新年のごあいさつ

◉新年のお慶びを申しあげます。
みなさまにとって良い年でありますように。

c0167961_23573792.jpg
by yamana-4 | 2014-01-01 00:00 | 雑感 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/21341368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nhajime3 at 2014-01-03 02:28
あけましておめでとうございます。時々立ち寄らせては、色々な場所の観光名所のように眺めたりしてます。その度に本当に日本の町は綺麗だなあと感動してます。それ以上、貴重な有益な情報量の多さに感動してますよ。今年も素晴らしい活動を期待してます。
Commented by yamana-4 at 2014-01-05 00:09
nhajime3さん、ご新居での新年おめでとうございます。
コメントありがとうございました。今年も元気で良いことが一杯あることを願います。
Commented by m_ayanami00 at 2014-01-18 00:19
新年、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。今年は、新たにサッカーJ3が新設されましたので、西へ東へとサッカー観戦に忙しくなりそうです。ドンドン外に出て行って交通機関に車椅子の存在を広めていこうと思います。我々車椅子ユーザーが公共交通機関やホテル、観光施設、大規模集客施設等に出向いていくことが大切だと思っております。7年後オリンピックも控えており海外からの車椅子ユーザーも大勢来日されますので、それまでに日本が真のユニバーサルデザイン社会になっていることを切に希望します。
Commented by yamana-4 at 2014-01-19 13:36
昨年のバリアフリー法ガイドライン見直しの議論の中で「交通事業者が理解していないことは書き込めない」という見解が学識経験者委員から出されました。日本のバリアフリーは、一見世界でも進んでいるように見えますが、根本的な所で可笑しい所があると考えています。
日本人は器用なので、直ぐに携帯スロープのような便利な器具を開発してしまい、便利ではありますが"段差解消"をしなくてもバリアフリーになったような"錯覚"を容認しています。台北では新幹線も地下鉄もスロープ介助など必要なく乗降できます。バリアフリーも携帯電話のようなガラパゴス化に陥ってはいけないと、声を挙げていかなければと考えています。
<< 大阪市本町通の自転車道社会実験... 途中下車して立ち寄ったJR岐阜... >>