全国車いす アクセス・マニア集会 in 東京(1) とアクセス・マニア宣言草案

≪第10 回記念大会 全国車いす アクセス・マニア集会 in 東京のご案内≫ 
電車やバスに乗ることが大好きな首都圏の車いすユーザー、
たまたま上京中の車いすユーザー、
車いすユーザーでなくても興味のある人、
発表したい人も、聞くだけの人も、大歓迎、ぜひ参加してください。


(開催目的)
車いす・ストレッチャーの利用者に公共交通を利用しての旅行の困難さを含む楽しさを知ってもらい、
電車や路線バスを利用する仲間を増やそうと、平成15年・東京都国立市で開催されて以来、
京都・愛知・香川・福井・滋賀・茨城・神奈川・大阪で行われ今回の東京都で10回目となります。
「全国というタイトルは、日本全国の車いすでの旅の話をするという意味で、別に全国の車いす旅行仲間が
あつまるわけではありません。
けれど、車いすでのアクセスの最新の動向、全国各地のアクセス状況をめいっぱいご紹介します。

◎講師 今福 義明(アクセスジャパン代表)
電動車いすユーザーとしての視点から徹底して、バリアフリー化を求めていく交通バリアフリーファイター。
行けるところ、入れるところ」は大好き。
「ACCESS-JAPAN」 ホームページもよろしく  
http://www.access-all-japan.jp/

◎講師 アシトド松井(車椅子電車評論家)
脊髄損傷とオストメイトの重複障がい者。当初は自動車でのみ移動していたが、突然、電車で行動するように
ライフスタイルを変更、趣味は史跡・城跡めぐり。
「アシカなくてもトドまらず」 ホームページもよろしく 
http://ashitodode.gozaru.jp/index_002.htm

◎講師 山名 勝(大阪市身体障害者相談員)
ハンドル形電動車いすの公共交通利用問題の第一人者。世界中で日本だけのいわれなき乗車拒否解消に執念を
燃やしている。「どこでも行こう車イス」ブログもよろしく  
http://kurumaisyu.exblog.jp/

◎講師 頼尊 恒信(NPO法人CILだんない 事務局長)
以前は、都市圏の交通アクセスのデータベース化の研究に加わっていた。
近年では、地方圏域のアクセス問題が関心事となっている。また、公共交通以外の乗り物にも視野を広げている。

他に、アクセス・マニアぶりを発表したい方は、ぜひ、名乗り出てください。下記へ事前連絡ください。
最大15分・(.ppt必要)パワーポイントで、発表いただけます。

日 時 平成24年7月14日(土曜日)午後1時から5時まで
場 所 東京都障碍者福祉会館  A2・A3室
〒108-0014 東京都港区芝5丁目18-2 電話(03)3455-6321 
交通機関 http://www.ecomo-rakuraku.jp/stationmap/22807.html
1 JR山手線・京浜東北線 田町駅下車 徒歩約5分 2 都営地下鉄 三田駅下車
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/stations/mita/a08.html
ホームページhttp://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/syoukan/toiawase/index.html
入場無料 予約不要 直接会場におこしください

連絡先
第10回全国車いすアクセスマニア集会実行委員会事務局
e-mail access@access-all-japan.jp

★第10回記念大会を迎え「アクセス・マニア宣言」をしようと草案をつくりました。
 ご意見のあるか方、コメントをお寄せください。

c0167961_1485816.jpg
by yamana-4 | 2012-07-13 01:51 | 集会.発表.学会.展示会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/18219555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 全国アクセス・マニア集会 in... JR西日本のホーム可動柵、東西... >>