大阪市交通局の案内サイン"なんば駅"リニュアルの取り組み4

4、地下鉄千日前線なんば駅
◉千日前線を真ん中にして、御堂筋線と四ツ橋線の乗り換え経路があり、大阪市営地下鉄は全ての乗り換え経路を、エレベーター設置の地下通路で結ぶことを終えています。しかし、地下街の構造から改札が近鉄・阪神乗り換え口しかなく、車いすの人は御堂筋線か四ツ橋線改札からしか行けず、とても分かり難く、長い迂回路の移動になっています。このような情報は、なかなか伝え難く、今後の課題でしょうか。また、大阪市交通局はホームなどの列車案内システムを、路線毎に変えていて統一されていません。
しかし、千日前線はかなり大きな段差を"2段階カサ上げ"という、日本で初めてのやり方で画期的で、完璧な段差隙間解消を行なっています。大阪では全駅・全ドア行うのが当然で、車いすスペースも全車両に設置されています。

c0167961_16421214.jpgc0167961_16423445.jpgc0167961_1642574.jpgc0167961_16431362.jpgc0167961_1643308.jpgc0167961_16434990.jpgc0167961_16441055.jpgc0167961_16443184.jpg
by yamana-4 | 2017-04-11 16:50 | サイン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/26575451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大阪市交通局の案内サイン&q... 大阪市交通局の案内サイン&qu... >>