いざという時の備え「私の願いノート」を作りました。

◉映画エンディングノートが話題になっていますが、
この度、NPO高齢者外介助の会で「私の願いノート」を作りました。
単なる終わりを迎えるための準備でなく、
急なアクシデントや病気の時に、家族と同居でも一人暮らしでも、必要なことを
伝えられるようにしようというものです。
「どんな人生を送ってきたか、どんな希望を持っているか」など、
介護や看護を受けるにも、最後を迎えるにしても記しておけば、その人の人柄が分かり、
希望が分かることが大切と考えて作ったものです。
粗末に扱ってほしくないので、あえて有償に(200円)にしました。
助成金で少量作りましたが、皆様のご賛同をいただいて増刷でき、
広めていければと願っています。
今は、まだ余分がありますのでお入り用でしたら、下記へお申し付けください。

★問い合わせ先
542-0067大阪市中央区松屋町4−8
NPO高齢者外出介助の会 (担当、永井)
tel.fax:06-6764-4002
e-mail:odekake@helen.ocn.ne.jp

c0167961_2182726.jpgc0167961_2185610.jpgc0167961_2192073.jpgc0167961_2194944.jpgc0167961_2110917.jpgc0167961_21104353.jpgc0167961_2111572.jpgc0167961_21112194.jpg
by yamana-4 | 2011-10-22 21:12 | 集会.発表.学会.展示会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/17003976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「安全確保できない」と車いす利... 横断歩道をつけるのが最善策、大... >>