京都国立博物館は今楽しい企画展観をしていますが・・

◉京都国立博物館で、夏休みらしいちょっと楽しい企画展観が開催されていますので
見に行ったらこんなことがありました。


現在開かれている南門(三十三間堂向かい)から入ろうとしたら、
入口のガードマン「ここは階段しかないので、車いすは駐車場入口から廻ってください」
駐車場入口横の通路から入場口に廻ると、入場口女性係員が制止。

係「ちょっと待って下さい。入って良いか問合せしますから」
私「なぜ?奈良や東京国立博物館で止められたことは一度もないけど」
係「みた事ないから確認することになっていますので」
私「これは正規に認定された電動車いすです。あなた方が知らないといって入場させないのはおかしい」
 仕方ないので、障害者手帳の補装具給付欄を見せて納得させて入りました。
係「こんな車いすがあると知りませんでした」
私「あなた方の車いすへの思い込みで制止したりしないで下さい。京都は外国の方が変わった車いすで
  来ることもありますから」


 本館には長い立派なスロープが作られていて、入口係員から連絡を受けた本館係員がドアを開けて
 待っていてくれました。
 本館内のトイレへの大きな木製ドアが開け難いのですが、係員がすぐ気付いて開けてくれました。
(車いすトイレ:本館内部にもありますが、すごく狭く大型電動は使い難いので
 入場口部分にある多機能トイレを使う方がよいデス)

 帰りがけにミュージアムショップの横に立派なスロープを発見!
私「なぜ立派なスロープがあるのに迂回させるの?」
係「そう案内するように言われているから、使いたい時は申し出てください」
私「初めて来てスロープがあることは分からない、案内するべきでは?
  こんな使い易そうで立派なスロープを作って、使わせないのはモッタイナイでしょう」
係「上に言っておきます」


楽しい企画展観を見に行って、ちょっと不愉快な経験でした。
美術館でガードマンに電動スクーターと間違えられて制止されたり、館内で備え付けの手動車いすに
乗り換えろと言われることは、ごく稀にあります。
「乗り換えろ」は兵庫県立美術館、「ガードマン制止」は東京の新国立美術館でしたが、
入口係員が入場制止したのは京都国立博物館が初めての経験でした。
市バスの運転手も「車いすと認識していなかった」など、京都は車いすへの認識が少し遅れている??


★京都国立博物館は1897年(明治30年)5月に開館し、本館と正門は重要文化財に指定されている
由緒ある建築物で2007年からは独立行政法人国立文化財機構が運営する博物館となっている。
現在平常展示のための百年記念館(谷口吉生設計、竣工予定2013年3月)の建設計画が進行中で、
平常展示は行なわれず、本館での特別展だけが継続されている。
南門ミュージアムショップとレストハウス(谷口吉生氏設計)部分だけが先行完成している。
たぶん谷口先生は関係ないのでしょうが、バリアフリー意識不足のためか、建設途上の一時的なこと
なのか分からないが、古い重文建築に施された入口スロープの立派さに比べ、アクセス経路や意識が
国立の施設としてはやや立ち遅れている感があるのが惜しまれる。

<特別展観>
★百獣の楽園―美術にすむ動物たち―
会期/2011年7月16日(土)~8月28日(日)
ゾウやラクダなどの大型哺乳類、イヌ・ネコ・ウサギといった愛玩動物、色鮮やかな鳥たち、ユーモラスな両生類、虫や魚、
迫力の霊獣・・・縄文時代から現代にいたる当館の収蔵品の中から、選りすぐりの名品でお届けする初の動物特集です。
制作年代や書画・彫刻・工芸といった表現のちがいを越えて、日本で愛されてきた動物たちの姿をいきいきと映し出します。
<hpの記載>
★車椅子・ベビーカーのままご観覧いただけます。
数に限りはございますが、車椅子・ベビーカーの無料貸し出しも行っています。
係員が誠意をもって応対いたします。お気軽にお声をおかけください。
館内トイレには車椅子用の個室、ベビーシート、チャイルドシート等を設置しています。

c0167961_1154154.jpgc0167961_116527.jpgc0167961_1183229.jpgc0167961_118576.jpgc0167961_1192796.jpgc0167961_1194825.jpgc0167961_12095.jpgc0167961_1203121.jpgc0167961_120486.jpgc0167961_121725.jpg
by yamana-4 | 2011-08-13 01:25 | 建築・美術館・博物館 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/16720344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日本福祉のまちづくり学会(堺) 仮設エレベーター設置は解決にな... >>