大阪環状線新型車輌323系

◉12月24日から運行開始された大阪環状線新型車輌323系に、
今福さんと点検乗車したので、乗車報告です。
山手線新型車両と比べ、ドア付近などに通勤用車輌として工夫があり
バリアフリー的には先行している関西の車輌らしい、大げさなケレン味のない
"さりげなさ"とでも言うような成熟さを感じました。
フリースペースは当然に全ての車輌にあり、ドア横のスペースも普通の車いす
一人分くらいはあり、全体のスペースは広くなっています。
段差解消は残念ながら、関空快速車輌などより後退している感じです。
また環状線は駅毎の段差が一定でなく、バラツキが大きいことも分かり、
全体的な段差解消には課題が多そうに見えます。

・JRの新型車輌323系紹介ページ
https://www.jr-odekake.net/railroad/osakaloop_kaizou/323debut/

c0167961_9384399.jpgc0167961_939980.jpgc0167961_9393067.jpgc0167961_93944100.jpgc0167961_9395614.jpgc0167961_9405269.jpgc0167961_9411136.jpgc0167961_9433350.jpg
by yamana-4 | 2017-01-13 09:46 | 鉄道新線・新型車輌点検 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/26315512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 熊本空港でのロンバルディア機の... ハンドル形電動車椅子、乗車制限... >>