小倉レポート5 小倉のバス

◉小倉の主要公共交通でバスの占めるエリアが広いのは、
どこの地方都市でも同じ状況です。
駅前小倉城口側に路線バスターミナルと高速バス停があり、
駅の反対側には北九州市営バスのりばがありました。
北九州市発行の"バリアフリーのまちづくり"「公共交通のバリアフリー・バス」
によると低床バスの導入状況は、
・西鉄バス北九州の保有低床バス:299台 (導入率56%)
・北九州市交通局の保有低床バス: 50台 (導入率51%) (平成21年10月)
とあり、その後の導入台数の増加を入れるとかなりの率で車いす乗車が出来るもよう。
市内のバス停はほぼマウントアップされ、企業提供の定番型のバス停設置が目立ちました。
バス停への正着意識は薄いようでしたが、西鉄バス北九州の車いす乗降介助は普通で
特に問題はなく、博多より良い印象でした。

c0167961_1849161.jpgc0167961_18493118.jpgc0167961_18494515.jpgc0167961_18495944.jpgc0167961_18501335.jpgc0167961_18502611.jpgc0167961_18504447.jpgc0167961_18505897.jpg
c0167961_18511452.jpgc0167961_18512965.jpg
by yamana-4 | 2012-10-16 18:51 | バス・市電 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/18570249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小倉レポート6 小倉駅ペデスト... 小倉レポート4 小倉駅新幹線口... >>