NO! 性暴力 里美さんを支えよう 2.19集会

☆拡散歓迎☆
◉「里美さんの裁判を支える会」は、高裁判決がJR西日本の責任を
認めなかったのを不服とした最高裁への上告を支援し、JR西日本神戸支社への
抗議を行う集会とデモ行進、抗議行動を行いました。
またJR西日本は、事件後休職中の里美さんを「雇い止め」する可能性があり
組合が支援していますが、心配されています。


集会はテレビ放映DVD上映から始まり、島尾弁護士の上告理由説明、里美さんの話、
会場の支援者からの声などが行われ、多くの支援者が集まった。
終会後、神戸市立男女共同参画センターからハーバーランドのJR西日本神戸支社まで
アピールウオークして市民へ訴え、JR神戸支社へ抗議文を読み上げて、渡した。
JR支社の担当者は組合との約束を破り、出て来ずに守衛に対応させた。

里美さんは集会で「最初はだれも聞いてくれなかった。怖くてしかたなかったが、
性被害者は黙っているものとの、世間の思い込みが性犯罪をはこびらせる。
世間に知ってもらう方が起し難くなる。自分の娘を守るためにも
やらなくてはならないと思った。
PTSDは裁判所は認めなかったが、JRという文字を見ても辛かった。
支援者ができてからやっと裁判書類も読めるようになった。
私もだれかに安心を与える存在になりたい」と語った。

☆上告には沢山の裁判費用が掛かりますので、ご支援お願いします。
 詳細は「里美ドットコム」をご覧ください。

 http://satomi-heart.cocolog-nifty.com/

c0167961_29933.jpgc0167961_294211.jpgc0167961_2101046.jpgc0167961_2103562.jpg
by yamana-4 | 2012-02-21 02:14 | 集会.発表.学会.展示会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/17508295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 専門的資格を持つ看護士さんが常... 「私たち抜きに、大阪の教育を決... >>