京阪神でのバリアフリーの取り組みと当事者参加

◉バリアフリーへの事業者の取り組みや、それに関する障害当事者の活動は関西の方が先進的であり、文化になっているとも言えるでしょう。
ダメなところもあり必ずしもいいところだけではありません、その辺りをパワポにまとめたものです。

c0167961_17373470.jpgc0167961_1738223.jpgc0167961_1739256.jpgc0167961_17394335.jpg
c0167961_17402339.jpgc0167961_17404821.jpgc0167961_17411372.jpgc0167961_17413522.jpgc0167961_17415313.jpgc0167961_17421097.jpgc0167961_17423223.jpg
by yamana-4 | 2016-04-04 17:45 | バリアフリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/25482873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 関西から見たオリ・パラアクセス問題 フロアーサインはわかり易い! >>