大阪駅北側通路問題の仮設エレベーター検証と駅ビルEV混雑対策

◉「仮設エレベーター設置は解決にならない!大阪駅北側通路問題」
 http://kurumaisyu.exblog.jp/16709510/
 本ブログで指摘していた仮設エレベーターを検証に行きました。
 設置されている仮設エレベーターは、11人乗りJR標準縦スルー型で
 交通量に比べ明らかにキャパ不足で、地上からは常に待つ人の列が
 できている。
 やはり横断歩道設置が最良の策であることは間違いないことが分った。

 ☆仮設エレベーターでは車いすやベビーカーの優先は行われておらず、
  待ち時間の長い一般の利用者が譲ってくれる配慮は期待できない。

 一方、ノースゲートビルのエレベーターが混雑して、車いす使用者が
 乗れない問題は改善されていた。
 エレベーター係員を配置、優先エレベーターでは、車いす・ベビーカー
 優先を徹底し一般客を降ろして乗せる運用を行って、大きな表示も設置。
 百貨店でも優先エレベーターでは、このような運用を行う所があるが
 駅ビルでは初めてのことだろうと評価したい。
(混雑時だけの対応のようです?)


c0167961_1456239.jpgc0167961_14562230.jpgc0167961_14565662.jpgc0167961_14572212.jpg
by yamana-4 | 2012-04-29 14:59 | バリアフリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/17892778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< JR杉本町駅バリアフリー運用2... 綾部レポート2 駅前にアンネ・... >>