LCCピーチ搭乗、関空〜福岡

◉格安航空会社「ピーチ・アビエーション」の車いす搭乗については
本ブログ12年3/1に記載した通りですが、8/22福岡空港まで搭乗したので簡単にレポートです。
・搭乗手続きは自分でチェックイン入力機で予約記号を打ち込み、
 搭乗レシート?(ボーディングパス)を出して完了。
・搭乗手続き開始時間がきたらセキュリティチェックを受けて、搭乗機へのバスに乗る。
 (機内持ち込み手荷物以外の預託荷物は有料)
・ボーディングブリッジを使わないので駐機場からタラップで搭乗。
 車いすは反対側のドアから、大型リフトカーで戸口の高さに上げて搭乗。
・機内サービスは全て有料、座席にはボタン類は一切無く天井にコ−ルポタンと照明があるだけ。
・福岡空港ではボーディングブリッジ使用。
機内サービスは有料ですが、若い会社らしく懸命さが一杯溢れていて好感が持てます。

搭乗手続き前に接客サービス担当のKさんが出てきて電動車いすのバッテリーについて質問を
受けましたが、IATA(国際航空協会)が決定した「バッテリー取り外し」に対して国交省航空局が
対応をフローチャートにして基準を示し、各航空会社に通知しているのは受けているようでした。
しかし、取り外しの出来ないシールドタイプのバッテリーはそのままパスするはずなのに、
現場の係員は「バッテリーを見て確認したい」とかなり頑張ったので、説明に少し時間が掛かりました。
事前に「車椅子確認フォーム」をFAXしているのですが、現場との連携が?でした。
今後、各航空会社でバッテリー確認について神経質になることが予想され、
バッテリーが「リチュウム電池でないシールド型」と説明できるようにしておく必要がありそうです。

c0167961_4134871.jpgc0167961_4141051.jpgc0167961_4143160.jpgc0167961_415264.jpgc0167961_4152597.jpgc0167961_4154774.jpgc0167961_4164688.jpgc0167961_417695.jpgc0167961_4172232.jpgc0167961_4174993.jpgc0167961_4182766.jpgc0167961_418574.jpg
by yamana-4 | 2012-08-30 04:21 | LCC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/18397603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 西宮市の国道2号線と阪神西宮駅... 横山大観の作品と日本庭園で知ら... >>