大阪市営地下鉄の乗換え連絡通路とEV設置1/天王寺駅(御堂筋線〜谷町線)

◉御堂筋線ホームが見渡せるクリスタルパレスのような新設通路!
 新しい連絡通路はガラスとステンレスのキラキラした、ホーム全体が俯瞰できる綺麗な通路で、
 地下鉄マニアにはたまらんスポットになりそうです。
 天王寺駅の御堂筋線〜谷町線乗換えは、御堂筋線上りホームの西改札へのエレベーターが未設置のため
 難波・梅田方面乗換えは下り線のホームを端まで行って一旦東改札の上がり、反対側ホームへ下りるか
 改札を出て地上から迂回するしかありませんでしたが、西改札から御堂筋線上りホームへのエレベーターが
 運用開始され、1ルート乗換えが出来るようになりました。
 しかし、複雑で長い通路を通り3回もエレベーター乗換えが必要で、通路にはスロープが何ヶ所もあり
 歩行困難の高齢者や手動車いすの方には大変な乗換え経路です。


・天王寺駅には御堂筋線・谷町線共各ホームに2基づつなど改札内に11基、改札外連絡通路に2基、
 さらに地上への公共エレベーターや周辺民間ビルなどのエレベーターが多数設置されている。
 長年掛かって設置されたので、15人乗り直角スルー型、11人乗りスルー型11〜15人乗り普通型など
 様々な種類のエレベーターがある。
・11年3月末〜4月にかけて運用開始予定だったエレベーター設置工事は、東日本大震災の影響で
 部品・技術者など不足のため4ヶ月程度遅れ、8月末くらいにずれ込んだ。

★大阪市交通局は、地下鉄・ニュートラム全133駅ホーム〜地上までエレベーターによるワンルートを
 大都市圏の地下鉄では初めて完了。(11年3月 谷町線大日駅改札階~大日地下道エレベーター設置が最終)
 http://www.kotsu.city.osaka.jp/eigyou/barrier-free/110329_ev-one.html
 現在、地下鉄・ニュートラム全駅で、エレベーター・エスカレーター合わせて約700基を設置しているが、
 さらに、地下鉄駅間の乗換え経路におけるワンルートや、他社線・バスターミナルとの乗換え経路の
 エレベーターの整備に取り組んでいる。
 近年バリアフリー工事や供用開始など情報開示をHPで行なうようになり、
 これは他都市と比べ格段に進んでいる。
・エレベーター供用開始告知
 http://www.kotsu.city.osaka.jp/news/news/h23/ekisisetujujitu.html
・バリアフリー工事中情報 
 http://www.kotsu.city.osaka.jp/eigyou/barrier-free/barriar_free_koujichu.html

c0167961_7515167.jpgc0167961_752768.jpgc0167961_7523287.jpgc0167961_7541410.jpgc0167961_754324.jpgc0167961_754547.jpgc0167961_755916.jpgc0167961_7552957.jpgc0167961_7554478.jpg
by yamana-4 | 2011-09-08 07:59 | バリアフリー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/16825823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大阪市営地下鉄の乗換え連絡通路... 第26回リハ工学カンファレンス... >>