みんなで手でつくろう!総合福祉法を!全関西集会

◉障害者制度見直し会議の総合福祉部会がまとめた「総合福祉法の骨格提言」を
受けて、障害者自立支援法を廃止し新しい法律にするのは民主党の公約であり、
先の自立支援法違憲裁判の和解基本合意事項でもありました。
しかし、厚労省案では骨格提言はほとんど無視され、それどころか新法は作らず
自立支援法改正で済まそうとするもので、民主党部会でも異論他出ですが
強引に今国会での成立の方向で進行している状況となっています。
障害当事者は、この事態に危機感を持って京都に集まり、緊急の全関西集会を催し
「骨格提言を反映させることを求める緊急アピール」を発っし、デモを行いました。
千人をはるかに越す参加者の多さは、この問題への強い危機感を表すものでした。

・私たち抜きに私たちのことを決めるな・政治家は私たちの声を聞け・地域生活は権利だ
・厚労省は私たちを無視するな・民主党は約束を守れ・地域で楽しく生活するぞ

☆京都新聞報道
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20120229000125

c0167961_381249.jpgc0167961_384556.jpgc0167961_391486.jpgc0167961_394359.jpgc0167961_3101626.jpgc0167961_3104278.jpgc0167961_31154.jpgc0167961_3113241.jpg
by yamana-4 | 2012-03-01 03:16 | 集会.発表.学会.展示会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/17573016
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< LCCピーチの車いす搭乗問題の... 専門的資格を持つ看護士さんが常... >>