最近の京都事情2

◉最近京都では着物姿の若い女性が目につきます。
中国人女性の京都観光では人気のようで、中国語でおしゃべりしているので
分りますが、見ただけでは外国の娘さんかは全くわかりません。
ところで、車いす旅行者が京都で困るのは、
バスがいつも満員なのと、車いすトイレが少ないこと。
四条河原町界隈には車いすトイレのある商業施設が集中していますが、
祇園から三条にかけては大きな商業施設がなく、
全体的に"車いすトイレ過疎地域"で、見つけるのが困難です。
図のトイレ以外を知っている方はコメント書き込みしてください。


★四条大橋畔の老舗北京料理のレトロな洋館"東華菜館"は入口がスロープに改装され
 車いすでも入れるようになっていますが、車いすで入れるトイレはありません。
 設計は、国内に学校・教会建築を数多く残し、メンソレータムでも知られたヴォーリズ氏
 ですが、レルトランの設計は他にないそうです。
 鴨川納涼床だけは急な仮設階段で入れませんが、館内は1924年OTIS製の格子形の
 蛇腹式内扉、現存する日本最古のエレベーターで、運転は手動式、L字方向スルー型で
 とても珍しいものです。 
 http://www.tohkasaikan.com/cgi-bin/tohkasaikan/siteup.cgi?category=4&page=3

c0167961_17394913.jpgc0167961_17403299.jpgc0167961_17404833.jpgc0167961_1741435.jpgc0167961_17411979.jpgc0167961_17413375.jpgc0167961_17415066.jpgc0167961_1742713.jpg
by yamana-4 | 2013-05-15 17:43 | 観光バリアフリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/20198620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 完成した、あべの歩道橋の周辺アクセス 最近の京都事情1 >>