仙台市営地下鉄東西線1

◉仙台市営地下鉄東西線が12月6日営業運転を開始、
アクセスマニアの3人と仙台のCILたすけっと代表杉山さん達と、
午前中新線点検を行い、午後から点検集会を行いました。

・[東西線] 仙台市南西部の八木山動物公園駅(太白区)からJR仙台駅を経て、
仙台東部道路・仙台東IC付近の荒井駅(若林区)までを結ぶ約13.9km・全13駅の路線
・線路の幅(軌間)は新幹線などと同じ1435mmで、
 既存の仙台市地下鉄南北線(1067mm)より広いが、東京の都営地下鉄大江戸線など
 と同様のリニアモーター式を採用。既存の地下鉄南北線用1000系と比べ外形は3割程度
 小さいが、車内の空間は2割程度の縮小に抑えており、内装デザインも車内が広く見える
 ように工夫しているという。
・車いすスペースを車両ごとに設けたほか、乗降口上部に扉の開閉動作を知らせるランプと
 チャイムを設置、視覚・聴覚障害者が認識しやすいようにした。
 車いすスペースは、同型車両を使用している大江戸線や大阪の長堀鶴見緑地線よりも広く
 なるように工夫がされている。

c0167961_228998.jpgc0167961_2283035.jpgc0167961_2275247.jpgc0167961_229735.jpgc0167961_2294960.jpgc0167961_2332685.jpgc0167961_22115183.jpgc0167961_2212511.jpgc0167961_22124848.jpgc0167961_2213977.jpg
by yamana-4 | 2016-01-19 22:13 | 鉄道新線・新型車輌点検 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/25202510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 仙台市営地下鉄東西線2 JR東日本山手線E235系電車 >>