「ゆいレール」沖縄都市モノレール線2 沖縄レポート(5)

◉「ゆいレール」主な駅と走行風景
車両は2輛連結4ドアで1編成(定員165人65座席)、ホームは基本的に全駅共通対面式(県庁前駅は島式)、駅間距離1〜2km、
全長12.9km、最高時速65km、地上高さ8〜20m、建設費(駅・軌道約700億円、車両・運行施設約400億円)
車いすは乗降介助が必要ですが、国内で最も利用し易いモノレールです。

15駅:那覇空港、赤嶺、小禄、奥武山公園、壺川、旭橋、県庁前、美栄橋、牧志、安里、
   おもろまち、古島、市立病院前、儀保、首里
   古島駅から首里駅にかけて60%近くの急勾配で上昇、車窓の眺めがいっそう良くなります!
料金:220〜320円、おとなりきっぷ(1駅区間)大人100円、小人50円、
   フリー乗車券/1日(24時間)600円、2日(48時間)1000円、3日(72時間)1400円、観光施設飲食店割引あり
障害者割引50%(介助者1名まで、単独乗車も適用)
運転間隔:昼間10分、ラッシュ時朝6分、夕8分、深夜15分

c0167961_1220874.jpgc0167961_12204696.jpgc0167961_12211794.jpgc0167961_12213551.jpgc0167961_1222189.jpgc0167961_12223880.jpgc0167961_1223143.jpgc0167961_1223419.jpgc0167961_1226185.jpgc0167961_12263277.jpg
by yamana-4 | 2011-07-11 12:42 | 沖縄レポート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurumaisyu.exblog.jp/tb/16584220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ゆいレール」沖縄都市モノレー... 「ゆいレール」沖縄都市モノレー... >>