車イスでの乗換えに、5回もエレベーター乗換えが必要な駅が!

◎JR西日本京橋駅の学研都市線2番ホームから、大阪環状線外回り4番ホームへ
車イスで行く経路は「エレベーター5回乗換えが必要」との訴えがあり、
アドボカシー研究会で取り上げようということになり、検証に行きました。
本当に5回エレベーターを使わなければならず、
階段を使えば1〜2分の乗換えが、大迂回するので11分も掛かりました。
もう一基エレベーターを付ければ簡単に解決でき、技術的には可能と思われますが、
すでに1ルートの移動円滑化整備は果たされており、設置の義務はありません。

同行調査の弁護士さんとの協議では、別の観点が示され「一般の人の移動とは著しく
不平等であり、合理的配慮の範囲にあたるか?」の検討をしてみる必要はあるとの
見解が示されました。しかし、億円単位のエレベーター設置費用がJR西日本のような
大企業では「合理的配慮として要求できるか?」との、まだ判断が示されていない
問題の、社会的合意が得られるか?ということでもあります。
駅の老朽化が激しく早急な建替えが必要なこともあり、その兼ね合いもあり検討を
要する問題です。


☆アドボカシー研究会
障害当事者が力を付けて訴訟なども自分で起こせるようにしようと、
弁護士や研究者、新聞・テレビ記者、福祉関係者と障害当事者で作っている
勉強会。初期の駅レベーターや公共施設のスロープ設置や自立支援のための
制度の不備などの改善に力を注ぎ、数例の裁判では成果を収めてきた。

➊〜➋エレベーター5回乗換え経路、➏新設して欲しいエレベーター

c0167961_15305732.jpgc0167961_15311730.jpgc0167961_15314463.jpgc0167961_1532234.jpgc0167961_19025006.jpg
by yamana-4 | 2014-10-12 01:03 | バリアフリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/22563542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「難波おにごっこ」はいろんな成... このままではオリンピック・パラ... >>