行き届いた支援を行っている京都大学"障害学生支援室"と学内整備

◉京都大学の障害学生支援は支援室を設置して充実した体制で行っています。
相談:専任スタッフ、室長が相談にあたり9〜17時以外に予約で時間外も対応
交流:障害学生と支援学生や教職員との交流、書籍や情報閲覧も
支援:受講に必要な支援、学内移動介助、支援物品貸し出し、施設設備の整備
   資料点訳、対面朗読、介助者・ガイドヘルプ、ノートテイク、器機貸し出し   
  (車いす、点字プリンタ、筆談器、拡大読書機、関連書籍など)
また、学内は伝統ある学舎でもスロープ、エレベーターなどでアクセスが保証され車いすトイレも
完備されていて、障害学生の就学を支援しています。
構内配置図などもバリアフリー対応で、キャンパスマップは他の大学の水準をはるかに越しています。
しかし、このマップは支援室からアクセスするようになっていて、以前のようにタイトルページから
直接見れなくなっています。
バリアフリーマップを普通のマップと分ける必要はなく、バリアフリーマップを共通のマップにすれば
良いのですが、分けている理由は「英文表記がないから」と?!!
しかし、京都大学障害学生支援は立派で、多くの障害者卒業生が活躍されています。

★京都大学障害学生支援室
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/education/campus/support/counselling/index.htm
★障害学生支援
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/education/campus/support/counselling/about.htm
★構内バリアフリーマップ
 http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/education/campus/support/counselling/index.htm

c0167961_925964.jpgc0167961_9252125.jpgc0167961_9253690.jpgc0167961_9255016.jpgc0167961_926543.jpgc0167961_9262270.jpgc0167961_9263576.jpgc0167961_9265097.jpg
by yamana-4 | 2013-07-04 09:27 | 教育 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/20456592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< <要約> 交通バリアフリー法... "上六〜あべのハルカ... >>