新都心「おもろまち」1 沖縄レポート(11)

◎「おもろまち駅」周辺は計画的に建設された国内有数の新都心でした!
ゆいレール「おもろまち駅」の駅前にはもう一つのバスターミナルがあり、南側一体は商業施設やマンションが
ペデストリアンデッキで結ばれています。東側に主要道路があり、西側は公園道路が美術館や新都市公園まで続いて
機能的なまちづくりが行なわれていました。
「おもろまち」は大阪弁の「おもろい」とは無関係、駅員用の由来説明マニュアルがあり、見せてもらいました。
広場や公園道路にはミスト噴水が設置されていて、子どもが大喜びの涼しくて快適な空間が作られていました。
遊びと快適さと兼ね備えたミスト噴水は、中途半端やミスト噴出実験をしているヒートアイランド大阪には
ぜひすぐにマネて作って欲しい、大掛かりで素晴らしいものでした。

★那覇新都心(なはしんとしん)は、沖縄県那覇市の北部に位置する再開発地区。
1987年5月に全面返還された米軍牧港住宅地区の跡地を造成したもので、
ゆいれーる「おもろまち駅とバスターミナル」を起点に、大型ショッピングセンターや
総合運動公園などが設置されている。

c0167961_1285690.jpgc0167961_1291671.jpgc0167961_1294229.jpgc0167961_1292864.jpgc0167961_1315378.jpgc0167961_1401922.jpgc0167961_1311792.jpgc0167961_1321564.jpg
by yamana-4 | 2011-07-20 01:49 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/16621049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新都心「おもろまち」2 沖縄レ... 路線バスから垣間見た沖縄3 沖... >>