北欧デザイン椅子を多数配置している新国立美術館

◉新国立美術館のホワイエや館内パブリックスペースに北欧デザインの椅子が配置されています。
一般配布用のパンフレットはないそうですが、1Fの案内所には係員の参考用の説明書がありますので
見せてもらうことは出来ます。
HPにも記載はありませんが、新国立美術館活動報告に以下の記述がありました。
「3-3 施設、入館者サービスの整備 Facilities and Visitor Services 施設の整備
 広い館内を巡る入館者に配慮し、各所に休憩用の椅子を設置、また各階にレストランやカフェなどの 飲食スペースを配備した。
 パブリック・スペー スの什器には、アルネ・ヤコブセンやハンス・ウェグナーらデンマークのデザイナーによる、
 機能的で見た目にも美しい家具を採用、優れたデザイン の普及を図っている。」

(椅子のそばには説明プレートがあり、フリッツ・ハンセンの寄贈掲示があります)
 羽田空港第2ビルにも世界の椅子が集められており、このブログ内でも紹介しています。
 http://kurumaisyu.exblog.jp/15783953

c0167961_16304544.jpgc0167961_163155.jpgc0167961_16315551.jpgc0167961_16322728.jpgc0167961_16325050.jpgc0167961_1633629.jpgc0167961_16334093.jpgc0167961_163575.jpgc0167961_16353112.jpgc0167961_16354657.jpg
by yamana-4 | 2011-10-16 16:36 | 建築・美術館・博物館 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/16979574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ウソみたいですが、ほとんどのバ... 国際福祉機器展 H.C.R.2... >>