最近の京都事情1

◉京都市内中心部への交通は、JRが二条〜嵯峨を通っている他は、
滋賀や大阪、亀岡方面への都市間交通しか果たさず、都心部へは南北に鴨川沿を走る京阪電車と
四条河原町乗り入れをしている阪急電車、北野や嵐山への路線を持つ嵐電しかない。
地下鉄は烏丸通をほぼ南北走る烏丸線と山科から三条〜烏丸御池〜二条〜太秦天神川までの
東西線の2路線だだが、烏丸線は近鉄奈良線と、東西線は京阪京津線と相互乗り入れしており
便利であるが、市内の一部に偏っている。
したがって市内の市民の足はバスが主要な役割を果たしているが、
観光ルートの路線ではいつも満員状態で利用しにくい。
京都市は「歩くまち京都」という歩行者優先の市内交通に取り組んでいるが、
路面電車を撤廃したツケは大きく、ヨーロッパのように都心への車乗り入れ制限を
徹底するような大きな改革は難しいよう。
そんな京都の歩道事情などを紹介。


c0167961_17314869.jpgc0167961_17321363.jpgc0167961_17322846.jpgc0167961_17324657.jpgc0167961_1733334.jpgc0167961_17331623.jpgc0167961_17333080.jpgc0167961_17334631.jpg
by yamana-4 | 2013-05-15 17:34 | 観光バリアフリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/20198510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 最近の京都事情2 地域の中学校の福祉体験授業のた... >>