「安全確保できない」と車いす利用を拒否した滋賀県のバス会社

◉バスターミナルでの降車介助のミスから安全への過剰反応で乗車拒否?
バスの車いす乗降は乗降場が15cm以上マウントアップされていない場合や、ワンステップバスでは
スロープが急傾斜になって、運転手の適切な乗降介助がなければ危険な状態になる。
前向きで乗降する場合は自己判断ができるが、車いす介助で一般的に行われる「後ろ向き降車」では
全面的に運転手に介助依存することになるので、適切な介助は当然の義務となる。
今回の事故現場は適正なバス乗降場であり、普通に介助すれば何の危険もないにも関わらず
後ろ向き降車で転倒事故を起こしており、明らかに運転手の介助ミスだと考えられる。
危ないとバス会社が一方的に判断し、バス停を利用させないことは法的にも問題であり、
バス利用の安全努力をせずに、短絡的に利用させないとは聞いた事もない暴挙であろう。


★事の経緯(10/22京都新聞記事より抜粋転載)
帝産湖南交通(草津市)が大津市内で運行する路線バスで、車いすの男性が7月29日に上稲津~石山駅バス停まで乗車し、
下車時にバスのスロープで脱輪し転倒。男性が「乗務員がしっかり支えていなかった」と営業所に抗議したところ、
後日、同社から車いすでの乗車を拒否する通知が届いた。
9月5日にも同区間を利用しようとしたが運転手に乗車拒否され、現在も利用できない状態が続いている。
同社は「乗降時の安全が確保できないため」としているが、障害者団体からは「乗務員のわずかな介助があれば問題ないはず」
という声も上がっている。
近畿運輸局自動車交通部旅客第1課は「ノンステップバスであれば車いすの利用について乗務員に研修した上で極力対応すべき」
としており、同社が道路運送法違反に該当するか調査中という。
公共交通機関のバリアフリー化を目指すパーフェクトバスを走らせる会(京都市南区)の宮川泰三代表は
「車いす障害者の社会参加の機会を奪う不当な乗車拒否。安全に乗降できるよう社員への研修を徹底すべきだ」と話している。

★帝産湖南交通車いす乗車拒否(NHK大津放送局報道10/24)
大津市や草津市などで路線バスを運行している帝産湖南交通が、安全が確保できないなどとしてJRの駅など一部の停留所をのぞき、
車いすの人の乗り降りを拒否していることがわかりました。
近畿運輸局は、道路運送法違反にあたらないかどうか慎重に調査を進めています。
帝産湖南交通は大津市南部や草津市、それに栗東市で路線バスを運行しているバス会社で、NHKの取材に対して帝産湖南交通は、
▼バス専用の停車場所がなく道幅が狭い停留所では、安全が確保できないとして、平成6年に、
こうした停留所での車いすの人の乗り降りを禁止する内部規定を作ったということです。
このため運行する路線にある272の停留所のうち、JRの駅など29の停留所でしか車いすでの乗り降りを認めていないということです。
帝産湖南交通の喜多正美労務部長は「安全が確保できない場所では車いすの方のバス利用を控えていただいている。ご理解をいただきたい」
と話しています。
しかし、ことし7月には京都市の男性が車いすでの乗車を拒否され、男性から相談を受けた京都市の障害者団体が先月、改善を求めて
近畿運輸局に指導するよう求めています。
また、道路運送法には特別な事情がない限り、乗車を拒否してはならないという規定があり、近畿運輸局は、この規定に違反しないかどうか、
慎重に調査を進めています。
一方、県内を走る路線バス会社のうち▼江若交通▼近江鉄道バス、それに▼京阪バスの3社では、すべての停留所で車いすの人が乗車でき、
乗車を拒否することはないということです。

★JCIL,パーフェクトバスを走らせる会が、下記行動に賛同呼び掛けしています。
ぜひ、個人・団体等で、ご賛同される方、下記へ連絡してみてください。
バスの「乗車拒否」を撤回させるために、みんなで「帝産湖南交通バス本社」へ抗議しに行こう!
日時:11月9日(水)13:00 / 場所:JR草津駅東出口集合 ※JCILの車で帝産湖南交通社まで行きます
送迎の関係上、参加される方は事前に、ご連絡ください。
<呼びかけ団体>日本自立生活センター(JCIL)・パーフェクトバスを走らせる会
連絡先:京都市南区東九条松田町28メソングラース京都十条101                
TEL:075-671-8484 FAX:075-671-8418

★転倒事故のあった石山駅バスターミナルと、利用拒否されているバス停の例

c0167961_14235443.jpg
c0167961_14281161.jpgc0167961_14283040.jpg
c0167961_14242440.jpg
by yamana-4 | 2011-10-26 15:12 | バリアフリー | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/17018575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-11-01 16:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by m_ayanami00 at 2014-01-19 18:14
2012年10月に龍谷大学(瀬田学舎)の学園祭へ行く為、事前連絡なしに瀬田から帝産湖南バスの111系統がノンステップバスだったので、「乗れますかって」尋ねたらすんなり載せてくれました。
ちなみに私の車椅子は、ペルモビールのステック型です。
途中にある大津公設市場の食堂の、お昼のバイキングが最高でしたよ!(^^)!「いっしん太助」というお店です。
食べログ➡http://tabelog.com/shiga/A2501/A250101/25000997/
Commented by yamana-4 at 2014-01-19 22:30
帝産湖南交通はその後、運転手研修なども一緒に行ったりして、
車いす利用者の利用に理解のあるバス運行をするように変わりました。
誠意を持って話し合い、理解されれば変われるという
良い見本となっています。
<< 京阪電車淀屋橋駅〜地下鉄御堂筋... いざという時の備え「私の願いノ... >>