961_1573210.jpg
by yamana-4 | 2010-11-28 02:01 | 旅行・飛行機 | Trackback | Comments(0)

新しくなった羽田空港 国際線旅客ターミナル (6) インフォメーション、サービス、トイレなど

◉3F出発ロビーの入口中央部にはインフォメーション・カウンターがあり
ひっきりなしに色んなことを尋ねる各国の旅行者に対応していました。
電動車いすで出発したり帰国する場合、遠くから空港に来た人はバッテリー残量が気になります。
どこかで充電できないか捜してみましたが、2Fと3Fには沢山のコンセントがあるのに、
二穴の国内用プラグがほとんど見あたりませんでした。
案内カウンターの腰部にコンセントがあるのを見つけ、充電使用を頼んでみたところ快くOKしてもらいました。
「有料でも良いから使えるコンセントもあったら助かるのですが」と話すと「直ぐに会社に提案してみます」と、
開港のTV報道でも見ましたが、サービスの良い空港にしようとガンバっているのが感じられました。
カウンターには視覚障害者用のコミニュケーション・ツールが置いてありましたが、
これは気をつけて見ると、国内空港各所のアシストカウンターなどにも置いてあります。


・多機能トイレはベンチシーチ設置、オストメイト対応、光る水洗ボタン、音声ガイド付きなど、左右対称で2室併設
・一般用トイレの個室は夫々異なるタイプになっていて和式もあり、便房ドアは全て巾80cmで車いすも入れる。
 (セントレアのように荷物用カートと一緒には入れない)
・パソコンブースのコンセントは充電などに使用しても良いとか。

c0167961_0204876.jpgc0167961_0202184.jpgc0167961_0184985.jpgc0167961_018284.jpgc0167961_0175217.jpgc0167961_0173843.jpg
by yamana-4 | 2010-11-28 00:28 | 旅行・飛行機 | Trackback | Comments(0)