京都市営バスはとてもヘンです!

◉京都市の公共交通は地下鉄が赤字路線の烏丸線と東西線しかなく、
バスが主役です。3,400億円にも達しようとする累積赤字を抱えて身動き
出来ない地下鉄は拡充できないので、1978に全廃された市電の代替えとして
市民の足となっています。
鉄道はJRと阪急が東西に、京阪が南北に、補助的に嵐電・叡電などがありますが、
地域的に偏っています。

主要路線では観光客も多く、長年にわたって"何時も満員状態"が続いていますが、
有効な解決策は実施されていません。
そんな訳で四条近辺や河原町などの繁華街や、東大路から祇園〜岡崎などの観光
客の多い路線では、車いすの乗客は何時まで待っても"満員です"と乗れなくて
問題になっています。運転手も満員なので仕方ないと、何とか詰めて乗せようと
する努力をしなくなっています。

もう一つの問題は、バス停の構造と運転手が正着しないことです。
セミフラット歩道のバス停が、マウントアップされていないだけでなく奇怪な
ことに"多くのバス停がわざわざ切り下げられている!"のです。
また、バス停に正着させる運転手も見当たりません。
バス停が15cm程度嵩上げされた、縁石からバスの戸口に直接乗れるように
バスを停車させないと、ノンステップバスを導入している意味がありません。
車いす用のスロープも嵩上げされた縁石から渡すと、7%程度の緩やかな傾斜に
なるよう決められていますが、積載スロープが短いので急傾斜になっていて、
切り下げられたバス停からの乗降は危険な状態になっています。

長年にわたって有効な改革が行われていない京都市営バスは、
いろんな面で抜本的な改革が必要になっているのではないでしょうか?

c0167961_1556086.jpgc0167961_15562033.jpgc0167961_15563849.jpgc0167961_15571066.jpgc0167961_15572437.jpgc0167961_15595033.jpgc0167961_15575723.jpgc0167961_15583016.jpg
by yamana-4 | 2013-07-27 16:00 | バス・市電 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/20553703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 名古屋港は水族館と遊園地と南極... 阪堺電車の「堺トラム」に試乗して >>