ボーディングブリッジの無い空港での車いすの飛行機搭乗降

◉関空のピーチLCCターミナルは地上からタラッップ搭乗で、
車いすは特殊な大型リフトトラックで乗降します。
ボーディングブリッジが無いと、大型機への車いすの乗降は
とても大変になります。
座席から機内用車いすに乗り、地上に降りてターミナルへ向かう
までの手順を記録しておきます。

✳︎ピーチはLCC (格安航空) ですから、手荷物をあ預けると有料になり、
 貨物室が空いているので車いす搭乗人数の制限は、貨物室のキャパ
 とは関係ありません。
 歩行出来ない人の航空機搭乗人数の制限は、
「非常時に90秒以内に全員が非常口から脱出できること」という、
 国際ルールである90秒ルールにより決まります。
 介助者が居ない場合で、単身の"自力で脱出出来ない歩行困難者"の
 搭乗可能人数は、介助出来るCAの人数で決まっています。
 ピーチの使用機体"エアバスA320"のドア数は2、CAは4人。
 非常時にはドアに各1人必要なので、介助出来るのは2人。
 従って「同時に搭乗出来る自力脱出の出来ない人は2名」となります。

c0167961_09491795.jpg
c0167961_09493006.jpg
c0167961_09522827.jpg
c0167961_09540022.jpg
c0167961_09540075.jpg
c0167961_09540014.jpg
c0167961_09540068.jpg
c0167961_09540047.jpg
c0167961_09540080.jpg
c0167961_09540088.jpg
c0167961_09540043.jpg
c0167961_09540017.jpg
c0167961_09541156.jpgc0167961_09541159.jpg


by yamana-4 | 2015-06-07 10:04 | LCC | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/24221380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NY_Liberty at 2015-06-13 00:43
Yamanaさん、りばてぃです。
ご質問いただいた「NYの日産のイエローキャブがスロープ付きではない」の件につきまして、関連情報も含め、
記事にまとめましたので、ご覧くださいませ。
http://nyliberty.exblog.jp/24581547/
<< 車いすトイレを考える JR西日本神戸線 六甲道駅で本... >>